バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
地震。
昨日の地震、とても怖かったです。
会社で仕事中だったのですが、うちの会社はもともと揺れやすく
ちょっと風が強いくらいでも、ゆらゆらするくらいだったので、
本気で倒壊する!という恐怖を味わいました。
非常階段で下に降りようとしても、あまりの揺れで降りれず…
本当に怖かった。

社長が客先で仕事してたので、会社に戻るとの連絡があり、
帰るにも帰れず、17時過ぎまで会社で待機。
18時近くになってから、帰ってもいいよ〜と言われたので帰宅。
タクシーで帰ってもいい、と言われたけど、拾えるはずもなく。
というか、タクシー乗った所で、渋滞すごくて進まなそうだった。
昨日に限って自転車通勤じゃなかったけど、車道は渋滞、
歩道は歩行者で溢れてたから、あの時間帯に帰るのなら、
自転車でも危なかったかな、と思った。

テクテク歩き、川崎に入ると停電。
信号機が動いてないし、お店も全部閉まってて真っ暗な道を
iPhoneの灯りを頼りに歩く。
12キロくらいの道のりなのに、ものすごく長く感じて、
あと1キロ切ったくらいの場所で旦那と会った。
自転車で私を迎えに行く&外食しようと思ってたみたい。
だけど、私はそんな事知らず、というかメール届かず、
我が道を歩いてたのでね。
食料が確保できなかったので、不安に感じてたけど、
家の近くにある移動販売のパン屋さんが移動車で
パンの販売をしてくれていて、どうにかゲット。
マンションに着いたものの、本当に真っ暗で怖かった。
家に入って、自転車用のライトを取りに行って
1番の心配だった剛ちゃん&平ちゃんとの再開したら
ほっとし過ぎて泣けてきたよ。
剛ちゃんはずーっとテレビの後ろに隠れてたみたいだけど
平ちゃんは、なぜかはしゃいでいました。

その後、数時間後に電気と水道が復活し安心しました。

今回、携帯のメールと通話は全然ダメだったけど、
ネットとTwitterが使えたので、つぶやきながら
帰宅していたら、たくさんの人に励ましてもらって
本当に心強かったです。ありがとうございました!
それと、実家や姉も、Twitterをみて、私が無事に
帰宅した事を確認できた様でした。

あと、今日は本当はブルベに参加する日でした。
当たり前だけど、前日の夜、中止が決まりました。
今日は稽古も中止になり、家で過ごしています。

被害にあわれた方々、心からお見舞いを申し上げます。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-03-12 17:05 | 生活 | Comments(6)
Commented by 眞綺 at 2011-03-12 17:27 x
片道12キロもあったんですね。お疲れ様でした。

日頃から最低限の体力をつけておかないと、いざと言うとき無理が効きませんね~。私だったらたどり着けなかったかも。ですね。

自分の知人友人などは無事を確認できましたが、被災地では未だ行方不明者も多く 一人でも多くの無事が確認できるよう願ってやみません。
今まで当たり前だった全てが有り難く感じますね。
Commented by rabu_kun at 2011-03-12 17:43
> 眞綺さん

眞綺さんもお疲れ様でした。
家族と猫さま達も無事だった様で良かったです。

普段から自転車で走ってて、ルートに不安がなかったので
歩く、という判断ができたな、と思います。
そうじゃなかったら、たぶん、歩けなかったですね(^^;
それと、ランやってて良かったかも?と思いました。
さすがに最後は疲れたけど、けっこう元気に歩けました。
でも、周りはヒールの女性も歩いてましたね。
私はカジュアルな格好だったので歩きやすかったけど、
みんな大変だなぁって思いました。

テレビで状況を知れば知る程、今回の地震の影響の大きさを
知って、本当に愕然とするばかりです。
当たり前の日常ほど、幸せなものはないんですよね。
Commented by きとり at 2011-03-13 10:22 x
お疲れさまでした。
怖かったですね@@!
みなさん、ご無事でなによりでした。
剛ちゃん、平ちゃん、人生で一番コワイ体験だったんでしょうね。
テレビでの様子が本当の現実だとは信じられません。
心が痛いです(;_:)
Commented by ユメ at 2011-03-13 10:51 x
一昨日は優しい心遣いありがとうございました。
12km、歩けない距離ではないけれど、停電して真っ暗な状況&余震が続いているととても怖い12KMだったと思います。
ダンナさんと無事合流できてよかったですね。

停電してしまうと、外食しようにもコンビニに寄ろうとしても開いてないお店が多いので、食料の確保も大変だったと思います。

混乱が収まった昨日の夕方でも、スーパーに買い物に行ったら、カップ麺が売り切れになってました。

放射能漏れもしているし、余震もあるし、停電しても食べられるものを確保しておいた方がいいかも知れませんね。
Commented by rabu_kun at 2011-03-13 12:23
> きとりさん

本当に怖かったですよね。
うちの会社、ぼろいビルなので、壁にヒビは入るし、
壁がはがれてきたりで、本当に倒壊するかと思いました。
剛ちゃんはもともとビビリなので、相当怖かったと思います。
でも、普通に食事も水も摂ってるので良かったです。
平ちゃんは、停電の中、すごくはしゃいでて(^^;
それはそれで、和みました。
本当に、みんなが無事で良かったですよね。
テレビで被害の状況観てると、現実とは思えないです。
Commented by rabu_kun at 2011-03-13 12:31
> ユメさん

いえいえ、もっと早く声をかければ良かったと思いました。
一晩、とても疲れたと思います、お疲れ様でした。

都内を歩いている間は、停電もしてなくて、お店もやってるし
周りにはたくさん歩いてる人がいて、心強かったんです。
だから、食料はあとで買えばいいや〜って思ってて、
川崎に入ったら、停電で全く機能してなくてビックリしました。
いつも自転車で走りなれてる裏道を歩いたので
人がどんどんいなくなり、道も真っ暗でかなり気を使いました。
徒歩で帰るというのも、状況次第では危ない感じでした。

放射能漏れ、怖いですよね…
昨日、爆発のニュースを観た後、買い物に行ってきました。
まだまだ何があるかわかりませんので、不安が続きますね。
<< 剛ちゃんの膀胱炎の経過。 | ページトップ | 剛ちゃん、膀胱炎になる。 >>