バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:ロードレーサー( 316 )
Top▲ |
海の公園。
日曜日、自転車で出かけてきました!
行き先は、シーパラの隣の海の公園。
片道35キロくらいなので、走行距離は70キロちょっとでした。

この日は、朝から風も強かったし、寒かった…
でも、半袖で出たので、体が温まるまでは鳥肌でした。
冬装備を買おうと決意しました。

出発直後から、体がおかしい…
風のせいか、進まない、気持ち悪い、胸焼けする。
ふと気づいたけど、前日の夜、チューハイを1本半飲んだのが原因かと。
最近、お酒飲むと次の日がキツイんだよね~
もっと若い頃は、そんな事なかったのにぃ。
旦那に、今日、キツイからペース落として、とお願いして。
到着できるか不安だったけど、だんだん胸焼けも治まってきて、何とか、
走り続けられました。
胸焼けが治まると、今度は空腹が(^^;
でも、休憩できるとこもなかったので、スポーツドリンクでしのいで、
何とか目的地まで辿り着きました。
公園の中まで自転車で入れそうになかったから、入り口のベンチに止めて
ベンチに座って、パンとお菓子をむしゃむしゃ、と。
寒いので、とにかく帰ろうって事で、さっさと帰りました。

帰り道、つまらない事で喧嘩して、横浜で旦那において行かれました。
横浜からは道がわかるから、その辺の心配はなかったけど、寂しかった…
すごいスピードで怒って帰る旦那に、途中までついていけてたんだけど、
信号とバスにつかまって、追いつけず、まぁ仕方ないか…とね。
ヒドイな~とか思いながら、帰りました。

家に着いても怒ってる旦那。
うーん、どうしたもんかなぁ、と思って、謝る。
最初は話し合いにならなかったけど、何とか仲直り。
まぁ、色々ありますよ、出先では険悪になりやすいでしょ(^^)
うちは特にお互い短気な上に、言葉がキツイのでね。
私も反省しました、旦那も反省してました。
これで、今後は自転車での喧嘩はないでしょう、たぶん。

そんなこんなで、なんとか、楽しく終わったツーリング。
今回は、強めの風と、寒さと、二日酔い、寝不足が重なって、足が動かない、
息が苦しいのと、喧嘩と、ちょっと大変だったけどね。
今後は、前日には酒は飲まない、早く寝る事を気をつけます。
今日の走行で、ロード買ってから、走行距離は360キロになりやした~
1ヶ月で500キロはいきたいな~、本当は1000キロくらいが目標だけど。

ちょっとつづき…
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2008-09-29 13:01 | ロードレーサー | Comments(0)
初ロングライド。
日曜日、鎌倉まで行ってみよう!という計画を立てました。
初めての、ロングライドに挑戦です。
もちろん、ビンディングペダルでね。

朝は、私たちには珍しく、5時に起きて、6時過ぎに出発。
実は、このときに、ビンディングペダルの練習しとく!ってなって、
マンションの敷地内で練習してたんだけど。
なんとなんと、行く直前、前回転んだ植え込み前で、また転倒したん
だよね、しかも、右側に…
私自身も、あれ?何で転んだんだ?って思ったくらい。
旦那は、愕然としてました(^^;
これから、長距離走るっていうのに、この様で大丈夫かと、私よりも
旦那の方が、オロオロというか、焦ってました~。
私としては、んー、何で転んだのかなー?って感じだったし、転ぶの
にも慣れてきて、自転車も守れるようになったな~とか考えてて、
あんまり危機感を感じてなかったんだけどね。
で、この後のロングライドで、転倒したなぞが解けるわけです。

あーだこーだしつつ、出発!
ちょっと肌寒いくらいだったけど、すぐに暑くなってきた。
しかも、自転車の人が、ちらほら走ってて、何か嬉しかった。
後は、ひたすら自転車をこぐ、こぐ、こぐ…
途中で休憩を入れては、お菓子をかじります。
自転車こいでると、本当にすぐにお腹が減ってきて、何か食べないと
ペダルが回せなくなるらしい。
ちょっとでも食べると、すぐにペダルを回すのに変化が実感できるく
らい、変わります。
そうこうしてるうちに、鎌倉到着。
建長寺の所の緩やかな上り坂が、死ぬ程辛かった。
2時間ちょっとで、由比ガ浜に到着。
海辺で休憩してると、おじさんが近寄ってきて、その自転車どこの?
って、私の自転車に興味示してました。
あと、旦那のサドルにも興味津々で、おじさんもロードやってて、
旦那のサドルと同じメーカーのもっと上のモデルのサドルが欲しくて
使い心地を聞きに来ちゃったんだって(^^)
そんな感じで、この辺は、自転車乗りが沢山いて、格好もみんなガチ
だし、自転車もガチだし、感動~でした。
家を出てからここまでで、走行距離は35キロくらい。
このまま帰るのも惜しかったので、100キロコースにしよう!って
事で、海辺をひたすら走りました。
結局、茅ヶ崎のちょっと先まで行って50キロだったから、折り返し
て帰ってきました。

帰り道、また建長寺の坂を今度は逆から上るんだけど、もう足が動か
なくて、途中で降りちゃった。
自分でも何でここまで足が動かないのか謎だった…
というか、かなりショックだった…
旦那曰く、まだ上り方をわかってないだけって言ってたけど。
息が切れてるわけじゃないんだよ、足が完全に動かない。
気づけばギアは1番軽くなってるし。
というか、坂に入る前、入った後のギアチェンジの仕方がいまいち
わからない。
軽ければイイってわけじゃないんだよね、空回りするし。
てか、フロントギアを重い方に入れっぱなしだったのも原因かな。
んー、でもでも、もっと軽かったら上れたかって言うと、そうでも
ないような感じもするんだよね。
まだまだダンシングもできないし、上半身の力を使って上るそうだけ
ど、それも感覚、使い方がわかりません。
大きな課題ができました。

その後は、ひたすらこぐんだけど、雨が降ってきちゃって。
最初はパラパラ程度だったけど、すぐに本降りに。
ブレーキの効きが悪くなってくるのと、路面が滑りやすくなってきて
ちょっとドキドキだったけど、疲労がたまってた足が雨で冷やされて
なんとなく楽になった感じだった。
最後の力を振り絞ってずぶ濡れになりながら、13時前に家に到着。
メーターはきっちり100キロでした。

家に帰ってから、お風呂入って、遅めの昼食。
それから、昼寝しました。
さすがに、体全体が疲労感と足、腕、腹筋が筋肉痛でした。
まぁ、翌日には足の疲労感と筋肉痛はなくなってたけどね。

ロードに乗るのは4回目で、100キロ走れたのには、かなり感動だった。
でも、坂が苦手、という大きな課題がわかってしまって、これからは
坂の上り方の特訓と、筋力をつけることが目標かな。
ビンディングペダルにもだいぶ慣れてきたから、引き足を意識したり
自分のスタイルを見つけたいと思います。

そうそう、出発前になんで転んだかというと。
今までは、左足を外して、右側に一度ハンドルをきってから左にハン
ドルを戻して、すぐに自転車から降りてたんだよね。
右側に意味もなくきることで重心が右側に移動して、左に移りきって
ない状態ですぐ降りてたから、転倒してたみたいです。
改善としては、左足を外して、残ってる勢いで自転車を進ませて、
サドルから尻を前に移して、完全にサドルから外れた上体で、左足を
地面につけて降りる。
たったこれだけの事でした~。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2008-09-24 10:52 | ロードレーサー | Comments(0)
デビュー。
先週の火曜日、ビンディングペダルの練習しました。
怖いので、取り合えず、マンションの敷地内でね。
これで、本格的な自転車乗りになった気分です(^^)

まず、自転車のサドルに乗らずに自転車にまたがって、前輪のブレーキ
かけて、右足をペダルにはめるんだけど、これがなかなかはまらない。
グリグリ何度もやるけど、はまらない。
ちなみに、私が使ってるペダルは、KEOクラシックです。
何度もやっているうちに思ったけど、右足をはめる時は、ペダルは1番
下の位置に持ってきて、つま先が下を向く状態でつま先の方に力を入れ
るてはめると、はまり易い気がしました。(常識かも…)

んで、いつも通り、ひとこぎしてサドルに乗って、左足をはめる。
これも、なかなかはまらない…
立ちごけしないように、ひとこぎ分のスピードが弱くなってきたら、
はまってなくても、もうひとこぎ。
頑張って、カチっというまで、はめる。
何度かやっていくうちに、何となーく感覚がつかめてきたかな。
左足を外す時は、かかとを外側にスライドさせると、カチっと外れる。
これは簡単だった。
こぎながら、はめたり外したりしてみました。

大丈夫そうだな~と思って、旦那が見守る中、自転車から降りようとし
たら、ガッシャーン!!って、右側にすっ転びました…
もうね、何が起こったか、わからない状態でした。
だって、右足は固めにくっついてるから、自転車と共に、何の抵抗もで
きないまま、倒れるしかないんだもん!
怖かった~~~
何で、転んだかと言うと、降りる時に、左に体重をかけずに、いつもの
癖で、全体に体重をかけ、右足が固定されてるのに、右足を地面に下ろ
そうとして、右側にバランスが崩れた、という超マヌケな原因でした。

足が固定された状態での転倒は、体も痛いけど、恐怖で心が痛かった。
しかも、新しい自転車のハンドルに傷が!!!
私の足からも、血が流れてるし、変な色の打ち身ができてるし…
まぁ、幸い、植え込みに転んだから、そこまで怪我しなかったんだけど
植木を折ってしまいました、ごめんなさい。
てかさぁ、私の傷は治るけど、自転車の傷は治らないんだよねー
まぁ、自転車の傷は、頑張った証みたいなものかね。

そんな感じで、この後、ちょっと練習して、この日は終わりました。
んー、正直、もうヤダ、怖い!って気持ちだったけど、せっかく買った
シューズもはきたいし、ビンディングペダルは楽って聞くし、頑張ろう
と思い直した日でした。

そんなこんなで、木曜日。
水曜日に自転車に乗れなかったので、夜、鶴見川まで行ってみるか~っ
て事で、ビンディングペダルで車道デビューへ。
行く前に、マンションの敷地でちょっと練習して、いざ、車道!
内心、緊張しまくりでした、しかも、初めての夜。

はい。
国道に出て、数メートルして、転倒しました…
原因は、外すのがイヤで、大着したのが原因でした。
信号が赤から青に切り替わりそうだったから、ゆっくり走ってたら、
かなりスピードが落ちちゃって、それでもまだ車が発進しない。
どうしよう、どうしようと葛藤した挙句、外すしかないかぁと思って、
もうほとんどスピードが出てない状態で、左足を外そうとしたら…
今回は左側にバランスを崩して、左側に転倒。
信号は青で、車は来てるし、でも、私の右足はペダルに固定されたまま
だから、立つに立てない。
てんぱってるから、足をどっちにスライドさせて外せばいいかもわから
なくなってて、旦那が慌てて抱き起こして、難を逃れました(^^;
まぁ、信号だったのと、公園前だったから、転倒した場所が広くなって
たのと、柵があってつかまれたのとで、マシな場所で転倒したんだけど
心が折れそうでした…
それから、気を取り直して、鶴見川まで行ったけど、あまりに暗くて、
すぐ帰ってきました。

でもね、2度目の転倒の時は、かなり自転車を守れた気がした。
自分にも怪我はなかったしね。
そんで、まだ慣れてない私は、早めに外す、という事を学びました。
そんなビンディングペダルデビューでした。
正直、はめる事と外す事の緊張と不安で、実際の走りにどう影響してる
かって事まで、感じ取れる余裕がなかったです。

と、言いつつ、後日、もう1回、転倒するんだけどね(^^;
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2008-09-22 12:54 | ロードレーサー | Comments(0)
臨港パーク。
月曜日は、横浜に行ってみようという事になりました。
朝はいつもの休日より早めに起きてというか、自転車で出かけたくて
旦那をたたき起こしたんだけど(^^;

朝ご飯をしっかり食べて、10時に出発!
目指すは臨港パーク。
横浜方面は、ゆるやかな坂道が数箇所あった。
坂道になると、ビックリするくらい体に伝わる。
何か進まない、足が痛いって思ったら、ゆるやかな上り坂だった。
もっとギアチェンジ、早くしないとな~って思った。
35分くらいで横浜駅に到着。
電車で行くのと、そんなに変わらない事に感動した。

ちなみに、今はこんな格好で乗ってます。
これプラス、頭にはヘルメット、顔にはサングラスです。
f0041625_12345838.jpg


早くカッコいいレーサージャージとレーサーパンツで走りたい。
すでに用意済みだし。
でも、まだビンディングペダルにもしてないし…
ちなみに、ビンディングペダルとは、ペダルに靴を固定する部品が
ついていて、走ってる最中は足をペダルに固定できるペダル。
引き足を使えてペダリングが効率よくできるとかなんとか。
左足だけ、緩めておいて、スライドしたら外れるようにしておくん
だけど、超がつくほどのビビリな私は、まだデビューしてません。
足が固定されてるなんて、いちいち外してはめてってやるなんて、
想像しただけで、パニックになりますね(^^;
って事で、そのペダルにするのは、もっとロードレーサーに慣れて
から、マンションの敷地で死ぬほど練習してからにします。
手袋は、転んだ時の怪我の軽減の為って思って買ったけど、ハンドルに
当たる部分が痛くなるから、その軽減にもなってるかな。
あと、手に汗をけっこうかく人なので、それも軽減されてます。

そんな感じで、臨港パークにはあっさり到着しました。
暫くのんびりして、おやつ食べて、また自転車屋に行ってみました。
結局、何も買わなかったけどー。
帰り道、ゆるやかな下り坂で飛ばしてみたら、最高時速40キロ出た。
信号とか、車とかいなかったら、もうちょっと出せたかも?
あと、自転車こいでる時の自分の姿、建物のドアなんかにうつったの
見たけど、すげぇかっこよかったです。自画自賛しとく。

帰り道の途中で鶴見川のサイクルロードに行ってみた。
知り合いから、多摩川より走りやすいって教えてもらってたけど、
本当に走りやすかった。
ただ、途中、道路挟むから途切れちゃうけどね。
でも、人も少なめで、道幅も広く、走りやすかった!
この日は43キロ走りました。

この3日で、トータル113キロ走りました。
でも、筋肉痛にはならなかったのがビックリ。
体も疲労感はあったけど、スッキリした感じ。
ご飯もおいしいし、ぐっすり眠れました。

これからの目標は…
まず、ビンディングペダルにする事。
基礎体力をつけて、長距離を走れるようになる事。
あと、輪行もしたいし、レースにも出たい。
と、どんどんとやりたいことが出てきて、楽しみでっす。
私の体も、引き締まってくれるといいんだけどなぁ!
こっちも楽しみだ。

おまけ。
自転車を始めるにあたってかかった費用だけど…
・自転車本体
・細々した物
・レーサージャージ上下
・ヘルメット
・サングラス
・新しいサドル
・ビンディングペダル用シューズ

これだけで25万くらいでした、あはは。
形から入る人だから、今回、妥協して買った物はありません。
旦那と家計から前借して、月々お小遣いから返していくのです。
まぁ、それ以上の経験と感動はプライスレス…という事で(^^)
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2008-09-16 12:38 | ロードレーサー | Comments(0)
多摩川サイクルロード。
日曜日は雨って予報だったけど、天気も良くて自転車で出かける事に。
うちから多摩川サイクルロードまで4キロ弱なので、多摩川へ。
ウワサ通り、狭い道もあったりで、走りずらい道もあった。
でも、車の事を気にしないでイイから、すごく楽しかったです。

そうこうしてるうちに、20キロくらい走ったら、股が痛い!
摩れてる感じで、ヒリヒリしてきて。
いちおう、パッド付きのレーサーパンツはいてたんだけどね。
これは、サドルが合ってないって事で、急いで近くの自転車屋に買いに
行きました。
やっぱり女性物の方が体に合うのかな~と思って、痛い出費だったけど
1万円の女性用のサドルに変えました。

これ。
f0041625_11282129.jpg


お尻の部分が大きく、柔らかいです。
前のピンクの部分は、真ん中がゲルっぽい物が入ってます。
上から力加えると、しなる感じでした。

おぉ、股が痛くない!
これならまだまだ走れるな~って事で、この日は50キロ走りました。

そうそう。
自転車に乗ってると、ものすごくお腹が減る…
20~30キロくらい走ると、グルグルとお腹鳴ってました。
途中で、お菓子とか食べた方がいいみたいです。
この日は、サドル買った後、1度家に帰っておやつ食べたんだけどね。

2日目にして、ロードレーサーの魅力に取り付かれました(^^;
すごいよ、本当にすごい。
感動の連続とういか、北島じゃないけど、ちょ~気持ちイイ!って感じです。
バイクも中免持ってるし、それなりに乗ってる時期もあったけど、比べ物に
ならないです。
自転車はあくまでも、自分がエンジンだから、自分の力で50キロ進んだ
んだって事、すごくないですか??
私は、同年代の女性に比べたら、基礎体力はあるかもしれない。
合氣道やってるからね。
でも、持久力は昔からなくって、今までもちゃんと鍛えてたワケじゃないから
ごくごく普通の27歳の女、しかもちょっとぽっちゃりです。
そんな人でも、簡単に時速20キロちょっとで走れて、ロードレーサー2日目
にして、50キロ走れちゃうんだよ、すごいよ~

さて、明日は何キロ走ろうかな(^^)
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2008-09-16 11:36 | ロードレーサー | Comments(0)
遂に…!!
ロードレーサーがやってきました~!

これが私の相棒「GHISALLO」です。
読み方は色々あるんだけど、取りあえず、ギザロで。
f0041625_115731.jpg


この自転車は、既製品もあるけど、セミオーダーができます。
私の場合、ハンドル、ステムは別の自分に合った物を選びました。
無駄がなく、自分だけにピッタリの自転車ができました(^^)
シマノの105仕様で、ペダルなしで17万でした。
ちなみに、フォークとバックがカーボンで、後はアルミで、かなり軽いです。
私でも片手で持ち上げて簡単に運べます。


土曜日、急いで自転車を取りに行きました。
千駄ヶ谷にある、なるしまフレンドの原宿店です。
色々と説明を受けて、細々した物(ライト、ボトル、ポンプetc)を付けてもらって
川崎の自宅まで乗って帰る事に。

すごい緊張でした。
まず、普通の自転車よりもサドルの位置が高く、前傾姿勢での運転に慣れてなくて
恐怖心がすごかったです。
乗ってみて最初に思ったのが、ハンドルがすごい軽い!って事でした。
ママチャリとの大きな違いに、ハンドルの軽さってあると思います。
軽いから、かなりブレる…
しかも、サドルに座ると、足は完全に道路には着かないから、更に怖くなって…
ハンドルを1度握ると、ブレーキすらかけるのが怖いくら、ブレまくりました。
ムリムリムリムリ!と旦那に騒いだら、まぁ、そうなるだろうとの予想はできてた
から、サドルを低くしよう、と。
せっかく良いポジションにしてもらってたけど、思いきり下げて、サドルに座って
両足のつま先が少し、道路に着くくらいにしてもらいました。
そして、ハンドルをブレないように意識したら、あれ?けっこう普通じゃん!って
感じで、5分もしないうちに慣れて、ちゃんと乗れてました(^^)
で、千駄ヶ谷から約20キロ、騒いだ時間と慣らした時間入れても1時間ちょっとで
無事に帰ってくる事ができました。
途中からは、かなり余裕ができてきて、すごい感動でした。
だって、早いんだよ~、普通にこいでも時速20キロはでるもんね。
不思議と疲労は感じなかったけど、東京の車道をたくさんの車と走るのは、ちっと
怖かったです、排気ガスもすごかったしね。
あと、ギアチェンジも、思ってたよりもスムーズにできます。
やっぱりギアチェンジしながらじゃないと、ちゃんと走れないっすね。
あ、途中で、貴乃花親方いました、すげー。

こんな感じで、1日目は終了。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2008-09-16 11:06 | ロードレーサー | Comments(0)
| ページトップ |