バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
6月17日、剛ちゃんの通院。
今日は2ヶ月ぶりの剛ちゃんの通院日でした。
結果は、良好!
f0041625_1138221.jpg


赤血球数(基準値:550〜1000):654 → 782
血球容積(基準値:28〜45):30.5% → 32.0%
白血球数(基準値:55~195):94 → 104

安定しているので、次の検査は冬頃でいいとの事でした。
ちょうど去年の6月が、1番体調の悪い時期だったので、
1年後の今、こんなに元気になっている事が感慨深いです。
あの頃、毎日が不安で、1年後ってどうなっているんだろう…
って何度も考えたんだよね。
正直、最初の頃は、もうダメかもしれない…と思った事もあって
本当に悲しかったし、どうしたらいいのかわからなかったけど、
でも、絶対まだまだ一緒に過ごしたい!という気持ちが強くて
そう信じて願って向き合ってきて、今があって、
あの時、諦めなくて本当に良かった、と思います。

体重は、4.5kg(+-0)でした、素晴らしい!

ちなみに、てんかんの発作も、去年の11月末から1度もない。
でも、投薬はまだ必要ので、私だけ月に1回、薬をもらいに
病院に行く事になります。
てんかんの投薬も、数年発作が出なければ、止めれる事もあるので
今は、そこを目指していきたいな〜って思います。
でも、この梅雨時期が気圧の関係で発作はでやすいからね。
注意していかないとね。

病院から帰宅して、遊んで、疲れて眠そうな剛ちゃん。
f0041625_11492032.jpg


平ちゃんが通りかかって…
f0041625_1150764.jpg


襲いに行ってました(^^;
f0041625_11501675.jpg



ちなみに、引越したけど、病院は変わってないんです。
剛ちゃんの病院を変えたくないのもあって、
引越し先は、今まで住んでた場所から、かなり近い(^^;
距離的には、病院までちょっと遠くなったけど、
自転車で10分もかからないので、安心〜

追記:
今日の15時頃、半年ぶりくらいの発作が起きてしまいました。
すごく微妙な天気だったし、私の朝から頭痛が酷かったから、
嫌な予感はしていたのだけどね。
発作は、1分くらいで小さめで、お漏らしも少しだけ。
今は疲れて眠ってるけど、頻発が心配だなぁ。

追記の追記:
その後、16時過ぎに2回目の発作、19時半頃に3回目、
日付変わって夜中の1時半頃に4回目の発作がありました。
発作中は、何もできなくて本当に切ない。
発作後は、疲れきった剛ちゃんが可哀想で…
でもね、気持ちはとてもラクだったの。。。
旦那が居た頃は、発作が起こると、
旦那の事もすごく気にしないといけなかったからね…
昨日も夜中に発作が起きて、そのまま続く可能性もあったけど、
別にそれならそれでいいや~って。
自分の布団が汚れても、別に構わない。
だから剛ちゃんも、安心して寝ていいよって声かけて寝ました。
その後は、朝まで大丈夫だったけどね。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2012-06-17 11:54 | | Comments(2)
Commented by 眞綺 at 2012-06-19 18:13 x
貧血の方は 薬を減らしても 良好継続でよかったです^^

発作の方は 環境が変わった(rabu_kunの)直後だったので
心細かったんじゃないかと心配してましたが 気遣う範囲が
限られて逆に気がラクになっていたとは ちょっとビックリ。

病気と向き合って きっと強くなったってのもあるんでしょうね^^

これからも二人三脚 否 三人四脚? で 
頑張ってくださいね^^ 
Commented by rabu_kun at 2012-06-19 22:24
> 眞綺さん

貧血は本当に恐いので、落ち着いてくれてほっとしてます。
このまま投薬なしでやっていけるんじゃないかなって
思います(^^)

発作は、久しぶりだったショックと、心細さもありましたが
やはりラクでしたね…
剛ちゃんの事、特に夜中の発作に関しては意見が食い違って
揉める事もあったし、布団への粗相を気にする人だったので
発作が続くと別の意味で緊張してしまっていました。

でも、闘病生活の中で私も変わりましたね(^^)
私がうろたえていたら、剛ちゃんを余計に不安にさせて
しまいますもんね。
でも、正直に言うと今回の発作は、久しぶりだったのと、
引越しの影響だったんじゃないか…って気持ちで
剛ちゃん抱きしめて泣いてしまいました(^^;

はい、これからも三人四脚で頑張ります(^^)
<< 食器棚猫。 | ページトップ | 平ちゃん2歳になる♪ >>