バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
6月11日、剛ちゃんの様子。
怖い顔して爆睡中の剛ちゃん。
f0041625_221076.jpg


今日も朝から剛ちゃんの病院へ行って血液検査をしてきました。
結果は、血球容積は変化なしの22.5%(基準値:28〜45)でしたが、
赤血球数が525から477(基準値:550〜1000)に下がってしまいました。
白血球の値は、今日も前回と同様で基準値内でした。

金曜日に院長先生から電話があって、骨髄検査の用意ができたとの事で、
日曜日に手術の予約をしてたのですが、今日の結果から、
今の状態で全身麻酔はリスクが高いので、
今は貧血の治療に専念しましょう、という事になりました。




ただ、今回、赤血球数が下がってしまったものの、顕微鏡で見ると、
新たに作られた細胞らしく、状況は悪くないそうです。
前回の検査では、そういう細胞が見つからなかったらしいです。
なので、薬の量を増やして、引き続き投薬し、
次は月曜日か火曜日に検査をして確認してみる事になりました。
剛ちゃんは、貧血からなのか、新しいてんかんの薬のせいなのか、
眠ってる時間が増えましたが、食欲もあるし、のんびりだけど遊ぶし、
辛そうな生活を送っているわけではありません。
ちなみに、新しいてんかんの薬は、ゾニサミドだそうです。
それと、リンパの腫れは、右足に少し触診で確認できるけど、
他の部位に関しては、触診ではわからないくらいになりました。

あと今日は、猫伝染性腹膜炎(FIP)の検査結果が出ていました。
先生曰く、微妙な結果で、グレーだそうです。
ちょっとショックでしたけど、話しを聞く限りで感じたのは、
白に近いグレーかな、と。(素人判断ですが)
これに関しては、定期的に検査をして、数値の動きで判断するそうです。
ちなみに、FIPとは、ウェットタイプとドライタイプというのがあって
ウェットタイプだと発熱・下痢・貧血の症状や、腹水や胸水がたまる事が
あるのだけど、剛ちゃんには貧血のみで、他の症状はありません。
また、ドライタイプだとお腹の中にしこりができたり、脳内で炎症を
起こしたりするそうですが、特にこういう症状もありません。
脳内に関しては、先日、MRIを撮っているし、内臓に関しても、
レントゲンで確認できているので、大丈夫だと思われます。
まぁでも、確実に潰したいので、継続して検査をしなくては、ですね。

今日は、先生の提案で、新たな検査を追加してきました。
猫伝染性貧血(ヘモバルトネラ症)の検査です。
これは、先日、自分でネットで調べていた時に内容を把握していたので
可能性は低いけど、検査しておくべきかなと思い、お願いしました。
我が家の猫様たちは、外猫との接触は一切ないので、
こういうウィルス感染系の病気は、可能性はかなり低いのだけど、
とにかく貧血の原因を、1つ1つ潰すしかないのですよね…

私的メモですが…
私はふと、骨髄の検査をして何がわかるんだろうって思いました。
てか、あまりにも色んな事が起こってて、説明されたのだろうけど、
頭が悪い私には、なかなか理解できない(^^;
先生に聞いてみたら、髄液を調べる事で、骨髄で血液が造られているか
確認できるそうです。
もし、正常に造られているならば、他の場所で問題が起こっていて
貧血状態になっている、という事がわかるそうです。

それと、私としては、リンパ腫と白血病の可能性が高いのでは?と
思っていたのですが、白血病に関しては、かかりつけの病院での
簡易検査で陰性だったので、大丈夫だろうという事でした。
リンパ腫に関しては、手術して腫れてるリンパを摘出なのですが、
現状では全身麻酔ができないので確認はできません。

そんな感じで、良い結果もあったし、悪い結果もあった1日でした。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-06-11 22:27 | | Comments(10)
Commented by mayama at 2011-06-11 22:37 x
なかなか一進一退といった感じで大変ですね。
でも剛ちゃんすごくがんばってますね。
1つ1つ治していって元気になってほしいですね^^
rabu_kunさんの健康も気をつけてくださいね。
Commented by 眞綺 at 2011-06-11 23:06 x
以前『危険な状態』と言われた事を考えれば、間違いなく良くなっているんですよね…。剛ちゃんとの二人三脚は長距離走になりそうですが 負けないで下さい。週明けにPCにメールします。
Commented by rabu_kun at 2011-06-11 23:09
> mayamaさん

ありがとうございます。
本当、まさに一進一退ですよね。
正直、もどかしい気持ちもありますが、
先週のどんどん状況が悪くなっていったのに比べたら、
気持ちは楽になっています。
剛ちゃんが頑張ってくれているのもありますしね!
いろんな症状があるので、それぞれの原因を突き止めて
的確な治療をしてあげたいです。
私も体調管理に気をつけていきたいと思います。
Commented by rabu_kun at 2011-06-11 23:19
> 眞綺さん

ちょうど1週間前の今から比べると、良くなっていますね。
原因がなかなかわからなくて、もどかしい気持ちもあるけれど
どの症状も末期的ではないんだ、と前向きに思っていますし、
剛ちゃんの頑張りを見ていれば、私も元気になれます。
今は、私自身の気持ちも落ち着いています。
やっと腹をくくれたので、もう大丈夫です(^^)
メールの件、了解です!
Commented by オルー at 2011-06-12 00:42 x
目を開けて寝ておられる…!(゜゜)
だるいのかにゃ。ゆっくり休んでね。
ずいぶん詳しくいろいろ説明してくださる先生で、rabu_kunさんもよく覚えてらっしゃいますね。
剛ちゃんはしあわせだー。
Commented by きとり at 2011-06-12 10:01 x
あ、我が家のりっくんも
目開けて怖い顔で寝てることありますよ~~
まだまだ心配事が多く安心できませんね・・・・・。
剛くん、検査も大変だろうけれど、みんな応援しているから
ガンバです!!
rabu-kunさんお仕事&主婦もしながらで大変でしょうけれど
ファイトです! 
Commented by rabu_kun at 2011-06-12 10:20
> オルーさん

ありがとうございます。
剛ちゃん、前からよく目を開けて眠ります(^^;
でも、だるいのもあるかもしれませんよね。

先生がしっかり説明してくれるので助かっています。
でも、私があまり覚えられないので、病院に行く前に、
ある程度調べてから行ったり、ブログに書く時に、
ネットで調べながら書いたりしていますよ〜
病名とおおまかな症状を頭に入れておくだけでも、
先生の話しが、覚えやすくなりました。
と言いつつ、何度も聞いちゃうんですけどね(^^;
Commented by rabu_kun at 2011-06-12 10:26
> きとりさん

りっくんも、目開けて寝ますか(^^)
怖い顔で、けっこうビックリしますよね。

一進一退で、もどかしい気持ちもありますが、
少しずつでも良くなっているので、
焦らず、剛ちゃんと頑張っていこうと思っています。
剛ちゃん、通院と検査、家ではイヤな投薬されて
よく耐えてくれています。
最初の頃は、こんなにイヤな事ばかりしていたら、
嫌われるなぁって思っていました(^^;

私も、今の生活に慣れてきたので、手抜きできる時は
手抜きしながら、やっていこうと思います。
Commented by ユメ at 2011-06-13 20:38 x
剛ちゃん、遊ぶまでに回復してきたんですね。
脊髄の生検は人間でもものすごく痛くて大変らしいので、新しい血液が造られているようなら、無理してやらない方がいいのかも知れませんね。
早く、貧血の原因が判明するといいですね。

1日も早く元気だった剛ちゃんに戻れることを祈ります。
Commented by rabu_kun at 2011-06-14 10:29
> ユメさん

ありがとうございます。
剛ちゃん、食欲も出てきたし、遊ぶようにもなりました。
まだまだ動きはのんびりですが、嬉しいです。

そうそう、骨髄生検って、すごく痛いって言いますよね。
やっぱり猫も同じなのかなぁ…と心配しています。
全身麻酔も心配なので、あまりやりたくないけれど、
原因を早く判明してほしい気持ちと、複雑ですね…

長期戦にはなりますが、剛ちゃんに頑張ってもらって
私はしっかりサポートしていきたいと思います。
<< 6月14日、剛ちゃんの通院。 | ページトップ | 6月9日、剛ちゃんの様子。 >>