バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
剛ちゃんの発作。
土曜日、久しぶりに剛ちゃんの発作が頻発した。
夜中に1回、朝方1回、昼に2回、夕方1回の計5回。
薬もきちんとあげていたし、
気圧の関係でも無さそうなので、かなり不安になった。
発作を目の当たりにすると、本当に切ない気持ちになる。
発作の後、必ずベッタリと甘えてくる。
きっと剛ちゃんは、制御できない身体の異変に
不安を感じているんだろうなぁ…

翌日の日曜日は、発作も治まり、
ちょっとお疲れ気味だったけど、元気になりました。
f0041625_23115015.jpg


ほとんど毎日、私の布団で寝てる剛ちゃんだけど、
発作のあった翌日は、いくら呼んでも布団に来なかった。
たぶん…わかってるんだろうなぁ。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2013-12-16 23:21 | | Comments(2)
Commented by 眞綺 at 2013-12-17 00:27 x
猫は勝手とか わがままとか言われるけど
実は凄く繊細なんだって わかりますよね。

無駄に気を遣わないだけで。。。

爪の出し入れと一緒で、必要に応じた使い方するんですね。
申し訳無い気持ちと応援する気持ちと
感謝の気持ちが絡みあって複雑ですが
これからも宜しくお願いします。
Commented by rabu_kun at 2013-12-17 23:01
> 眞綺さん

気ままに生きてるようで、本当に繊細だし、
人間の気持ちをわかっているように思います。
だからこそ、発作の時の行動が切ないです。

剛ちゃんの発作は、大変な事もありますが、
数年前の病気もそうですが、
私と剛ちゃんと平ちゃんの絆が深まっているような
そんな気がしています(^^)

発作が治まれば、元気過ぎるくらい元気なので、
日曜日の夜は、平ちゃんからも苦情がありましたw
<< 寝坊。 | ページトップ | 鈍い猫。 >>