バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
小春、永眠。
今日の朝というか、夜中、小春が永眠しました。
2歳9ヶ月という、ハムスターとしては、長生きできました。

若かりし頃の小春
f0041625_11502694.jpg


最近の小春は、ヨレヨレのボロボロだった。
でも、ご飯は食べれていて、もう少し持つかな、という感じだったけど
昨日の夜見てみたら、息が小さくなって、体温が下がっていて、
もうダメだな、という状態でした。

我が家に迎えた頃は、ジージーと威嚇してくる、神経質な面も
あったけど、日が経つに連れて、威嚇もなくなり、穏やかでした。
誰よりもケージを汚していたけど(^^;
その面以外は、本当に大人しく、コロコロしてて可愛らしかった。
とても育てやすいハムスターだった。

お店で見たとき、あまりのキレイさに一目ぼれで、正月早々に
買って帰ったんだよね。
1~2週間したら、変な模様が出てきて、眉毛みたいになって
それはそれで可愛くて面白かったりした。
その模様も、また少し経つと消えたんだけどね。
よく食べ、よく寝て、たまにローラーを回す程度だから、
コロコロ太って、そういう面も可愛かったなぁ。

歯が悪くなってからは、痩せてしまって、長生きできないかも…と
不安になったりしたけど、我が家のハムスターでは1番、
長生きできた。
って、もう1匹のチッチが、新記録樹立中なんだけどね(^^;
小鉄は1歳10ヶ月だったから、小鉄と比べて、1年多く一緒に
いられたのは良かった。

最近は、剛ちゃんが来たから、居間から旦那の部屋に移動して
冷暖房完備で静かに生活させていたのだけど、
それはそれで、私が世話をする事が減ってしまっていたのは事実。
剛ちゃんに手いっぱいで、旦那にまかせっきりだった。
それが悔やまれるなぁ…。ごめんね、小春。

最後は苦しんだので、ゆっくり休んでくださいね。
f0041625_1255563.jpg


[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2010-08-03 12:07 | ハムスター・ラット | Comments(0)
<< チッチ、永眠。 | ページトップ | 7月の走行距離。 >>