バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:ハムスター・ラット( 58 )
Top▲ |
チッチ、永眠。
今日の朝起きたら、ハムスターのチッチが亡くなっていました。
2歳11ヶ月、ハムスターとしては、大往生ですね。
我が家のハムの中で、1番長生きしてくれました。

昨日の小春に引き続き、連日で逝ってしまうとは…
チッチは、老いで弱っていたのと、内臓に腫瘍がある様だった。
それでも、前日までご飯を食べていたので、もう少し、
頑張ってくれるかな?なんて思っていました。

こう連日でとなると、ショックは大きいけれど、不思議な気持ち。
チッチは、他の4匹全員の死を見送ってきたんだよね。
だから最期も、小春の死をしっかり見送ってくれたのかな、とか。
チッチと小春は、対面はほとんどさせた事はなかったけど、
ずーっと隣同士のケージだったから、もしかしたら、お互いを
認識していたとか、意思疎通ができていたとか、色々考えちゃう。
それで、小春が死んじゃって、安心しちゃって逝っちゃったのかなぁ…
それtも、いつも強気だったけど、寂しくなっちゃったのかなぁ…

チッチとの出会いは、衝撃だった。
体も小さいし、いつ死んでもおかしくない状況だったのを考えると
本当によくぞここまで長生きしてくれた!と思う。
最初が最初だったから、最後まで手に乗せて遊んだりできる子では
なかったけど、1度も病気も不調もなく、病院に行った事がない
健康優良児で、キレイ好きだったし、手のかからない子だったなぁ。

死期が近づいてきて、体調が悪そうでも、必死でご飯を食べる姿、
生きようとする生命力には、本当に驚かされた。
今まで飼ってきたハム、ラットの誰よりも、強かったな、と思う。
年老いても、見た目も若々しくて、毛づやも良かったしね。
本当に最期までよく頑張ったなぁ、って思います。


これで、我が家にはハムスターはいなくなりました。
独身の頃から飼い始めたハムスター。
ハムやラットと暮らすことで得た経験や、思いのおかげで、
今、剛三と一緒に暮らしているんだと思う。
ハム5匹と、ラット1匹の死を通して、私自身、いろんな事を考え
感じたりもできた。
ペットを飼うと必ず別れはやってくる。
小鉄が死んだ時は受け入れられなくて苦しんだけど、
今となれば、それ以上の思い出がたくさんあって、楽しかったな~
って、そういう事になるんだよね。
一緒にいられる時間を大事にしよう!と思う。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2010-08-04 16:06 | ハムスター・ラット | Comments(8)
小春、永眠。
今日の朝というか、夜中、小春が永眠しました。
2歳9ヶ月という、ハムスターとしては、長生きできました。

若かりし頃の小春
f0041625_11502694.jpg


最近の小春は、ヨレヨレのボロボロだった。
でも、ご飯は食べれていて、もう少し持つかな、という感じだったけど
昨日の夜見てみたら、息が小さくなって、体温が下がっていて、
もうダメだな、という状態でした。

我が家に迎えた頃は、ジージーと威嚇してくる、神経質な面も
あったけど、日が経つに連れて、威嚇もなくなり、穏やかでした。
誰よりもケージを汚していたけど(^^;
その面以外は、本当に大人しく、コロコロしてて可愛らしかった。
とても育てやすいハムスターだった。

お店で見たとき、あまりのキレイさに一目ぼれで、正月早々に
買って帰ったんだよね。
1~2週間したら、変な模様が出てきて、眉毛みたいになって
それはそれで可愛くて面白かったりした。
その模様も、また少し経つと消えたんだけどね。
よく食べ、よく寝て、たまにローラーを回す程度だから、
コロコロ太って、そういう面も可愛かったなぁ。

歯が悪くなってからは、痩せてしまって、長生きできないかも…と
不安になったりしたけど、我が家のハムスターでは1番、
長生きできた。
って、もう1匹のチッチが、新記録樹立中なんだけどね(^^;
小鉄は1歳10ヶ月だったから、小鉄と比べて、1年多く一緒に
いられたのは良かった。

最近は、剛ちゃんが来たから、居間から旦那の部屋に移動して
冷暖房完備で静かに生活させていたのだけど、
それはそれで、私が世話をする事が減ってしまっていたのは事実。
剛ちゃんに手いっぱいで、旦那にまかせっきりだった。
それが悔やまれるなぁ…。ごめんね、小春。

最後は苦しんだので、ゆっくり休んでくださいね。
f0041625_1255563.jpg


[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2010-08-03 12:07 | ハムスター・ラット | Comments(0)
ニルの最期。
f0041625_1341933.jpg


昨日の夜、ニルを火葬してもらいました。
いつもお願いする火葬は、火葬車が家まで来て、遺体を渡して
火葬してもらう、というタイプです。
今まで我が家で亡くなったハム達3匹も、同じ様にお願いしてきてて
今回1年半くらい間があったので、ちょっとシステムが変わってました。
火葬車に乗せるところまで、私達がやる事ができました。

が、これが本当に辛かったです。
今までは、家で遺体を渡し、火葬が終わるのを自宅で待っていたけど、
実際に、火葬する台にまで自分達で乗せるとなると…
本当に胸が締め付けられる思いで、涙が止まりませんでした。
遺体がある状態だと、まだ、ニルの存在を感じられたけど、本当に
居なくなってしまったんだ、と実感しています。

そして、約1時間後、お骨となって戻ってきました。


ここからはニルの最期を書きます。
病状の詳細など書きますので、苦手な人はスルーして下さい。

More
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2010-01-29 15:14 | ハムスター・ラット | Comments(4)
ニル、永眠。
f0041625_13103060.jpg


昨日の夜、ラットのニルが永眠しました。
2歳3ヶ月と20日でした。

逝く瞬間を目の当たりにして、生と死について、考えさせられた。
闘病してたので、それなりの覚悟はできてたつもりだけど。
まだまだ、気持ちの整理はつかないし、受け入れられない…

今夜、いつもお願いしてきた火葬業者の方に、火葬してもらいます。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2010-01-28 13:30 | ハムスター・ラット | Comments(8)
初心者の為のハンモックの作り方2。
久しぶりに、裁縫ですよー
先月の私のブログの検索ワード1位が「ハンモック 作り方」でした(^^;
意外だなぁ、すごい今更だしw
誰か、参考にしてくれてるのか!?と嬉しかったので、パート2です。
パート1はこちら!

私は、裁縫は初心者で、大雑把な感じで作りますので…
今回は、できるだけコストをおさえて、工程も少なく!に重点をおいたのと
でも、ペットへの愛情を忘れず…と作ってみました。

1.準備するもの
f0041625_11544585.jpg


右から、ピンク水玉の縦長の布:32×8を1枚。
金具は、昔買ったハンモックについてた金具。
これは、ケージにひっかけられるようになるなら、何でもOKです。
ピンク水玉の布:36×36を1枚。
ジーンズ生地:36×36を2枚。

2.ケージにかける部分(金具)を作る。
まず、ピンク水玉の縦長の布を、2つ折にして端を縫い合わせて、
それを更に2つ折にして、縫い合わせて、細長い棒みたなものを作ります。
f0041625_11561136.jpg


↑これを、潔くハサミで4つに切ります、端の処理は無視してください。
で、金具に通して、仮止めしておいてください。

こんな感じ。
f0041625_1158374.jpg


3.上に被さる部分を作る。
ピンク水玉の正方形の布をこんな感じで縫ってください。
これは、ハンモックを使う子の大きさに合わせて、斜度を決めて下さい。
狭すぎると、出れませんよー
f0041625_121515.jpg


4.全体を縫う。
↓の写真の様に、ジーンズ生地の表の上に、裏にしたピンク水玉をのせて、
その上にもう1枚のジーンズ生地を裏にして、重ねて縫ってください。
3枚重ねて縫います。
f0041625_1233414.jpg


あとは、パート1の工程6からと一緒なので、参照してください~

5.アイロンかけて出来上がり。
できたよー
ピンク水玉の布に、黒い線が…とか気にしないで下さい。
ミシンの糸を換えるのが面倒で、全部黒糸で縫ってしまった(^^;
f0041625_1255891.jpg


我が家のラット、ニルに与えてみる。
f0041625_1283613.jpg


最初はなかなか、自分のニオイがついてないんで、入らないんですよねー
でも、翌日になったら、満足げにその中で寝ます。
んで、更に、10日くらいすると、あちこちに穴が出現です。
はぁ、頑張って作っても、1ヶ月が寿命なんですね。
恐るべし、げっ歯類。

布の種類は、何でも良いです、スキな布で。
今回初めて、ジーンズ生地を使いましたが、厚くて裏返すのに苦労…
てか、この布は自分のカバンを作ろうと買ってたのにぃ。
使う対象は、ラットとかフェレットが多いのかな?
その子の大きさに合わせて、作ってみて下さい。
作ってみた!って方がいたら、こっそり教えてくれると嬉しいです(^^)
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2009-09-18 12:19 | ハムスター・ラット | Comments(6)
小春の病院とメロン。
土曜日の午前中、小春を病院へ連れて行きました。
小春は、上の歯が片方だけ伸びてしまうので、定期的に病院で
歯切りしてもらってます。

小春は、普段はまったりしてて、マイペースなんだけど、
外に連れ出すと、やっぱり落ち着かないみたいで、カゴのなかで
ジタバタし始めちゃって。
大丈夫か?と思って、指で頭を撫でてやると、落ち着いたのか、
うとうとと眠り始めました、すげぇ、カワイイ…!
眠ったので、撫でるのを止めると、ぱっと起きて、またオロオロ。
撫でると眠る、の繰り返しでした。
ほぉ、やっぱり臭いとかでわかるのかな、安心するのかなー
と、ちょっと発見でした、てか、カワイイです。

無事に運んだメロンと小春。
f0041625_10113122.jpg


歯を切ってもらって、爪を切ってもらって、検診してもらって帰りました。
病院の先生にも、本当に大人しいハムスターだねぇって言われたよ。
あと、毎回恒例の、体重をもうちょっと落としてくださいと言われました(^^;
まぁ、順調に落ちてはいるんだけどねー
小春ももう1歳半、長生きしてくれるといいんだけどね。

夜は、例のメロンをみんなで食べました。

小春。床材から顔だけ出して食べます、自分の手は汚さない…
f0041625_10221897.jpg


チッチ。元気に食べてたけど、途中で飽きてました…
f0041625_10223295.jpg


ニル。他の2匹の食べ残しまで食べました…
f0041625_10225388.jpg
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2009-07-13 10:25 | ハムスター・ラット | Comments(0)
1年ぶり。
f0041625_1719325.jpg


1年ぶりかな、小鉄です。
6月7日は、小鉄の命日でした。
1年は、あっという間だったなぁ、と思います。
私の携帯の待ちうけは、未だに小鉄です。
本当に特別なハムだったからね。
でも、そろそろ、小春に交代かなぁ、と思います。

小鉄、ありがとうね!
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2009-06-10 17:22 | ハムスター・ラット | Comments(0)
久しぶりの小春。
しばらく、小春たちの話題を書いてなかった~
3匹とも、平和に元気に過ごしてるんだけどね。

小春ちゃんは、相変わらず、マイペースでのんびりしてます。
おもちゃを買ってくると、絶対に遊んでくれるから、嬉しい。

この前は、こんな感じで、ちゅべり台の下で眠ってました。
f0041625_1103078.jpg


すごくカワイイです(^^)
いまだに、ちゅべり台を毎日のように、滑ってます。

それと、最近は、ご飯の時間になると、お立ち台に上って、ご飯くれ~って
催促してきます、というか、そこに上ると何かもらえるって覚えたっぽい。

そんな感じで、うちのハム&ラットは元気です。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2008-10-23 11:02 | ハムスター・ラット | Comments(0)
恐怖。
木曜日の夜中の3時頃、耳元で変な音がするので目が覚めた。
何ていうのかなぁ。
吸盤を床に貼って剥がしてを繰り返すような変な音で。
眠かったし、暑かったし、最初は、この暑さで何か変形して、
変な音たててるのかなぁとか、あり得ない事考えてたんだけど。
だんだんと目が覚めてきて、おかしいよなって思って、音のする
方に手を伸ばしてみると…

何かいる!!!!
毛があるし、動いてるし!!!

その時もまだ、かなり寝惚けてたから、あぁ、漫画とかで見た、
変な生物かぁ…とか、バカな事考えてて。
でも、どんどん目が覚めてきて、そんなはずねぇよ!って自分に
突っ込み入れながら、確認しなくちゃ、と思ってさ。
電気のリモコンは旦那のとこにあって近くにないし、照らせる物
っていったら、携帯だよなぁって思って、携帯を探したんだけど
その、得体のしれない生物に、触れないように必死で探したよ。

んで、照らしてみると…

!!!!

犯人は、コイツでした(^^;
f0041625_1054373.jpg


おいおいおい、なんでここに居るんだよーって思ったよ。
変な音の正体は、足の指に挟むやつ(スポンジでできてる)を
必死に噛んでむしってる音でした…

旦那が、ニルのケージの扉を閉め忘れたみたいで、寝静まった頃
勝手に出てきて、遊びにきたみたい。
でもさ、寝室のドアは閉まってたんだよね。
隙間から、こじ開けて入ってきたんだろうねぇ、すごい。
居間の方は、特にいたずらしてなかったみたいだし、何で寝室に
来たのかなぁ。
こっちに私達が寝てるのがわかってて、遊びにきたのかなって思
うと、かわいいなって思ったよ。

もちろん、発見後は、とっつかまえて、ケージに戻しました。
ニルは、何でよー!って顔して見てたけどね(^^;
いやぁ、ちょっとドキドキさせられる出来事でした。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2008-07-19 10:18 | ハムスター・ラット | Comments(0)
暑い…。
f0041625_124652.jpg


小春ちゃんが、暑がってます~
少しでも涼しくなるように、ケージに張り付いて寝てたけど、どうなのかな?
見かねて、冷房かけると、回し車で遊んだり、走り回ってました(^^;
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2008-07-16 12:47 | ハムスター・ラット | Comments(0)
| ページトップ |