バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:ラン・トレラン・登山( 15 )
Top▲ |
高尾山。
今日は久々に、
高尾山を登ってきました。

5時半に家を出て、高尾山へ。
今回も6号路で登りました。
サクサク歩いて、到着!

すごく良い天気で暑いくらい。
f0041625_21040616.jpg

オニギリ食べて、サクっと下山。
11時には帰宅して、
シャワー浴びたら、柔術へ〜
1時間スパーして終了!
思ったよりも疲れも出ずに、
楽しく終わりました。

ファミレスでお昼食べて、
帰宅して、洗濯とシャワーからの
昼寝〜でした。

なかなか充実した日曜日でした!

[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2015-10-04 20:58 | ラン・トレラン・登山 | Comments(0)
登山 in 金時山。
日曜日、今年3回目の登山へ。

金時山~!
f0041625_17403094.jpg

やっぱり自然の中はいいね。
今度は、一人で行ってみようかな。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2014-10-23 17:38 | ラン・トレラン・登山 | Comments(0)
3度目の登山、塔の岳。
日曜日、3度目の登山、塔の岳に行ってきました。
杉だらけの山なので、かなり心配だったけど…
意外と大丈夫でした(^^)
途中から、モヤモヤっと曇ったのが良かったみたい。
でも、たっぷり花粉のついた杉の木を眺めながらの登山は、
それだけで、くしゃみが出そうでした(笑)

3度目にしてやっと、落ち着いて登れた感じだった。
前の2回とは、全然違う感覚で。
やっちゃん曰く、山のお客さんから、山の友達になった感じ、
という事で、嬉しかったです!






ただ、今回は、普段の稽古とか筋トレでの疲れが溜まってて、
身体のあちこちが痛い、関節もあちこち痛い…という感じで
スタートは本当に辛かったんだよね。
異常に重たく感じるザック、股関節に違和感があるし。
しかも、不整脈が起きて、登りきれるかなぁ…って不安だったけど、
途中からいっきに身体がラクになって。
下山した頃は、朝よりも明らかに身体が軽くなってラクになってた、
という不思議な体験でした(^^)
もちろん疲れたんだけど、それ以上に身も心もスッキリして、
しかも、ちゃんと登ったな〜という達成感もあって、
本当に素晴らしい時間でした。
やっちゃんご夫婦にも、本当に感謝です♪
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2013-03-17 22:20 | ラン・トレラン・登山 | Comments(2)
雪の塔ノ岳へ。
日曜日、丹沢(塔ノ岳)へ登山に行ってきた。
もちろん、やっちゃんご夫婦と一緒に♪
少し前に、登山靴とザックを買ったので、慣れる為に…
が目的だったけど、前の週に降った雪のせいで、
ちょっと大変な登山でした(^^;

割と最初の方から雪が積もっていて。
しかも、柔らかい雪じゃなくて、固めの雪だから、
雪に慣れてないうえに、ビビリの私には怖くって。
へっぴり腰になるし、恐怖心で身体に力が入りまくるし…
アイゼンつけないでいこうって事だったんだけど、
早々にリタイアして、アイゼン貸してもらっちゃった。
アイゼンつけたら、すごく歩きやすくなって生き返った!
でも、やっぱり緊張しながら必死で登りました(^^;
ちなみに、やっちゃんご夫婦は、上りも下りも
アイゼンなしでした。スゴイ!!

前回は、途中の花立山荘までだったけど、今回は山頂まで。
花立山荘手前の上りは相変わらずきつかったけど、
なんかもう雪で道はよくわからんし、緊張するし…で
気がついたら、花立山荘に着いてました(^^;

鹿が居たよ〜
f0041625_2358484.jpg


前回は天気が良くなかったんだけど、今回は晴天!
富士山もよく見えてました♪
前回は寒さにやられたけど、今回は暑いくらいで、
せっかくスーパーメリノウール買ったのに、
効果がいまいちわからなかったなぁ(笑)

花立山荘から山頂までは30分くらいで到着。
キツかったけど、前回は歩いてない道だから、
わりとあっという間に着いた感じがしたよ。

最高の景色のご褒美でした♪
f0041625_021029.jpg


山荘の前はすごい雪。
f0041625_025216.jpg


山荘でラーメンと、持ってきたお昼ご飯食べたけど、
山で食べるカップラーメンは美味しいね〜

こんな雪でも、たくさんの人が登ってました。
f0041625_06195.jpg


下山が心配だったけど、雪のおかげで高低差が
少なくなっていて、前回よりもラクな部分もあったし、
雪にズボっとはまったりして面白かった〜
不安だった下山が楽しかったよ。
まぁ、最後の最後に、何ともない所で転んだけどね(^^;

色々と心配だった登山靴も、靴擦れする事もなかったし、
今回の登山でだいぶ慣れた気がした。
予想以上の雪だったけど、丹沢でここまで積もる事も
珍しいみたいなので、すごくいい経験ができました。

今回も、やっちゃんご夫婦のおかげで、
こんなに楽しく登山ができて、本当に感謝です(^^)
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2013-01-22 00:18 | ラン・トレラン・登山 | Comments(2)
登山デビュー、丹沢。
f0041625_848778.jpg


日曜日は、登山デビューしてきました。
登山暦20年のベテラン、やっちゃん夫婦が連れて行ってくれました!

行き先は、丹沢の「塔ノ岳」という山で、コースは大倉尾根。
ゴールは、塔ノ岳ではなく、手前の「花立山荘」という所。

今回は、まだ登山用のウェアなどはあまり持ってなかったので、
自転車やランのウェアやリュックで行ってきました。
シューズは、トレランシューズだったしね。

荷物は、軽量化を考えずいっぱい持ってきなさいって事だったので、
パンパンに詰め込んだ。
ドリンクも、最低1.5Lって言われてたので2L、着替えも多めに詰めて、
最後にデジイチと食事も詰めて…という感じで、本当にパンパン。
デジイチなんて、タオル巻いてコンビニ袋に入れるという(^^;
手で持つと重く感じるけど、いざ背負うとそこまでは重たく感じなくて
ホっとしつつ、家を5時半前には出発。

って、その前に、数日前から喉をやってしまってて…
前日まで、かなり咳が出ている状態で、行っていいのか迷ってたんだよね。
だって、やっちゃん、漢方の先生でもあるからさ~
咳してるのバレたら、帰れー!って言われるんじゃないかって(^^;
朝の電車で、途中から一緒になったんだけど、咳をこらえるのが大変だったw
って、バレバレだったんだけどね。
でも、体調は悪くなくて、咳もヘンな咳じゃなかったから、
登るのには、そんなに大きな影響は無かったと思う。

大倉について、いざ出発!
やっちゃん→私→奥様という感じで、間に挟んでもらって歩きました。
これ、本当に安心して歩けるんだよね。
やっちゃんの歩いた場所をなぞって歩けばいいし、
遅れたりしたら…って考えたら、後ろに奥様が居てくれるのは安心だし。
で、黙々とせっせとやっちゃんの後ろを離れる事なく歩きました(^^)

景色は、時期的に殺風景だったらしいけど、それでも合間から見える風景や、
足から伝わる、土とか落ち葉とか岩とか…その感触が気持ち良くて
すごく楽しかった~
ただ…すんごく寒かった。。。。
途中で休憩するんだけど、ものすごい冷たい風が吹き抜けてて震える~
何が1番辛かったかって、寒さだったなぁ(^^;

ゴール地点、花立山荘の手前は、けっこう急な登りで、
ゴツゴツした岩が続いていたり…と、かなり大変だったけど、
何とかゴールまで休まず歩けた!
で、花立山荘に着いたら、景色は良かったんだけど、曇っててね。
富士山が見えなかったのは残念だったけど、見下ろす景色は最高でした♪
ただ…すっごい寒いし、雪降ってくるし、山は厳しいのぉ…と思ったのでした。

ゴール地点の花立山荘。(※写真は知らない人、ごめんなさい…)
f0041625_84740100.jpg


雪も降ってきて曇ってて寒かったけど、良い景色でした♪
f0041625_847846.jpg


山荘に入って豚汁を頼んで、持ってきたご飯を食べて、下山~
いやいや、実は下山の方が辛かった(^^;
予想以上に膝に負担がかかって、ちょっとビックリしたけど、
転んだりする事なく、無事に下山しました。

なんだかあっという間だったな~って思う。
初めてで必死だったのもあるしね。
やっちゃんには、疲れてるように見えない!って言われたけど、
それは楽しかったから。
家に帰ったら、どっと疲れちゃったもん。
でも、本当に楽しかった!

って事で、登山楽しい、続けたいなぁって思ったので、
今度は、シューズとザックを買いに行く予定(^^)

ちなみに、やっちゃん夫婦のザックは、めっちゃ重たかった~
訓練の為、わざと重たくしてるらしいけど、あんなの背負って、
よく歩けるなぁと感心しました。

山デビューさせてくれて、色々と面倒みてくれるやっちゃん夫婦に
本当に感謝感謝!
今後もよろしくお願いします♪
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2012-12-12 12:05 | ラン・トレラン・登山 | Comments(4)
鎌倉アルプス歩いて来た。
今日は、やっちゃんご夫婦に鎌倉アルプスを案内して
もらってきました(^^)
トレランを始めたものの、ルートがわからないので、
なかなか1人で走りに行けなくて困ってたんだよね。

朝は北鎌倉駅で待ち合わせて、建長寺内からスタート。
いきなり長い階段で、実はハァハァしてしまったw
こんなんで息切れしてるのバレたら恥ずかしい〜と、
密かにそっとハァハァしてましたw
お二人は、バンバン登山されてるのでね。

あとは山に入ってハイキングコースを歩きます。
やっちゃんが前を歩いて案内してくれるし、
後ろには隊長さん(やっちゃんの奥さん)が居てくれるから
とても歩きやすかった〜
でも、予想以上に早歩きだったから、
この前のトレランとかかった時間は変わらないかも?
前回走ったルートと合流してた部分もあったけど、
なかなか気がつかなかった〜
山の中って似た様な道でなかなかわからないね(^^;

実際に山の中を歩いたのは5キロ弱ぐらいかな。
分岐地点など、色々と説明してもらって、
前回のルートも含め、だいぶわかってきました(^^)
これで、次は一人で行っても大丈夫かな。
それと、無理にトレランにこだわらなくても、
ハイキングでも充分楽しいな〜って思ったよ。
ゆっくり景色も楽しめるしね。
それと、やっぱり山の中に居るだけで、気持ちがいいね。

今回のルート、このサイズじゃわからんね(^^;
f0041625_2312215.jpg


鎌倉に戻ってきて、やっちゃんおすすめのパン屋さんで
パンを買って、近くのお寺の境内でみんなでランチ。
パン屋さんは、KIBIYAベーカリーってお店。
天然酵母のパンで、ちょっと硬めなんだけど、
すごく美味しかった!
って、写真も撮らずに食べちゃったんだけど、
食べきれずに持って帰ったクロワッサン。
リュックに適当に入れてたから、粉ってるけどw
f0041625_2316571.jpg


猫、カワイイよね♪ この袋、洗っちゃったよ。
お店で、この猫のエコバックが売ってて、
密かに買うか迷ったんだけど、
既に猫柄のエコバックは持ってるので我慢しました。

お昼を食べた後は、鎌倉のスタバへ。
鎌倉のスタバって話しには聞いてたけど、行くのは初。
というか、スタバ自体、人生で4回目くらいなんだけどさ。
噂通り、すごく素敵なお店で、外にも座る所があったので、
そこでデザート食べながら、いろんな話しをしました♪

天気が心配だったけど、雨に降られる事もなく帰宅。
とても楽しい時間でした!
やっちゃん&隊長さん、ありがとうございました(^^)
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2012-09-30 23:29 | ラン・トレラン・登山 | Comments(4)
トレランデビュー。
今日は、以前からやってみたいと思っていた、
トレイルランニングに挑戦してきました。
コースや走り方など、何もわからないので、
初心者向けのツアーに参加です。
コースは、鎌倉駅→大平山→大丸山→鎌倉駅です。

鎌倉駅に集合で、スタートは10時半だったので
朝はのんびりと家を出発。
新川崎から鎌倉まで、湘南新宿ラインで33分だった。
こんなにあっさり着くんだなぁ、と感心しちゃったよ。
鎌倉なんて自転車でしか行かないから、知らなかったんだよね。

受付をして、説明を受けたりして、鶴岡八幡宮まで徒歩。
そこから少し走って、公園で準備体操をしました。
今日は、過去最高の参加人数だったそうで、
確か、全部で25人くらい居たと思う。
女性の方が少し多かったかな。

準備体操の後、鎌倉宮でトイレと飲み物の調達などしてたら
雨が強めに降ってきてしまった。
少し雨宿りしたけど、そのまま出発。
多少は濡れたけど、山に入る頃には、ほとんどやんでくれました。

山に入ると落ち葉や土の感覚が気持ち良かった〜
初心者コースなのもあって、上りはほぼ徒歩だったから、
安心だったしね。
こんな感じの場所。歩きながらだからブレブレ(^^;
f0041625_2245511.jpg


ハイキングコースなのもあって、ハードな場所も無く、
休憩もこまめにあったので、かなりラクな感じでした。
でも、汗だくになったし、走る部分は走るので、
息があがったりする所もあって、多少は走力がないと
ダメだろうな〜って気もしましたよ。
そんな感じで、よくわからんうちに大平山は終わっていたw

で、次は大丸山。
大丸山って横浜市の最高峰なんだってね、知らなかった。
f0041625_22505198.jpg


ここまで来たら、後は折り返し。
来た道を戻るんだけど、後半はすごくラクだった。
って、下りてるんだから当たり前なんだけど。
で、最後の最後、遅れた人を待っている間に雨が降ってきて、
結局、完全にビッショリになって鎌倉駅に到着でした(^^;

まぁ、そんな感じで、あっさり終了。
正直、山の中を走り足りなかった。
人数が多くて、走力に幅があり過ぎたせいか、
遅れる人を待つ時間、というのもかなりあったし、
列も長くなって、なかなか思う様には進まなかったりね。

でも、トレラン、すごく楽しかったよ!
景色を楽しみながら走れるし、足への衝撃も少ないし、
あの非日常感もクセになりそう。

ただ…私、団体行動がすごく苦手(^^;
もうね、全然馴染めず…
女性も多かったけど、ほとんど話もせず終わってしまった。
まぁ、そんなもんだよね〜
次は、もう少し長い距離で少人数のツアーに参加したいな。

頑張ってくれたシューズは、THE NORTH FACE。
トレラン用だし、初心者向けで滑りにくいらしく、
すごく良かったよ〜
f0041625_2375818.jpg


ちなみに、今日の装備は、中は上下SKINSにラン用のウェア。
リュックは、悩みに悩んで、自転車通勤に使っている、
ドイターのRaceにハイドレーションパックを入れました。
キャメルバック&ハイドレーションにするか迷ったけど、
雨が降りそうだったので、カバーのあるドイターにしたのが
正解だったね、カバーが役に立ったから。
ただ、やっぱり荷物は出来る限り少なく軽い方がいいね。
飲み物は、CCDとBCAAの粉末を1リットルの水に溶かして
それのみで今回は足りました。
補給は、黒糖を途中で1回のみ。

こんな感じのコースでした。
全部(ロードも入れて)で、14キロくらい。
f0041625_23255485.png


[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2012-09-01 23:36 | ラン・トレラン・登山 | Comments(6)
横浜ロードレース。
今日は、横浜ロードレースの20キロの部に参加してきた。
トレーニング不足だから、どうなる事かと思ったけど、
取りあえず、完走できました。

f0041625_21134666.jpg


参加賞はTシャツでした。
エントリー料が3,000円なのに、Tシャツくれるんだね。
Tシャツとか要らないって思ってたけど、貰ったら嬉しかったわ。

場所は綱島駅近くの鶴見川だったので、現地までは自転車で。
20キロの部は、11時半スタートで、30分前までに受付をすれば良くて
朝はかなりのんびりできました。
10時40分頃受付を済ませて、適当に着替えて、ぼんやり。
荷物を預けるのに100円かかるのだけど、長蛇の列で焦って並びました。
その後、トイレに行きたくなったけど、女性用は4つしかなくて、
こっちも長蛇の列。
11時半スタートなのに、トイレを出た時は既に11時22分(^^;
急いでスタートに行ったら、かなり後ろの方でした。

コースは鶴見川沿いなのだけど、けっこう道が狭い。
スタートしてかなりの間、バラける事ができず走りにくかった〜
でも、だんだんとバラけてきて、走りやすくなったけど、
トレーニング不足と暑さで、3キロくらいで既に嫌になった(^^;

20キロの部は、10キロのコースを2回走るというコースだったから
あぁ…またここに戻ってくるんだなぁ…と気が重くなったよ(笑)
12キロくらいから、いっきにキツくなってペースも落ちて行く…
どんどん抜かれるし、歩いちゃおうかな…とか思っていたら、
何となくペースの合う人がいたので、暫く着いて行ったら、
キツかったけど、気づいたら16キロ地点まで来てて。
そこからは、またいっきに疲れちゃって、着いて行ってた人とも
離れちゃって、歩きたいよ〜と思いながら走ってました。
あと少しなんだけど、最後の3キロは死ぬ程きつかった。
もう自分の脚じゃないみたいに痛くて重くて。
確実に、ここ数年の中で1番の苦しさだったね。
富士チャレ200よりも、富士ヒルクライムよりもキツかった!
最後は、スパートする力もなく、ヘロヘロのゴールでした。
ゴールしてからも、暫くグッタリで、Garmin止めるのも
忘れてたからね(^^;

結果は、1時間55分38秒。39歳以下女性の部では29位/83人中。
目標が2時間切りだったから、まぁ、良かったかなって感じだけど
良い走りではなかったな〜って思ったよ。
やっぱり、トレーニング不足だね。

Garminのラップ。(操作ミスで若干距離が短い)
f0041625_21323845.jpg



今回のレースは、記録会に近い感じだったよ。
でも、受付とか結果とかすごくスムーズで良かった。
コースの一部では桜がキレイに咲いてたり、ほぼ平坦だから
走りやすいしね。
また来年、参加できたらしようかな〜って思うけど、
今の気分だと、20キロは勘弁〜って感じです(^^)

ここ数日、家庭の事でゴタゴタしちゃって、あまり眠れてないし、
精神面でも落ち込んでいて、本当はDNSしようと思ってたんだけど、
こうやって出場して、完走できて良かった。
マラソンなんて、別に何の意味も無い事だけど…
辛い時だからこそ、完走できた事で少し前向きになれる様な…
そんな感じでした。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2012-04-08 21:44 | ラン・トレラン・登山 | Comments(0)
月例川崎マラソン。
日曜日、世間は東京マラソンで盛り上がっていましたが、
私は月例川崎マラソンに7ヶ月ぶりに参加してきました。

自前に申し込みなど無いから、当日、現地に行って受付。
朝起きる時に眠たくて、サボっちゃおうか迷ったけど、
何とか起きて行ってきました。

前回と同じで、3キロと10キロに参加。
3キロが終わって待ってる時間に汗が冷えて寒かったから、
間にやってる5キロも参加すれば良かったかなぁって、
ちょっと思った。
まぁ、今回は旦那が観に来てくれてたから、
直前まで上着を着てられたんだけどね。

結果。
3キロ:14分56秒 (前回:15分48秒)
10キロ:51分22秒(前回:53分45秒)

3キロは苦手だし、ウォーミングアップなので、
タイムは全く気にしてない。
10キロが本気なのだけど、ほとんど走り込んでないわりには
タイムが縮まったし、自己ベストで良かったんじゃないかなぁ。
ただ、前回は夏だったから、暑さもあったんだけどね。

それと、今回初めて、CW-Xを着用してみたの。
これ、本当にスゴイ!と思った。
私はまだ脚が弱くて、心肺よりも脚が疲れる方が先にきて
脚が前に出なくなって失速するんだけど、
今回は、いつもの様に脚が痛い〜〜ってのが無かった。
終わった後の疲労感も、いつもよりだいぶ軽いしね。
走ってる時、辛かったけど、何だか気持ち良かった〜
奮発して買って良かったよ、今後も愛用するつもり。

10キロの結果。
※スタート直後に押し忘れた為、ちょっと短いw
f0041625_15164.png


我ながら、6キロからタイムが上げれたのがスゴイ〜と
思うけど、実は、良い感じのペースの人に抜かれて、
その人に頑張ってついていってみたから、なんだよね。
ランでも、こういうのって大事なんだね。
最後は、すっかり離されてしまったけど、
その人のおかげでもあって、
タイムを縮められたのかなって思ったよ。
来月は、予定が入ってて参加できないけど、
今年はちゃんと定期的に参加していこうと思った。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2012-02-27 01:18 | ラン・トレラン・登山 | Comments(0)
ひとりハーフマラソンに挑戦。
日曜日、久しぶりにちゃんとランニング。
ふと、自分はハーフを走りきれるのかなぁと思って、
時間もあったから、出来る範囲で走ってみる事にした。
ちなみに、去年の4月は15キロでギブアップしたんだよね。

いつもの様に多摩サイを走るけど、風が強かった〜
ランでも、向かい風は苦しいね。
そんな感じで、淡々と走って、いつもは苦しくなる8キロでも
けっこう平気だった。
いけるかも!と思ったら、やっぱり15キロくらいで辛くて。
でも、何とかなりそうだったから、ちょっと頑張った。

結果、22キロ走れた。
あ、ハーフって21キロなんだっけ。
いまいち自信が無かったから、少ないよりはいいかな。
何か不思議な感じ。
持久走って大嫌いだったし、本当に遅かったからさ。
最近は、ランの練習もサボリまくってたけど、
少しずつ力はついてるし、頑張れば走れるんだなって嬉しかった。
翌日は、案の定、脚が筋肉痛で辛かったけど。

帰ってから、データを取り込んでみると、
速くはないけど、一定のペースで走れてたみたい。
今年、ハーフの大会に挑戦したいなぁと思ったよ。
f0041625_0475923.jpg


[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2012-02-14 01:00 | ラン・トレラン・登山 | Comments(2)
| ページトップ |