バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
富士ヒルクライム。
f0041625_10242650.jpg


週末の土日は、富士ヒルクライムに参加してきました!
いやぁ、やっとやっとやっと、レースに参加できたって感じです。

去年の12月、東京エンデューロは雨と寒さで、DNS。
今年の4月、富士チャレXは大雨で大会が中止。
何気に、1度もレースに出させてもらえてませんでした。
だから、その分も、本当に嬉しかったです、楽しかったし(^^)

さて、早速の結果は…
1時間44分53秒でした!
順位的には、女子全体で50位くらいかな。

初めてにしては、まずまずのタイムかなぁ、と思ってます。
行く前は、2時間切れるかって心配してたんだよね。
考えたら、ヤビツ2回と、箱根1回のみで、あんまり山に行ってないし。
だから、25キロの上りで、足と体力と気力が持つのか、心配で心配で。

登ってみて思ったのは、勾配がけっこう緩やかだなって思いました。
ヤビツの倍の距離だから、ヤビツ×2ってイメージでいたんだけど、
そうではなくて、割とゆるくて長い坂が、繰り返してるって感じでした。
最後だけじゃなく、平地に近い場所も所々出てくるから、足を休めたり、
スピード上げたりもできて、平均速度を下げずに登れた。

ただ、25キロは、長い!
※実際の計測される距離は、24キロなんだけどね。
スピード出せると言っても、私なんかは20キロも出てないわけで。
走っても走っても、終わらねー!って気分でした、ぶひー

走り終わって後悔したことは、水分補給が1度しかできなかった事。
私はまだ、走行中にボトルを取って、飲んで、戻すってのが、
上手にできなくて、怖いんだよね、しかも、スピードも落ちるし。
あと、ラストスパートが上手にできなかった。
最後に2キロの平地(下りっぽい)で、もっと速度を出せば良かった。
足を使い切るべきだったなぁ、って思いました。
本当に最後の500mの上りは、なんとかなるからねー

走り始める前、1時間くらい待ち時間があって、緊張した。
スタート直前なんて、ドキドキしすぎて、心拍が140とかいってるし。
まだ走ってないのに(^^;
隣に並んでた方も、緊張してたみたいで、ちょっと話したりしてたら、
落ち着いたけどね。
その方は、3度目だったらしく、私が初めてって言ったら、コースの事を
教えてくれたりして、ありがたかったです!

あと、実行委員の人たちの応援とか、嬉しかったなぁ。
走ってたら、頑張って~とか言われると、頑張れちゃうよね。
太鼓も感動したし、何か、本当に楽しかった!

また来年も当選できたら、絶対参加したいなぁ、と思いました。
まだまだタイムを縮められるような感触を、初めて味わったからね。

参加した方々、お疲れ様でしたー


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2009-06-08 11:18 | ロードレーサー | Comments(0)
<< 回復走。 | ページトップ | さて。 >>