バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
ロイヤルカナン「動物栄養学セミナー」レポート2
前回の続きです。

次は、ロイヤルカナンの理念。
マーケティングディレクターの渡邉さんからの話しでした。
この話しに関しては、HPに詳しく載っているので、
簡単に写真で紹介しておきます。
f0041625_2575365.jpg


ジャン・カタリー獣医師は、今もご健在だそうです。

クチコミによって、フード販売の依頼が多かったので
1969年に会社を設立したそうです。
現在の本社は、ギャラルグ村に程近い、南仏エマルグ。
東京ドーム20個分の敷地に本社、工場、犬舎猫舎があり、
約350頭の犬と猫を飼育中だそうです。

ロイヤルカナンの理念・使命・信念のお話がありました。
f0041625_2545274.jpg


f0041625_255078.jpg


f0041625_255650.jpg


f0041625_2551378.jpg


本当に犬や猫の事を考え、フード作りをしている事がわかり、
信頼できるなぁと感じました。
というか、こういう会社で働きたいと思ったりしました(^^)

そして最後は、過食、避妊・去勢について、新製品の紹介
講師は、ロイヤルカナン獣医師の五十嵐先生。
f0041625_10225083.jpg


適正体重の維持が難しい犬猫の為に、
ステアライズドという新しいフードが出ました。
適正体重の維持が難しい例は、過食だったり筋肉量の減少の、
子犬や仔猫の時の肥満、避妊・去勢後の身体の変化など。
子供の時期に肥満になってしまうと、脂肪細胞の数が増えて、
太りやすくなってしまうんですね、人間も同じだよね。
そして、一度肥満になってしまってダイエットに成功した後、
今まで通りのフードに戻していいのか…?という時にも、
このフードが適している様です。

このフードはあくまでも、太らせない為のフードになので、
痩せさせる為のフードと比べると、エネルギー量が多いけど、
満腹感を飽食感にポイントがあるようです。
複数の食物繊維を組み合わる事で、満腹感と飽食感を持続させるそうです。
食物繊維は、水分を吸収して膨らむので飽食感を得やすかったり、
便通を促進したり胃腸内をゆっくり移動するので内容物の移動時間を
適正化し、等質の吸収を緩やかにする為、満腹感が持続されるそうです。
ちなみに、ビートパルプ・サイリウム・高水分抱合能繊維という
3種類の食物繊維だそうです。
それぞれ特色が違うから、組み合わせる事でより効果が得られる
って事なんだね〜

このフードは、お土産として1袋頂いたので、またレポートします♪

これで講習は終わりで、お茶の時間と歓談の時間。
f0041625_10544265.jpg


マカロンと焼き菓子と紅茶が出てきました。
すごい美味しいかった!って、高いお店のお菓子なんだってね〜
全然知らなかったけど、本当に美味しかったです。
いくつかのグループに分かれて座っていたので、
一緒のグループの方達と色々とお話したりしました。
皆さん、本当に自分の猫ちゃんの事をたくさん考えているのがわかり、
フードに関してだけじゃなく、お世話に関してなどなど、
とても意識が高くて、見習わなくては〜と思う事も多々ありました。

後は、五十嵐先生が来てくれたので、色々と質問したりしました。
その中で、アレルギー体質の猫ちゃんを飼っている方がいて、
食べれるフードが1種類しかなく、そのフードが美味しくない様で
食べさせるのに苦労されているという事でした。
大変だなぁ…という思いと、何だか悔しい思いと複雑でした。
その飼い主さんの、美味しい物を食べさせてあげたいと願う気持ちは
痛い程わかりますしね。
ロイヤルカナンから是非、アレルギーの子に向けたフードが出る事を
願うばかりです。
ちなみに、犬のアレルギー用のフードは、けっこうあるんですね。
猫って…犬に比べると色々と遅れてるんですよね。
医療でも、犬に比べると症例や治療方法が少ないし…

と、あっという間に、終わりの時間がきて、それぞれ飼っている
犬猫にあったフードなどのお土産を頂き、帰ってきました。
f0041625_1115225.jpg


とても為になり、そして楽しいセミナーでした。
セミナーを通して、ロイヤルカナンのフードに対して、
信頼度が上がったのは事実で、今後も与えていこうと思います。
そして、もう少し、フードに関して考えていかなくては、と
感じました。
我が家は割と、適当に与えてしまっているので(^^;
剛ちゃんが太ってしまったのは、フードの与え方や量のせいだしね。
色々と反省しつつ、今後に繋げていける良いセミナーでした♪
そして、何よりも覚えているのは、ペットの肥満は過食が原因!と
言い切られていた事、耳が痛いわ〜
体質やその他要因は、ほぼ考えられないそうで(^^;
その子その子にあった適正なフードの量を考え、見極め、
いかに適正体重で健康に過ごしてもらうか、が本当に大事ですね。

今回のセミナーの関係者の皆様、一緒に参加したブロガーの皆様、
有意義な時間をありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-10-16 17:00 | | Comments(4)
Commented by 眞綺 at 2011-10-17 11:27 x
10歳も若く見られました。。。ww 


適性体重って 耳が立っちゃうような話ですね^^

主催がフードメーカなので
食事からの健康サポート主体だったみたいですねw

フードメーカーが こーゆうセミナー開いてるのって初めて知りました。
これも工場見学ブームなのだろうか? 凄いですよね~。
機会があれば私も参加してみたいなぁ~と思うけど 平日は痛いなぁ。。
Commented by rabu_kun at 2011-10-17 13:26
> 眞綺さん

今回、話をしてくれた先生やロイヤルカナンの方は、
みんな猫や犬を飼っていて、自分の家の猫や犬の写真を
話の最後にもってきていました。
急に目尻が下がる感じが、見ていて可笑しかったですね(^^)
この10歳若く見られたという犬は、18歳で亡くなったそうですが、
犬で18歳って、相当長生きですよね~
これも、ロイヤルカナンのフードのおかげかも!?

ロイヤルカナンのセミナーは、少し調べた感じだと、
たまにやっているみたいですね~
今回は、アセラブログとの企画だったので
たまたま登録していたから、この企画を知りました。
働いてると平日は厳しいですよね(^^;
Commented by patta at 2011-10-19 00:07 x
私は、仕事でサ○エ○スダイエットのアジア統括の会長さんとお会いしました。やはり、フードはそれぞれに合わせた物をと、いろいろお話聞きまして、実はこのご縁から、講習会の開催を計画中です。
色々なフードメーカーのお話聞いて見るとおもしろいかもですね。
私もロイヤルカナン行ってみたいです。
Commented by rabu_kun at 2011-10-20 11:35
> pattaさん

こういうセミナーに出てみて、他のメーカーはどうなのかなぁ
って思いました。
講習会を開催するなら、是非、行ってみたいです(^^)
我が家は、何となく与えていたので、これを機に色々と考えて
その時々に合わせたフード選びをしなくては、と思いました!
改めて聞くと、とても為になりますね~
<< 猫バトル。 | ページトップ | ロイヤルカナン「動物栄養学セミ... >>