バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
10月15日、剛ちゃんの通院。
今日は剛ちゃんの2週間ぶりの通院日でした。
結果は変わらず安定していました(^^)

f0041625_1305092.jpg


赤血球数(基準値:550〜1000):658 → 669
血球容積(基準値:28〜45):31.9% → 31.8%
白血球数(基準値:55~195):97 → 76

欲を言えば、白血球数がもう少し上がるといいなぁって思うけど、
健康だった時から、割と低めだったから気にする事もないかな。
今回の結果から、先生からはいくつか提案がありました。
1.このままの投薬量で1ヶ月様子を見る
2.免疫抑制剤を減らす
3.ステロイドを減らす
ちょっと考えたけど、1番の1ヶ月様子を見る、という事にしました。
今の投薬量は、本当はもう少し減らしたいところだけど、
ずっと減らしてきてるのもあって、1ヶ月後に再度決める事にしました。
ただ、次にやるとしたら2番かな。
3番は、前々回にやったら、白血球の数値が急激に下がってしまったので
ちょっと怖いなぁという感じもするし。
でも、いずれは、もっと減らしていきたいんだけどね。
もちろん、剛ちゃんがそれで安定してくれれば、だけど。

1日の投薬。
プレロン錠(ステロイド)  … 1日2回(1回1/2錠)
フェノバール(てんかん)  … 1日2回(1回1/4錠)
アトピカ 10mg(免疫抑制剤)… 2日1回(1回1カプセル)

今回から、整腸剤は処方してもらうのを止めました。
暫く続いていたウンチの血が治まったのあるしね。
人間用のビオフェルミンでもいいって事なので、
ビオフェルミンに切り替える事にしました。

そして体重は、5.15kg(+0.05)でした。
2週間で増えてしまった!って事はなかったので良かった。
まぁ、これくらいならいいかなぁ〜、甘い??

そういえば、先週の水曜日にてんかんの発作があったので、
また爪が1本、折れてしまって、今日はその処置もしてもらった。
折れてたから、剥がしてもらったんだけどね。
痛そうだなぁって思ったけど、剛ちゃんは痛がってなかったそうで。
またちゃんと生えてくるといいな。

暫く病院行かなくていいね、剛ちゃんお疲れさま!
f0041625_1305696.jpg


今朝の剛ちゃん、ここで寝てたらしい(^^;
f0041625_1312114.jpg


水曜日の発作の時、キャットタワーから落ちたっぽいので、
留守中は危ないから、てっぺんを外しておいたんだよね。
そしたら、こんな風に寝てました。
何だか、すごく健気で可愛い!と朝からキュンとしちゃった♪
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-10-15 13:20 | | Comments(4)
Commented by 金犬 at 2011-10-15 19:25 x
こんにちわ。
ルイもまったく同じ薬を毎日飲んでいます。
ずっと必要なものだから少しずつ減らしてできればギリギリの量でと
思うのですが・・・こわい部分もありますよね。
猫って比較的ステロイドの副作用に強いと聞きました。
だから大丈夫だって。

キャットタワーでの発作はこわいですね。
いろいろと苦労等あると思いますが頑張りましょうね!!
剛ちゃんも頑張れ!!
Commented by rabu_kun at 2011-10-16 11:24
> 金犬さん

ありがとうございます!
ルイくんも、同じ薬なのですね。
投薬を続けるのは、色々と心配なんですよね…
身体への負担が怖いと思いつつ、薬がないと生きていけないし
だからこそ、最低限の量にしたいと思っていますが…
ステロイドを減らしたら、急激に白血球の値が下がった時は、
正直、かなりショックでした。
やっぱり、病気なのだという現実と、治らないという現実。
でも、一生懸命生きている剛ちゃん見てたら、
そんな弱音は言ってられないんですよね(^^)

猫ってステロイドの副作用に強いんですね!
少し安心できますねぇ。
私が行ってる病院では、整腸剤を一緒に与える事で、
より効果があるという検査結果があったそうで、
今、試してみていたりします。

闘病生活、頑張りましょうね!
剛ちゃんへの激励もありがとうございます(^^)
とても心強いです!
Commented by 眞綺 at 2011-10-17 11:17 x
良かったですね^^

いかに猫さまといえど 発作での転落では上手に着地できないですね。
お気に入りの場所だけに 剛ちゃんも残念でしょうね。。

ロイヤルカナンでのお勉強も 愛玩動物飼育管理の勉強も 興味のあることだから吸収良さそうですね^^

猫の生態など犬の研究に比べると 大きく遅れを取っている現状だけど
剛ちゃんの治療も効果を上げていて 良かったです^^ 
Commented by rabu_kun at 2011-10-17 13:21
> 眞綺さん

剛ちゃん、キャットタワーがお気に入りなので可哀想だけど
留守中は危ないので外しています。
しかも、キャットタワーでの発作は、キャットタワーが
おしっこまみれになるので、すごく臭いんですよね(^^;
どこかのタイミングで、もっと低めの物に買い換えようかなぁと
思っています。

興味のある事だと、自然と覚えたりするものなんですよね~
仕事での勉強は、かなり吸収率悪いのでw
あ、でも、愛玩動物飼育管理の勉強は、まだしてなかった(^^;

剛ちゃんの状態も落ち着いてくれて、ほっとしています。
あとは、もう少し減量することかなぁ(^^;
<< ロイヤルカナン「動物栄養学セミ... | ページトップ | セミナーに行ってきた事とか。 >>