バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
永眠。
10月30日の夜、肝井さんが永眠しました。

2年8ヶ月でした。

2年8ヶ月というのは、ハムスターにとっては、長生きだと思います。


ここ最近の肝井さんは、やっぱり年のせいもあって、腰が曲がったり、転んだら
なかなか起きれなかったりでした。
でも、あっちこっちかじってみたり、私がパソコンをしてたら、ケージの中から
愛想ふりまいてみたり、手を差し出せば上ってきたり、餌もきちんと食べていた
し、ぴょこぴょこ立ち上がったりして、元気でした。
もちろん、前日もこんな様子で、手の上でスタミノンを舐めたり、トイレの蓋を
かじったり、本当に変わらない様子でした。

ただ、1ヶ月前に病院へ連れて行った時に、内臓に腫瘍があるだろう、とは言わ
れていて、心配はしてました。


昨日は、新居の引渡し日で、昼に1度家に戻ったのに、その時には私たちも慌し
くて、肝井さんのケージを見なかったのが、すごく悔やまれます。
帰りもいつもよりも遅く、やる事もたくさんあって、家に着いても、あれやこれ
やとやっているうちに、23時近くになってました。
いつも会社から帰ると、全員の生存確認はしていたのに、昨日に限ってしません
でした。
今にして思えば、小鉄がものすごくうるさくて、遊びたいのかな?なんて、話て
たんだけど、もしかしたら、知らせてくれてたのかもしれないな。

肝井さんが、亡くなったのは、たぶん、夕方くらいだと思います。
気がついた時は、冷たいというより、ぬるい感じがして、徐々に冷たく硬くなっ
ていったから。
トイレで動かない肝井さんを見た時は、すごく辛そうな顔をして亡くなっていた
んだけど、時間が経つと、穏やかな顔になっていきました。
口も開いたままだったのが、自然と閉じていました。

肝井さんは、旦那の飼ってたハムスターでした。
旦那にとっては、本当に本当に、特別な子で、もちろん私にとっても特別な子だ
ったんだけど、旦那の気持ちを思うと、相当ツライだろうな…と。
肝井さんは、私がハムスターを飼うきっかけになった子でもあります。
1番賢くて、1番人懐っこくて、小鉄やぽんぽんに噛まれても、肝井さんだけは
噛まずに、自分から手の上にのぼってくる、本当に可愛い子でした。

みんなで新居に引っ越せると安心してたし、ネズミ達は今日の夜、新居に移動さ
せる予定で、昨日の夜も、4匹をどうやって運ぼうかなんて話してました。
新居に引っ越したら、サークルでも買って、広いところで遊ばせてあげようとか
肝井さんは老ハムだから、今後の餌を変えようとか、新しいおもちゃを買ってあ
げようとか、本当、前日に話してたばっかりだったのに。
水飲みボトルが壊れかけてるから、注文したばっかりだったのに。
何で、このタイミングなのかな、もうちょっとで新居に行けたのに…

今日の夜、火葬車に来てもらって、火葬します。
これで、本当にお別れなんだな…


落ち着いたら、肝井さんの写真や思い出をUPしていきたいと思います。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2007-10-31 11:26 | ハムスター・ラット | Comments(0)
<< 引越し。 | ページトップ | いよいよ。 >>