バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
3月3日、剛ちゃんの通院。
今日も剛ちゃんの病院へ行ってきました。
先週、白血球の数値が下がってしまったので、
どうなっているか心配だったけど、大丈夫でした(^^)

f0041625_1043018.jpg


赤血球数(基準値:550〜1000):753 → 658
血球容積(基準値:28〜45):35.1% → 31.4%
白血球数(基準値:55~195):49 → 113

こんなに上下するものなのかなぁ?とか思いつつ、
まぁ、本人元気だし、数値的にもOKという事なので、
ついに、ステロイド無しでやっていく事になりました。
なので、投薬はてんかんの薬のみ、になりました。
こんな日が来るなんて思わなかったよ〜
取りあえず、剛ちゃんに異変が起きなければ、
次は2週間後に病院へ行きます。

そして体重は、4.70kg(-0.1)でした。
こっちも多少の上下はあるけど、安定しています(^^)

遊んでコールを無視したら、いじけてる剛ちゃん。
f0041625_10455680.jpg


最近、こうやって膝掛けに隠れてる?事が多くて
ビックリする。
どこ行ったかな?って思うと、包まってこっち見てたり。
気づかないで座っちゃいそうで恐いんだけど(^^;
猫さまも、何だかその時のブームってあるなぁって思う。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2012-03-03 10:49 | | Comments(4)
Commented by リン at 2012-03-04 22:49 x
剛ちゃん、よかったです~!
それに お薬もなくなったんですね♪
すご~い!!
剛ちゃん、よく頑張ったね。
お薬がなくても この調子の数値が保てますように(^_-)☆
Commented by rabu_kun at 2012-03-05 10:22
> リンさん

ありがとうございます(^^)
一時はどうなる事かと思いましたが、何とか薬無しまで
来る事ができました。
このまま、今の状態を維持できるといいなぁって思います。
でも、まだ心配は尽きませんね。
日々の様子をしっかり見ながら、生活したいと思います!
薬をたくさん飲んでた頃にできなかった遊びを、
いっぱいしてあげたいな~って思います(^^)
Commented by 眞綺 at 2012-03-06 11:30 x
良かったですね~。

rabu_kunと剛ちゃんが頑張っただけの効果が出てるんだと思います!!
なんていうと 平ちゃんとご主人が『ボク達も頑張ったよ~』って言いそうかな?^^; (平ちゃんは言いそうな気がします^^)

でも本当に良かった^^
ステロイド無しだと 体とお財布の負担が減ると思うので 益々いっぱい遊べそうですね^^  
Commented by rabu_kun at 2012-03-06 13:25
> 眞綺さん

ありがとうございます。
ここまでこれて、ほっとしています。
剛ちゃん、本当によく頑張ってくれました(^^)
今後は、今の状態を維持できるようにしたいですね。

旦那も平ちゃんも、頑張ってくれましたよ~
病院に行く時は、いつも旦那が剛ちゃんを背負っていました。
体調が悪い時の剛ちゃんって、より重たく感じるんですよね。
重たいなぁって言ってました。
平ちゃんは…ちゃんとお留守番もしたし、
剛ちゃんに優しくしてくれてたかなって思いますw

ステロイド、体の負担が大きかったみたいですね。
薬の量が減っていくたびに、元気になっていったので
見てるだけでも、よくわかりました。
お財布の方は、ずっと保険が使えていたので、
当初の予想より、はるかにラクだったし、
お金の事を気にせずに、しっかり治療ができました。

これから、いっぱい遊んであげようと思います♪
<< 昨日の事。 | ページトップ | ダラける猫。 >>