バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
あの日の猫たちの様子。
忘れられないあの日から1年。
もう1年、まだ1年…。
まだまだ解決していない事が多過ぎて、
何を書いていいのかわからないけれど…。

つい先日、あの日の動画があった事に気がついた。
会社で仕事をしていたら地震がきて、猫達がすごく気になったから
慌ててWebカメラを録画状態にして席を離れたんだよね。
大きい揺れとともに、我が家は停電したから、ほんの数秒、
大きい揺れがくる前までの動画。



動画からは、揺れてる感じはわからないけどね。
会社は凄まじく揺れたから、家に着いて顔を見るまで、
本当に不安で不安で…。
Twitterは使えたから、みんなに励ましてもらいながら、
歩いて帰ったんだよなぁ、とか色々思い出す。

停電が終わり、テレビが見えるようになったら、
それはそれで辛い現実が待っていたんだよね。。。

たいした事はできないけれど、自分にできる事を
今後も続けていきたいと思っています。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2012-03-11 16:25 | | Comments(4)
Commented by 眞綺 at 2012-03-12 12:56 x
この頃の剛ちゃんは あまり体調良く無かったんですよね。

二人の様子からどのへんから音がしてたのか分かりますね。
動画の最後の方で 平ちゃんが動いたのは 玄関方向の様子を確認しにきたのかな? 剛ちゃんの傍に来たのかな?

あの日の記憶が『特になし』って人は いないと思うけど それは動物達も一緒でしょうね。

あの日以来 今まで以上に”普通”とか”平凡”とかの ありがたさを感じますね。

でも 何かなきゃ なかなか そう感じられない私って どんだけ心が貧しいのかな。。と反省しきりです。
Commented by rabu_kun at 2012-03-12 13:42
> 眞綺さん

この頃の剛ちゃんは、体調崩す直前って感じですね。
まだ発作も起きてなかったけど、度々粗相するようになって
何で?ってなっていた頃ですね~

剛ちゃんも平ちゃんも、何か大きな音がすると、
玄関を見る事が多いです。
この時も、誰かが帰ってきたと思ったのかもしれないですね。
平ちゃん、けっこうビビリなので、剛ちゃんの傍に行きたかった
のもあったかもしれません(^^)
この時も、やっぱりふたり居て良かったなぁって思いました。
剛平がどう感じてるか本当のところはわからないけど、
きっとお互い心強かったかなって思っています。

震災以来、普通に過ごせる事のありがたさを実感したけれど、
それを今も日々感じ続けるのは難しいですね。
私も何かきっかけがないと、すぐ忘れて、現状への不満ばかり
出てきてしまいます(^^;
Commented by きとり at 2012-03-13 23:16 x
剛ちゃん、平ちゃん、ビクビクですね。
こーゆー時の動画ってめずらしくないですか?貴重かも。
あの時の地震は本当に怖かったですね。
我が家も狭い家の中で空陸が姿くらましてて
探すの時間かかったと先に帰宅した妹が言ってました。

なかなか進んでない復興に心が痛みますね。
早く穏やかに笑顔に暮らせる日が来ることを願うばかりです。。。。
Commented by rabu_kun at 2012-03-14 10:39
> きとりさん

心なしか、不安そうですよね。
この後の大きな揺れ、本当に恐かっただろうなって思います。
この動画、けっこう貴重ですよね。
大きな揺れの部分も録画できてたら良かったんですが、
川崎は、この地震から夜21時くらいまで停電していました。
そうそう、我が家は旦那が先に帰宅したのですが、
剛ちゃんがなかなか見つからなかったらしいです。
テレビの後ろで小さくなってたみたいですが、
すごく恐くて不安だっただろうなぁって涙が出ました。

今も、東北の方々は、色々と大変な思いされてるんですよね。
そういう事を忘れない為にも、自分でできる事を少しずつ、
継続していきたいなぁって思っています。
<< 剛ちゃんのジャンプ。 | ページトップ | トンネル好きな猫。 >>