バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
手紙。
東野圭吾はあまりスキじゃなかったんだけど、映画化もされて、
話題だし、「手紙」を読んでみた。

内容は…。
早くに両親を失くした兄弟。
兄が弟を大学に行かせる為に、働きまくるが体を壊して働けなく
なってしまう。
大学進学の費用を手に入れようと強盗に入るが、家主に見つかり
家主を殺してしまう。
兄は刑務所に入るが、残された弟が、「強盗殺人犯の弟」として
偏見と差別を受けながらも、模索しながら生きていく。

こんな感じかなぁ。
レビューとかで、泣けるとか、感動って書いてあったけど、自分
はそういう風には感じなかった

ちょっと冷めた目線で読むとさ、弟がすごい才能の持ち主なんだ
もんねぇ。
次から次へと、普通じゃありえないでしょ!みたいな。
じゃあ、もっと、ごくごく普通の人間だったら…?

まぁ、その辺は目をつぶって読むと、かなり重たい。
本当に色々と考えさせられる内容だった。
その時々に登場する人物が、自分だったらどうするんだろう…っ
て考えながら読むと、ちょっと鬱になりそう。

最後は、スッキリ!という感じには(私は)ならないけど、読み
やすいし、引き込まれる内容で、面白かった。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2006-12-06 23:24 | 生活 | Comments(0)
<< 昼休み。 | ページトップ | 抜歯した! >>