バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
PMS。
前にも書いた事があったけど、やっぱりPMSの症状がおさまらず…
というか、コレという治療はしていなかったのだけどね(^^;
一時は落ち着いてたり、毎回の生理で症状がでるワケじゃないから、
その時期が過ぎちゃうと、まぁいいか、ってなっちゃってて。

1ヶ月前、生理痛があまりにも重たいから、いつも行ってる婦人科に行って、
検査してもらったんだけど、異常はなくて。
でも、ピルを飲んだ方がイイって言われたんだよね。
その時に処方はしてもらったけど、何となく、副作用とか考えると、ためらってて。

で、今回、PMSの症状がすごくってね。
まぁ、それだけが要因じゃないんだろうけど。
結婚して、引越しして、仕事して、合氣道行って、結婚式の準備して。
自分の中のメータが振り切りそうになってる状態だったのもあると思う。
何気に頑張り屋の私だから(^^;

そんな精神状態だから、旦那とも大喧嘩。
感情がコントロールできないし、イライラも止まらないし。
そうやって大爆発した後は、自己嫌悪と気分が沈む状態が異常で。
何とかなんないかなぁと思って、別の病院に行ってみることにした。

今まで、女医さんにこだわってたけど、今日は内診があるワケじゃないから、男の
先生の病院へ。
てか、ビックリするくらい、親身になってくれた。
今まで行ってた病院は、大人気だったのもあったから、いつもめちゃ混みで、話を
聞いてくれるっていう事はほとんどなかったからね。
そこで、色々と症状とか、今までの経緯を話すと、けっこう重症の方らしい。
もう、自力でどうにかできるものじゃないから、薬に頼った方がいいよと言われて。
自力でどうにもできないって言うのは、生理前後のホルモン量のバランスが、うまく
取れてない状態だから、薬で調節するしかないらしい。

ま、結局、ピルしかないってワケでした。
それと、その病院では漢方も取り入れてるから、漢方も処方された。
その漢方、社会人2年目の時、若年性更年期になった時に処方された精神バランスを
よくする薬だった。
コレが効かないなら、もっと強いのを処方してくれるって。
しっかし、漢方飲むの、すごく苦手(^^;
まず、味がマズイし、顆粒だし、量が多い。
今朝も、マズさにむせて、鼻に入り、大変な事になっちゃった。
今日は、オブラート買って帰ろう。

暫く、ピルでバランスを整えて、落ち着いてきたら、漢方のみに切り替えるっていう
方向でやっていく事になりました。
何だかなぁ、社会人になってから、これに関しては落ち着いた事がないなぁ。
時期的に大丈夫な時もあるんだけどね。

女はムダに大変だわって思うけどね。
まぁ、子供産む(産むのかな~?)までは、ちゃんと機能してもらわないとね。
それと、自分なりに精神的にいっぱいいっぱいにならないように、力を抜く時は抜いて
頑張る時は頑張るって切り替えていかないとね。
全部、きちんとやろうと思って、それができないと異常なストレスを感じる人だから。

そんな感じで、昨日は会社を休んで、病院に行ったり、母親に愚痴の電話をしたり。
お菓子作ったり、昼間から贅沢にお風呂に入ってみたり、のんびりしてみたよ。
そしたら、いろんな事がちょと、苦じゃなくなる感じがして、余裕が出てきたかな。
たまには、のんびり過ごすのも、大事ですね。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-11-21 12:30 | 生活 | Comments(0)
<< 小鉄の水飲み。 | ページトップ | 小鉄の食べ方。 >>