バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
現実。
小鉄の調子が悪くて、今日、会社行く前に病院へ連れて行きました。

最近の小鉄は、動き過ぎたりするとグッタリしたり、常に呼吸が辛い
のか、変な音をたてていました。
ぴすぴす鳴くような声とういか、空気が漏れてるのかな…

病院で、口の中を見てもらってたら、急に小鉄グッタリしました。
先生も、えっ!?って感じで、ビックリ。
でも、暫くしたらまた普通に元気になってました。
まぁ、こういう事です、と先生に説明して、先生からは、心臓に何か
奇形があるか、肺に腫瘍があるか、水がたまってるかの可能性がある
といわれて、レントゲンをお願いしました。

レントゲンを見ながら説明してもらったんだけど、どうやら肺に何か
あるようで、肺の上に白くモヤっとしたものが、薄く写ってた。
先生からは、こういう状態になると、もう長くない、と…。
小鉄は、数ヶ月前に下の歯が1本抜けちゃったんだよね。
それで、もう片方の歯が異常に伸びちゃって、上アゴに刺さりそうな
状態だから、本当は切らなくちゃいけないけど、さっき口の中を見た
だけで、呼吸困難になってグッタリしたから、処置中に何があるかは
わからない、と言われました。
ほっとけば上アゴに刺さって、鼻を突き抜けちゃう可能性もあるし、
食欲も落ちるから切らなくちゃいけないんだけど…

もう長くないって言われてから、頭の中が真っ白だったし、さっきの
小鉄の急変ぶりにショックだったし、何かあった時の覚悟ができてな
かったから、今日は取り合えず、連れて帰った。
後で、また病院に連れていくのも負担になるから、処置してもらえば
良かったって後悔したけどね。

そんな感じで、本当にショックでショックで…
泣きながら帰ったけど、今は大丈夫。まぁ、ショックだけど。
今、小鉄は生きてるから、できるだけの事をして、とにかく苦しくな
らないように気をつけてあげようと思ったよ。
小鉄は8月が誕生日だから、目指せ2歳!かな。
今週の土曜日に、歯を切りに、もう1回病院に連れて行きます。

何もないって祈るしかないね…!
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2008-05-22 20:10 | ハムスター・ラット | Comments(0)
<< 取り急ぎ。 | ページトップ | ミスト。 >>