バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
手紙。
東野圭吾はあまりスキじゃなかったんだけど、映画化もされて、
話題だし、「手紙」を読んでみた。

内容は…。
早くに両親を失くした兄弟。
兄が弟を大学に行かせる為に、働きまくるが体を壊して働けなく
なってしまう。
大学進学の費用を手に入れようと強盗に入るが、家主に見つかり
家主を殺してしまう。
兄は刑務所に入るが、残された弟が、「強盗殺人犯の弟」として
偏見と差別を受けながらも、模索しながら生きていく。

こんな感じかなぁ。
レビューとかで、泣けるとか、感動って書いてあったけど、自分
はそういう風には感じなかった

ちょっと冷めた目線で読むとさ、弟がすごい才能の持ち主なんだ
もんねぇ。
次から次へと、普通じゃありえないでしょ!みたいな。
じゃあ、もっと、ごくごく普通の人間だったら…?

まぁ、その辺は目をつぶって読むと、かなり重たい。
本当に色々と考えさせられる内容だった。
その時々に登場する人物が、自分だったらどうするんだろう…っ
て考えながら読むと、ちょっと鬱になりそう。

最後は、スッキリ!という感じには(私は)ならないけど、読み
やすいし、引き込まれる内容で、面白かった。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2006-12-06 23:24 | 生活 | Comments(0)
<< 昼休み。 | ページトップ | 抜歯した! >>