バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:合氣道・柔術( 105 )
Top▲ |
合氣道の新年会となぎなた講習会。
土曜日は、合氣道の新年会だった。
稽古が終わってから、恒例のお店で、いつもの雰囲気で。
合氣道の飲み会は、アルコール無しでも楽しい。
本当にうちの会は雰囲気が良くて居心地が良いなぁって思う。

毎回、1人ずつ1年の抱負を話すのだけど、
今年の私の抱負は、自分の理想の初段に少しでも近づく事。
自分が思い描いていた初段とは程遠いからね。
そして、出稽古もできるだけする事。
外に出れば新しく気がつく事がたくさんあるからね。
今年も1年、楽しみつつ悩みつつ…稽古を重ねていこうっと。

飲み会の最後に、ちょうど会長と隣になって。
自分が合氣道に対して思っている事や、経験の中で感じた事を
色々と話す事ができた。
会長は、どんな話でも笑顔で聞いてくれたし、褒めてくれた。
本当に貴重な時間だったなぁ♪


そして日曜日は、朝からなぎなたの講習会だった。
大会運営に関する講習で、競技役員の仕事などなど…。
午前は座学で2時間、記録のつけ方とか係りの仕事内容とか。
昼は連盟からお弁当が出たので、みんなでワイワイと。
おばちゃん、おばあちゃん年代の人が多いから、
漬物とか昆布の煮付けとか、色々と作ってきてくれてた。

午後からは、実際に大会形式で演武競技や試合をやって、
みんなで係りを分担して、係りの仕事を覚えていった。
これがまた、すんごく寒かった!
今回は靴下をはいて良かったんだけど、競技する人にもなると
脱がないとできないし、結局、はいてても寒いんだよね。
で、身体が完全に冷え切って終了した(^^;
終わってから反省会とお茶をしたんだけど、隣に座った方が
86歳のおばあちゃんだった。
すっごく明るくて元気で、見た目も若いから年齢にビックリした。
若い人と一緒に居たら、元気がもらえたわ~なんて言われたけど、
反対に私のほうが、その方から元気をもらったな~って思った。
すごいよなぁ、その年齢までやってるかなぁ、私。
講習会は、初めての事ばかりだったし、すごく勉強になったよ。

取りあえず、今年も武道は、合氣道となぎなたの2本立てで
頑張っていこうと思います。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2012-01-30 14:43 | 合氣道・柔術 | Comments(2)
初段。
土曜日の稽古で頂きました。
f0041625_1252247.jpg


初段の免状と合気会国際有段者証、そして会から黒帯。
これで本当に初段になりました。
すごく嬉しかった!
これでやっと袴も穿けるしね。

合気道始めて5年半、長かった様なあっという間だったような。
待ちに待った初段だけど、いざなると、いいのかなぁ…と
思ってしまうけど、恥じない様に稽古するのみ、だね。

今の気持ちを忘れずに、これからも稽古に励もう。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-12-12 13:00 | 合氣道・柔術 | Comments(2)
昇段審査。
土曜日、合気道の昇段審査だった。
ついに初段の審査を受けた。

終わった直後は、ダメだったなぁ…とかなり落ち込んだけど
帰ってからビデオでチェックしてみたら、
それほどでもないかな、と思ったりしました。
まぁ、やりたかった事はやれたから、良かったと思う!

合気道の審査は落ちる事はほぼないので、気楽かと思うけど、
私はシビアに感じる。
納得できないままでも、上がってしまうんだからね。
一生に一度のその級・段の審査が、悔やまれる結果にしたくない。
今回の審査は、悔やまれる部分もあるけど、やりきった部分もあるし
今の実力はこれくらい、でも、これからの初段のスタートとして、
前向きになれる審査だったかな。
まぁ、そう言っても、審査は1つの通過点でしかないんだけどね。

審査が終わって、何だかほっとした。
合気道を始めて5年半、この日が来るのを待っていたけど、
本当に来たんだって、何だか不思議な気持ち。
いつまでも白帯でいるんじゃないかって気がしてたから。

ここ数ヶ月は、褒められっぱなしだった。
嬉しい反面、自分の技が伴っていない事に焦っていた。
だから、審査直前の木曜日に、久しぶりに本部に稽古に行った。
案の定、ダメダメだった。
一緒に組んだ人には、呆れられたかな。
先生にも、う~~んって思われてたっぽい。
でも、そのおかげで、どこかの部分で調子に乗ってた自分が
完全に無くなって、初心に返った気持ちで審査に挑めた。

狭い空間で褒められて、いい気になっていてもダメだね。
いや、本当に有難い事だけど、それで終わりたくないって
そういう気持ちがある限り、やっぱり外も見ていかないと。

私は、初段が合気道の本当のスタートだと思っていたから
やっとここに立てた事が本当に嬉しい。
自分の理想の黒帯に近づける様に、これまでと変わらずに
稽古を重ねていこうと思った。

それと…
川崎の会は、できてからまだ6年くらい。
この会で育った1番最初の黒帯になった。
本当に光栄な事だー!
先生方や、一緒に稽古してくれる仲間に感謝です。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-11-28 18:12 | 合氣道・柔術 | Comments(4)
伊東へ合宿と今の悩み事。
今日は川崎の会の合宿だった。
場所は伊東、伊東の方達とは2年ぶりの再会。
伊東の道場とは、兄弟会という感じ。
同じ師範の技を目指して稽古しているのでね。

合宿と言っても、私は日帰り。
翌日、朝からなぎなたの審査会があるので、
親睦会もパスして泣く泣く1人で帰宅。
魚食べたかったー!温泉入りたかったー!

稽古は3時間弱だったけど、剣や杖も取り入れたので
あっという間の内容の濃い時間だった。
色々と勉強になったし、滅多に稽古できない人たちと
稽古するのは、新しい発見があって良い。
こういう交流は大事だなぁって改めて感じた。

でも…なんだか心に引っかかる。
自分の問題。
自分が目指す技、少しずつ変わってきちゃったんだ。
こんな事言える立場じゃないけど、自分の中で今信じてる技、
武道として自分なりの解釈、憧れる師範。。。
今まで指導してくれた先生に対しても、本当に尊敬しているし
すごい技だと思うし、今の自分はそれを基本にしているし、
今後もその技をやっていく気持ちではある。
ただ、日々の出会いの中で、これだ!という師範に出会って、
今までの自分の技、武道に対する想いがすごく変わった。
上手に両方を取り入れていけばいいのだろうけど、
真逆にあるものもあったりして、スムーズに入らなくなってきて
今、すごく苦しいと感じる。
はっきりとは言わないけど、私が今1番尊敬する師範の事を、
他の師範が良く思っていないからさ。。。

合気道というか、武道やっていたら、みんな通る道かな。
いろんな教えがあって、師範によって、本当にバラバラ。
あっちはこう言うけど、こっちはこう言う。
ノイローゼになった、って言う人もいるくらいだからね。

こういう気持ちは、悪いものの様な気がして、
すごく自分に対して嫌悪感がある。
苦しいのは、そこなんだけどね。
だって、どの技だって、どの師範だって受け入れたいもんね。
でも、何でそうなるの?と批判的に感じてしまう気持ちが消えず、
本当にまだまだ初心者みたいなもんで、こんな事を感じる事が
生意気で調子に乗ってるんだとは自覚してるんだけど、
今は、どーーーしても無理なものは無理。

こういう時は、余計悩ましくなりそうだけど、出稽古かな。
自分がこんな風に感じてる事が、どんだけおこがましい事なのか
今以上に痛感できるだろうからね。
取りあえず、武道関連のイベントと会社とか仕事が落ち着き次第、
出稽古に行こうと思った。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-11-12 21:36 | 合氣道・柔術 | Comments(0)
武道の秋。
先週も、それなりに稽古できた1週間だった。

金曜日の稽古では、一緒にやっていた有段者のおじいさんに、
あんたスタミナあるねぇと言われた。
確かに、スタミナはある方だと思うし、手抜いた稽古はしないから、
そう感じるかもしれないなぁ。
で、稽古が終わって着替えて帰ろうとしていたら、
そのおじいさんが座ってたから、挨拶して帰ろうとしたら、
あんた強いね、今何級なの?と聞かれた。
1級ですって言ったら、袴はいてたら初段、いや2段くらいだって思うよ、
何年やってるの?って聞かれて、今6年目ですって言ったら
そうかぁ、6年目なら普通2段くらいになってるからね、頑張ってね!
って言われて、めちゃくちゃ嬉しかったのでした。

最近は、武道モチベーションが上昇中なので、こういうときって、
本当に周りから褒められるのね。
氣が出てるってやつなのかね。
でも、こうやって褒めてもらえるのは本当に嬉しいなぁ。
土曜日の稽古でも会長に、もうすぐ初段なんだからしっかりねって
言われたし、そうなの?近づいてきてるの??とワクワクする。
まぁ、いつ審査になっても、どんと来いだけどね。
2級の時みたいに、抜き打ち審査でも、問題ないわ。
とは言っても、審査やってる時は、めっちゃ緊張するけどさ(^^;

そんな感じで、何だか色々と進みそうな秋になる予感。

秋は、イベント関連も忙しい。
10月、11月に合気道の合宿が2つ。1つは行くかわからんけど。
あと、その2ヶ月の間に、なぎなたの大会と審査。
どうやら、私も出ていいらしい、え!?って感じだし、
なんだかよくわからないけど、出てみようと思っています。

なぎなたも、週1回ペースだけど、難しくて、でも楽しい。
私はみんなより1時間早く切り上げないといけないから、
先生が熱心に、休憩時間にも指導してくれたりしてね。
本当に、一生懸命やろうって心から思う。
こうやって稽古できる事が、本当に幸せで有難いと思う今日この頃。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-09-12 12:50 | 合氣道・柔術 | Comments(0)
初めての合宿。
先週の金曜日、土曜日は、合気道の合宿へ行ってきた。
この合宿は、自分の会の合宿ではないし、東京の会のでもなくて、
誘ってくれた友達以外は、全員知らない人という合宿だった。
しかも、中学生・高校生・大学生の合宿に、お邪魔させてもらう
という形だったから、すごく緊張した(^^;

朝は新宿からバスで長野へ向かった。
予定より早く宿について、稽古が始まる15時まで、
友達の会の女性と先生と色々と話ができた。
私は、かなりの人見知りだけど、合気道という共通の話題があったし
みんな気さくな方だったから、緊張しつつも楽しく過ごせた。

15時になって、いよいよ最初の稽古。
学生さんは、ほとんど白帯だし、今年の4月から始めたって子もいて
稽古内容は、とても基本的なものだった。
けど、それが、ものすごく役に立つ内容だった。
改めて、自分が基本的な事でも、できない事が多々ある事にも気づいたし、
今後、自分が初心者へ教える時に、生かせる内容で、
この稽古だけでも、合宿へ来たかいがあったなぁ~と嬉しかった。
そんな感じで、あっという間に2時間の稽古が終了。
稽古終了後は、中学生の男の子達が、投げて下さい!と次々にお願いに来て
合計で120本くらい投げたかな。
みんな元気だね、私も、これくらい受けの練習しないとダメだなぁって
思ったりしつつ、微笑ましい気持ちになった。

夕飯は、ガッツリ系で、私としては嬉しかったのだけど、
みんなにとっては、けっこうきつかったみたいで、けっこうな人たちが
残していたなぁ。
今の子って小食なんだねぇって、私が食べ過ぎなんだけどね。
夕食後は、ミーティングで自己紹介したり、大人だけで集まって、
お酒を飲んだりした。

予定では、21時に就寝になっていたけど、寝付けず。
結局、1時過ぎまでベッドの中でウダウダして、朝は5時には起床。
朝一で帰りの新幹線の予約を取ろうとしたら、乗りたかった新幹線は
満席になってて、その後だとすごく遅くなってしまうから、
午後の稽古を1時間で切り上げて、早めに帰る事にした。

朝の6時から30分間、予定では散策になっていて、みんなで散歩。
その後は朝食を食べて、10時から午前の稽古だった。
朝食の後、本部道場から指導にきて下さった先生に挨拶。
私が所属している会のこと、う~ん、聞いた事ある!と知っててくれた。
あんなに小さな会だけど、聞いた事あるって嬉しいもんだね。
会長の事はもちろん知ってたし、東京の会の方の、私の好きな先生の事も
知っていて、何だか嬉しかった。

午前の稽古は、その本部の先生が指導してくれた。
私はその先生の時間は1度も稽古に行った事がなかったから、
どんな感じなのかなぁ、と不安だったけど、すごくわかりやすかった!
まぁ、でも、本部では、そういう指導はしていないそうだけど。
今回は、まだ経験の浅い学生たちが対象だからね。
とてもわかりやすく説明してくれ、本当にためになる稽古だった。
そんな感じで2時間はあっという間。
稽古後はまた、中学生たちが投げて下さい!と来るので、
80本くらい投げて、稽古終了。
お昼を食べて、帰り支度をして、15時から午後の稽古へ。

午後の稽古の前半は、友達の会で指導している女性の先生が担当。
苦手な横面打ちで大苦戦してしまった(^^;
横面さぁ、受けも本当に難しいな~って改めて思ったよ。
私がやると、めちゃくちゃわざとらしいんだよね。
しかも、意識しすぎて力が入ってしまって、おかしな軌道で受けを
してしまうから、何とかしないと!と本気で思った。
あっという間に16時になって、私は帰る時間に。
急いで着替えて、大学生の子が駅まで車で送ってくれるって事で
稽古中なのに、悪い事しちゃったなぁと思いつつ、
とにかく荷物が重たかったし、駅まで徒歩だと30分近くかかるらしいから
本当に助かった、有難い~

その後は、長野駅までカタカタと1時間ちょっと電車に揺られて、
長野駅で川崎の会となぎなたの会と会社と旦那にお土産を買って
新幹線で東京まで帰ってきました。

正直に書くと…
私は出稽古をすると、嫌だな…って思う事が多かったんだよね。
やっぱりさ、その会によって技って違うから、それを否定されるのが
悲しいのと、自分の中では理由があっても、白帯だから言えなくて。
そういうストレスを考えると、足が遠のいてたんだよね。
でも、今回の合宿ではそんな気持ちになることはまったく無かったし、
そういう出稽古で嫌な気持ちになっていた自分もダメだなって気づいた。
だから、今後もこういう機会があったら参加させてもらったり、
自分からも出稽古を増やして、いろんな会の稽古を体験してみたい
って思った。
そして、うちの会の人たちは、出稽古する人がほとんどいないから、
自分の体験した事を伝えていければ、と思ったりした。
この合宿で、自分の中の合気道に対しての想いが少し変わったなぁ。
それだけ良かったのと、悔しいって気持ちもあったのと、ね。

合宿に誘ってくれた友達には本当に感謝でいっぱい。
先生方も、一緒に稽古してくれた方々へも、感謝の気持ちです。
そして、1人離れてみて、自分の会の大切さに改めて気づく。
これからも、ずっと大事にしていきたい会、そういう人たちと出会えて
一緒に稽古できる事にも、本当に感謝。

もっともっと、うまく強くなりたい。
その為には、日々の稽古を重ねなければ!
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-09-01 12:29 | 合氣道・柔術 | Comments(4)
平日のなぎなたの稽古へ。
今週は1週間夏休みで、会社は休み。
という事で、昼間のなぎなたの稽古に参加してきた。

土曜日は、合気道の稽古の時間と重なって、前半の1時間半しか
稽古できないから、初めて後半の稽古にも参加できた。
平日なのもあって、人数も少なく、たくさん教えてもらえたなぁ。
てか、1回振る毎に、色々注意されて、軽くパニックだった。
頭ではわかっているのだけど、身体がついていかない。
手を気にすると足捌きがダメになって、足捌きを気にすると体捌きが
おかしな事になっていたりと、てんてこまい。
でも、こうやって注意してもらえるのは、本当に有り難い事。
今すぐにはできないけど、頭に入れて、しっかり意識してやっていけば
きっといつかできるようになる、はず。
合気道だって、始めた頃は、できるようになる自分を、
想像すらできなかったものだしね。
本当に、日々精進なのだよなぁと、改めて感じた。

今日は、稽古に行く前に、近くの武道具屋に寄って、
なぎなた用の道着を買った。
今までは合気道用の道着でやってたんだけど、初めてなぎなた用の
道着でやったら、めちゃくちゃ涼しかった。
合気道の道着、分厚すぎるわ〜
しかし、近所の武道具屋のぼったくり価格にはビックリだった。
ネットで買えば良かった…と軽く後悔しつつ、
名札も頼まなくちゃいけなかったから、これで良かったんだ、と
自分に言い聞かせて稽古に行ったら、みんなに高い!と言われて、
更に凹んだりしたのでした。

そういえば、双子の甥っ子が、剣道を始めるらしい。
本当に続くのかはわからないけど、武道やってる私としては、
嬉しい限り。
子供の頃なら、楽しくやれればそれだけで充分だと思うけど、
その中で少しでも、武道的な精神が身に付けばいいよね。
なぎなたの稽古の時にも言われたけど、武道を通して、
人としても1本筋の通った人間になれるように、と言われた。
まぁ、だからって武道をやっているわけではないけれど、
日頃の精神的疲労には、道場で正座して黙想したり、
どうしたらうまくいくのかって事だけを考えながら過ごせる
時間っていうのは、私にはすごく貴重だったりする。
近代スポーツにない何かがそこには確実にあるんだよね。
ただし、逆もあるのだけど。
こんな事を普通に語ると、宗教的な扱いをされる事があるけど
ま、自分のやっている武道を信じる心も必要なのだよね。

と、若干熱くなったけど、ここ数週間、職場での精神的疲労が
本当にひどくて、相当キツかったけれど、道場で汗流す事で、
ものすごく救われているのでした。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-08-17 01:10 | 合氣道・柔術 | Comments(0)
なぎなた&合気道で袴デビュー。
先週の土曜日、ついに袴デビューしてしまった。
合気道の黒帯取るまでは、絶対穿かない!と決めていたのに
あっさりと、穿いてしまった(^^;

まずは、なぎなた。
8月付けで、正式に、今稽古させてもらっている会に入会した。
当面、薙刀は、会のおばさんの使っていない薙刀を貸してもらう事に。
上達して、欲しいって思ったら買ったらいいよ、と言われてね。
あと、道着と名札はこれから買うけど、袴だけはもう買った。
とりあえず、土曜日はなぎなたの後、すぐに合気道の稽古に行くから、
全部着替える時間がないから、合気道の道着に袴だけつけて
稽古することにした。
稽古に行く前に、旦那から教えてもらいながら、袴を穿く練習。
汗だくになりながら、何とか穿けるように。

ちなみに、袴は合気道用のを買った。
合気道となぎなたの袴の違いは、前紐の長さと、腰板の種類。
合気道の場合、前紐を前で縛るから長い。
なぎなたは前に結び目があると邪魔になるからね。
腰板は、合気道の場合、皮でできていて柔らかくてしなる。
なぎなたは、もっと硬いんだよね。
何故、合気道の前紐は前で縛り、腰板が皮かと言うと、
合気道は受身があって、後ろに転がるから、痛くないように。

そんなこんなで、なぎなたの稽古では、袴に薙刀が引っかかるし、
前の結び目に薙刀が引っかかってほどけてくるしで、
けっこう悪戦苦闘だった(^^;
見かねたおばさんが、なぎなた結びを教えてあげるよ!って
後ろにまとめる結び方を教えてくれたから、次回からはその結び方で
やろうと思った。
でも、袴を穿くと、背筋が伸びる感じ。
心なしか、上手くなった気分になるのは何だろうね。
しかし、それは本当に気分だけで、実際はグズグズだった(^^;

1時間半の稽古が終わって、合気道の稽古へ。
袴の畳み方を先生に教えてもらおうと思って、袴を持って行ったら
せっかくだから穿けばいいじゃんって言われて。
黒帯取るまでは!という決心が揺らぎ、あ~穿いちゃおうかな~って
穿いてみちゃった♪
と言うのも、今月末に、他の道場と大学生達の合同合宿に誘われてて
参加する事にしたから、もう1級だし、せっかく袴があるんだから、
合宿の時は穿こう!と思ってたの。
だから、1回は練習しておきたかったってのもあって。

で、実際に穿いて稽古してみたら、すごい!!
背筋伸びまくりで、周りからは、別人の様に動きがイイ!って言われた。
みんなに褒められて、嬉しかったなぁ。
足裁きが隠れるから上手に見えた、なんて事じゃないといいな~

正直、ずーっと袴を穿きたくて穿きたくて仕方なかった。
そう思い続けて5年3ヶ月、あと一歩で黒帯ってとこまで来てて、
本当にあと少しだったけど、穿いちゃった事に、あーあ…って気持ちも
あったんだけど、でも、穿いてみて良かったとも思った。
女性はだいたい3級になったら穿くんだけど、私は男性と区別したくない
って気持ちと、今の会で初期から一緒に頑張ってる男性と一緒に穿きたいのと
そんなに早く穿いたら、足裁きを注意してもらえなくなるって思ってたから。
実際に、早くから袴を穿いた人の袴を取った時の足裁きに愕然とした事が
あったりして、そうなったらいけないって思いがあったりして。
だから、ずっとこだわってたけど、実際に穿いてみたら、
私、もう、袴を穿いても大丈夫なところまできたんじゃないかって、
何だか自信がついた気がした。
とは言いつつ、本当、まだまだなんだけどね…

とりあえず、合気道での袴は期間限定&外での稽古のみ、になると思うけど、
早く黒帯欲しくなったなぁ。
今って、何だかんだ言っても黒帯を目指してて、何ていうのかなぁ。。。
結局、目標が黒帯になっちゃってるんだよね。
だから、早く決着つけちゃって、落ち着いて、技を追求したい。
私は黒帯取ってからが、合気道の本当のスタートだと思っているから、
早くスタートラインに立ちたいな。

思った以上に袴効果が大きくて、やる気も出てきた土曜日。
できるだけ稽古するぞ~

穿いた記念に♪
f0041625_1094846.jpg


まだ合気道を始めたばかりの頃、旦那の袴を穿いてみた事が
あったのだけど、かなり違和感があったんだよね(^^;
でも、稽古を重ねた月日が流れた今、あの頃よりも、違和感がなくて
やっぱり、そういう事なのだな~って思ったりした。
ちなみに、持ってるのは杖。
家で、なぎなたの仕掛け応じのおさらいは杖でやってるのでね。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-08-10 09:25 | 合氣道・柔術 | Comments(4)
週末の稽古。
先週も、金・土と稽古してきた。
金曜日は、合氣道と剣術30分、土曜日はなぎなたと合氣道。

金曜日は異様に身体が重たかった。
身体が重たいのは、稽古不足もあるだろうし、暑さもあるだろうし、
空腹もあるだろうけど、実際に重たくなってるのが1番の原因かな。
受けがボテボテとしてしまって、まいったなぁという感じだった。
起き上がるのに、よっこいしょって言いたくなる感じだし。
まぁ、焦らず稽古を重ねる事と、体重を減らす事だなぁ。

剣術は、新しい人が居たのもあって、1本目まで。
最近は、薙刀を握る事が多いから、木刀を握るとホッとする。
やっぱり、短いって扱いやすいんだ!と下手なりに思う。
正直、剣の方が効率的というか、実践的というか、無駄がないというか…
そう思うけど、なぎなたも、わかってくれば色々と感じるはず!
そんな事を思いながら、稽古終了。

土曜日は、まず、なぎなたの稽古。
稽古に行く前に、仕掛け応じの5本目までおさらいして行ったけど、
3本目までしかやらなかったー
そのおさらいのせいで、3本目と5本目がごちゃごちゃになって、
応じの時に、ミスばっかりしてしまって、焦ったし。
何でごっちゃになったかというと、3本目と5本目は途中まで一緒なんだよ~
と、言い訳をしておくけど。
なぎなたは、ほとんど女性ばっかりで、おばちゃん&おばあちゃん年齢層も
多いから、休憩中にお菓子とか振舞われる。
この日は、先生がピザを焼いてきてくれて、すっごい美味しかった~
女性の集団って、すごく苦手なんだけど、みんな優しいし大丈夫そう♪
とか言いつつ、さっさと休憩終わりにして、1人で稽古したりする辺り、
今後が思いやられるけど、まぁ、マイペースにやっていきます。

その後は、合氣道の稽古。
この日は会長が来る日で、いつも以上に勉強になる稽古だった。
暑いから、という事で、さばき方とかの稽古が多かったけど、
こういうのって、すごーい大事なんだよね。
そればっかりやってると、飽きてくるんだけどさ(^^;

今、私の中では、なぎなたが面白い!
合氣道も始めた頃は面白くて仕方なかったんだけどー
今は…まぁ楽しいって気持ちは半分くらい、残りは修行みたいな気持ちかな。
そう考えると、何事も、どれだけ続けられるかって事なんだろうね。

この初心の楽しさを、暫く満喫したいと思う♪
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-07-11 12:51 | 合氣道・柔術 | Comments(0)
金曜日の稽古となぎなた続行。
金曜日。
久しぶりに東京の稽古に行ってきた。
剛ちゃんが体調を崩してからはずっと休んでいたからね。
道場が予想以上の暑さで、サウナの中で稽古してるみたいで
ちょっと動いただけで汗ダラダラだったー。
でも、スッキリしたよ。
これまた久しぶりに剣術の稽古にも参加したけど、
陰と陽の構えすら、オドオドするくらいに忘れ去ってしまってて
ちょっと焦ったけど、少し動いてたら思い出してきてほっとした。
月に1~2回しかやってなくても、身体が覚えてるもんだね。

土曜日。
なぎなたは、6月で初心者教室が終わってしまって、
続けるか悩みに悩んだけど、せっかくだし続ける事にした!
本音は、杖術と居合いにも心残りがあったんだけどね。
でも、近場で稽古に参加しやすいって事は、
長く続けるには重要な条件でもあるからね。
それに、会費が激安なのもね~
ただ、もう少し、会には所属しないで、一般の稽古に参加して
本当にずっと続けよう!って思ったら所属しようと思う。
まだ道着も薙刀も買わずに、薙刀は暫く貸してもらって。
という事で、土曜日は一般の稽古に参加したけど緊張した。
仕掛け応じも、みんなと一緒にやったけど、
まだ3本目までしかできない、しかも、それすらおぼつかない。
でも、みんな親切に教えてくれたから、なんとかなったかな。
そんで、この日は4本目と5本目も習ったけど、
今やってみて!って言われたら、絶対できないわ~
まぁ、ゆっくり焦らずいきます。
なぎなたの稽古は、14時~16時半までやってるけど
合氣道の稽古が15時半~だから、途中で抜けるんだよね。
みんなより、稽古時間は短くなっちゃうけど、その分、
集中して頑張っていこうと思った。

ただ、今の時期、暑さのせいもあって、14時~17時15分まで、
なぎなた→合氣道と稽古を続けると、フラフラするわ~
でも、そのうち慣れてくるよね。
取り合えず、今年の目標だった新しい武道(武器術)を始める!は
達成という事で、合氣道となぎなたをやる事で、
何か新しい発見ができるように、色々考えながらやっていこう。

今月は、ちとマジメに、武道月間にしたいな。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-07-04 13:01 | 合氣道・柔術 | Comments(6)
| ページトップ |