バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:ハムスター・ラット( 58 )
Top▲ |
肝井さんの事 ~火葬~
f0041625_12423574.jpg


亡くなった翌日、火葬してもらいました。
夜の11時頃、火葬車がきてくれました。
ネットで調べた中では、料金が1番安かった会社に頼んだし、火葬車なんて
全然期待してなかったんだけど、対応がとても良かったです。

ちゃんとスーツだったし、家に入ってきて、肝井さんを見ると、すぐに手を
合わせてくれたり、こっちの気持ちを気遣ってくれているのがわかった。
最後のお別れはいいですか?と聞かれて、お別れしたけど、なかなか言葉が
出てこなかったけど、本当に最後になったのは、「ありがとう」だった。

ハムスターは小さいから、骨壷に入ると、大きくなって帰ってくるんだね。
取り合えず、簡単に祭壇を作って、お酒とご飯と花を飾った。
肝井さんは、花なんて興味ないとは思うけどさ(^^;
旦那が、暫くしたら、散骨しに行くって言ってた。
死んでからも私達の周りに縛っておくより、自由にさせてあげたいらしい。

肝井さんは、どこに行くのかなー?
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-11-09 12:43 | ハムスター・ラット | Comments(0)
はじめまして。
f0041625_13324692.jpg



この前のブログで紹介した、新しいメンバーです。
名前は、旦那が決めるらしいので、まだチビちゃんとか呼んでます。
ちょっとずつだけど、大きくなってるし、元気いっぱいです。

が…

噛みハムなんだよね(^^;
ケージに指を入れると、走ってきて、ガブ!って感じです。
初の女の子ハムスター、どうなることやら。。。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-11-07 13:34 | ハムスター・ラット | Comments(0)
お久しぶりです。


f0041625_0513031.jpg

久しぶりの小鉄です。
相変わらずのおデブっぷりです。



[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-11-06 00:53 | ハムスター・ラット | Comments(0)
永眠。
10月30日の夜、肝井さんが永眠しました。

2年8ヶ月でした。

2年8ヶ月というのは、ハムスターにとっては、長生きだと思います。


ここ最近の肝井さんは、やっぱり年のせいもあって、腰が曲がったり、転んだら
なかなか起きれなかったりでした。
でも、あっちこっちかじってみたり、私がパソコンをしてたら、ケージの中から
愛想ふりまいてみたり、手を差し出せば上ってきたり、餌もきちんと食べていた
し、ぴょこぴょこ立ち上がったりして、元気でした。
もちろん、前日もこんな様子で、手の上でスタミノンを舐めたり、トイレの蓋を
かじったり、本当に変わらない様子でした。

ただ、1ヶ月前に病院へ連れて行った時に、内臓に腫瘍があるだろう、とは言わ
れていて、心配はしてました。


昨日は、新居の引渡し日で、昼に1度家に戻ったのに、その時には私たちも慌し
くて、肝井さんのケージを見なかったのが、すごく悔やまれます。
帰りもいつもよりも遅く、やる事もたくさんあって、家に着いても、あれやこれ
やとやっているうちに、23時近くになってました。
いつも会社から帰ると、全員の生存確認はしていたのに、昨日に限ってしません
でした。
今にして思えば、小鉄がものすごくうるさくて、遊びたいのかな?なんて、話て
たんだけど、もしかしたら、知らせてくれてたのかもしれないな。

肝井さんが、亡くなったのは、たぶん、夕方くらいだと思います。
気がついた時は、冷たいというより、ぬるい感じがして、徐々に冷たく硬くなっ
ていったから。
トイレで動かない肝井さんを見た時は、すごく辛そうな顔をして亡くなっていた
んだけど、時間が経つと、穏やかな顔になっていきました。
口も開いたままだったのが、自然と閉じていました。

肝井さんは、旦那の飼ってたハムスターでした。
旦那にとっては、本当に本当に、特別な子で、もちろん私にとっても特別な子だ
ったんだけど、旦那の気持ちを思うと、相当ツライだろうな…と。
肝井さんは、私がハムスターを飼うきっかけになった子でもあります。
1番賢くて、1番人懐っこくて、小鉄やぽんぽんに噛まれても、肝井さんだけは
噛まずに、自分から手の上にのぼってくる、本当に可愛い子でした。

みんなで新居に引っ越せると安心してたし、ネズミ達は今日の夜、新居に移動さ
せる予定で、昨日の夜も、4匹をどうやって運ぼうかなんて話してました。
新居に引っ越したら、サークルでも買って、広いところで遊ばせてあげようとか
肝井さんは老ハムだから、今後の餌を変えようとか、新しいおもちゃを買ってあ
げようとか、本当、前日に話してたばっかりだったのに。
水飲みボトルが壊れかけてるから、注文したばっかりだったのに。
何で、このタイミングなのかな、もうちょっとで新居に行けたのに…

今日の夜、火葬車に来てもらって、火葬します。
これで、本当にお別れなんだな…


落ち着いたら、肝井さんの写真や思い出をUPしていきたいと思います。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-10-31 11:26 | ハムスター・ラット | Comments(0)
増員。
こんな時期に、新しい家族が増えました!
ハムスターを、もう1匹増員してしまいました(^^;
ブルーサファイアの女の子です。
この時期に、増やす予定は全くなかったんだけど、ある理由があって。

土曜日に、引越しで使うからって事で、脚立を買いに、川崎のラゾーナに入ってる
ホームセンターに行って。
で、そこには小動物を扱ってる店が入ってて、ホームセンターに行った時には、取
り合えずハムスターを眺めて帰ってて、土曜日も見に行きました。

ここは、複数のハムスターを1つのケージに入れてるんだけど、土曜日見たら、体
の大きさが全然違うのに、10匹くらい一緒に入れられてて。
その中でも、特に体の小さいハムスターが、体の大きいハムスターのいじめられて
チーチー鳴き喚いてるの。
もうね、毛が逆立ってるし、他のハムスターが寄っていくだけでも、警戒してお腹
出してチーチー鳴くのね。
で、お腹の方は噛まれたらしく、血がにじんでて、赤く腫れてて…

見てるのが、本当に本当に辛かった。
ハムスター同士、喧嘩する程度は見た事あったけど、これは明らかにイジメてる。
体も本当に小さいし、餌もほとんど食べれてないっぽいし、お尻が濡れてるし。
ハムスターがお尻が濡れてるっていうのは、病気の可能性がかなり高いんです。

で、旦那とその場を後にして、どうしようか…と。。。
引越しも控えてるし、現状では難しいかな、1週間後に迎えに行こうかって話した
んだけど、1週間後じゃ死んでしまうのは、目に見えてて。
もう1度見に行って、2人とも、すごく辛くなってしまって。
また、その場を後にして、ハムスター用品を眺めて、あれこれ検討して、連れて帰
ろうって決めました。

お店の人には、「他の子にしませんか?」と言われました。
動物を売る人として、普通の人としても最低だと思った。
あんなに鳴き喚いているのに、平然としてるし、他の子にしないかだって?
けど、これが現状で、死にそうな子を売りたくはないよね…
嫌味たっぷりで、いじめられてる、怪我してる、この子じゃないと意味がないって
言ってやったけど、あっそうって感じだった。

本当はね、こういう子を買ったらいけないんだって。
お店側は、そういう子(言い方悪いけど、売り物にならない子)でも売れるって思
って、これからも平気でそういう環境で売っていくから。
それはわかってたけど、どうしても連れて帰らずにはいられなかったから。

外は台風で大雨で、濡らさないように気をつけながら家に連れて帰った。
本当は、すぐにでも病院に連れて行きたかったけど、あれだけイジメられて怯えて
たから、ひとまずそっとしてあげようって事にした。
家に帰って、おうちの準備をして、餌と水を入れてあげたら、ちょこっと顔を出し
て、警戒してから餌を食べ始めて。
ちょっとした事にもビクビクしてて、餌食べるのも警戒してて。
でも、手にスタミノンを付けて差し出したら、ビクビクしながらもなめてくれて。

お店で見た時は、本当にヒドイ状態だったけど、落ち着いたら毛並みのキレイな子
だってわかった。
でも、異常に体が小さいから、体重を量ったら、何と、10グラム。
小鉄を買った時は、30グラムでした。
10グラムって言ったら、産まれて数日くらいの子と一緒って事。
この子の誕生日は9月の頭だからね。
もともと未熟だったのかもしれないけど、たぶん、餌は食べれてなかったんだろう
し、精神的にやられちゃってたんだと思った。

取り合えず、そっとしてあげて、日曜日にお腹もチェックしてみたけど、どうやら
大きい傷ではなかったみたいで、腫れも引いてた。
まだ、あまり触ったりできないから、ちゃんとは見てあげれてないけど、床材掘っ
てみたり、トントンと鳴らすと出てきたり。
人に対しては、そこまでは警戒してないみたいで、一安心です。

でもね、死んでしまうかもしれない…っていう状況には変わりなくて。
元気そうに見えても、病気の可能性もあるし、あの状況に居たんだから尚更で。
もしそうなってしまっても、あの店にいるよりは良いんじゃないかなって思ったか
ら連れて帰ってきたんだけど、何をしてあげられるかな。
でも、大丈夫な気がするんだよね、なんとなくだけど。。。
いっぱい食べて、いっぱい寝て、いっぱい遊んで、大きくなって欲しいなぁ。


あの店には二度と行かないにしようって旦那と決めました。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-10-29 12:32 | ハムスター・ラット | Comments(0)
テラウェットタイル。
ハムスターは暑さに弱いです。
涼感グッズはけっこう売ってるんだけど、与えてみたけど、ちゃんと使
ってくれないんだよね(^^;
もちろん、会社に行く時は、冷房かけてきてるんだけど。

いろいろ考えてたら、彼氏が、テラウェットタイルなるものを買ってく
れました!※写真はのちほど。

コレ、本当にスゴイのね、ず~っと冷たいの。
ワクワクして、ケージに入れてみたけど。

。。。。。。

まぁ、ね(^^;
何コレ?って興味は示すし、乗ってみたり、かじってみたりするけど、
この上にいると涼しいって事は、まだまだわからないみたいで、初日は
ほぼ放置されて終了。

それでも、小鉄は彼氏のハムたちと比べて、1番反応しめしてたから、
期待できるなぁって思ってたら、昨日から、使ってるみたい!
そんでもって、今日の朝起きたら、ちゃんと乗ってました(^^)

これで、ちょっとは過ごしやすくなってくれるとイイんだけどね。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-06-19 11:52 | ハムスター・ラット | Comments(0)
ひょっこり。
小鉄はよく、床材にもぐって寝てるので、上から呼ぶと顔を出します。
いつもは起こすと睨まれるけど、たまにはカワイイ顔してくれるんです。

f0041625_14181970.jpg
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-06-08 12:20 | ハムスター・ラット | Comments(0)
小鉄の動画。
小鉄がどんどん太るんだけど…
彼氏のハムスターとご飯の量は変わらないのにさ。
これじゃ、コブタだよぉ…


[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-06-04 18:08 | ハムスター・ラット | Comments(6)
怖い…
目開けて寝ないで欲しいんだけど…

f0041625_15153923.jpg
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-05-07 23:40 | ハムスター・ラット | Comments(0)
肝井さんです。
f0041625_10105398.jpg


彼氏のハムスターの肝井、♂です♪
小鉄と同じ種類で、ジャンガリアンハムスターです。

肝井さんは、もう2歳を超えてて、老ハムなんだけど、まだまだ元気で(^^)
たぶん、3匹の中では1番賢い子です。
ケージに手を入れると、一生懸命上ってくるんだよね~

写真の肝井さんは、ハムスターを超えて、人間のおっさんみたいに腰掛けて
ご飯を食べてる姿が可愛くて、写真に撮りました☆
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-04-17 22:10 | ハムスター・ラット | Comments(0)
| ページトップ |