バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
剛ちゃんの現状。
土曜日は、検査用に、腫れてるリンパ節を抽出する手術の予定でした。
が、できませんでした。
手術は全身麻酔なのですが、血液検査で異常が出てしまったのです。
具体的に言うと、赤血球と白血球の数値が少ない事でした。
しかも、かなりのスピードで減少してしまっていました。
木曜日の夕方に血液検査はしていて、その時は異常値ではなかったんです。
ただ、ここ最近の血液検査の結果をみていくと、赤血球と白血球は
減少傾向でした。




15時過ぎ、私達はいつも通り、なぎなたの稽古に行っていました。
心配だったので、道場に携帯を持って行っていて、ふと見ると病院から。
急いで掛け直し、状況を聞かされ、涙が止まらず、
合気道の稽古は出ずに、急いで病院へ向かいました。

そこで言われたのは、衝撃的な事ばかりでした。
木曜日も衝撃的でしたが、それ以上にね…
ここ数日が山場、だと。
今の剛ちゃんには、とにかく時間がない、と。

リンパ節のむくみから考えられるのは、下記の病気。
・リンパ腫
・感染症(エイズ、白血病、伝染性腹膜炎)

貧血と赤血球減少から考えられるのは、下記の病気。
・リンパ腫
・感染症(エイズ、白血病)
・骨髄ろう
・敗血症

感染症に関しては、今、血液を他の機関に検査に出してもらっています。
が、結果が出るのが4〜5日後なので、その結果が出てから治療に入るには
手遅れになる可能性が高いという事でした。
とにかく、赤血球と白血球を何とかしないといけないので、
その治療が最優先という事と、治療を先行する事でのリスクなど。
その際に、敗血症は可能性が低いだろう、という事で除外しました。

まず、治療方法として、免疫機能を高めるインターフェロンと抗生剤の
投与はすぐに決まりました。
迷ったのはステロイド(抗がん剤)の投与です。
もし感染症の場合、ステロイドには免疫力を下げてしまう効果があって
感染症の治療にはマイナスに働くんだそうです。
ただ、ステロイドは赤血球と白血球には効果的だそうで…。
もう私達には判断できず、院長先生に判断をお願いしました。
というのは、色々な状況を見て来た先生の方が正しい判断ができると
思ったのと、先生の中にも私達の中にも、とにかく白血球の値を
何とかしないと…という思いが一緒だと感じたからです。
結果として、ステロイドも投与しました。
それと、てんかんの薬の投与を止めるように言われました。
フェノバールの副作用として稀に、白血球の値を下げてしまうらしいです。
先生は、ほとんど可能性はありませんが念の為、という事でした。
大発作が起きた場合や、容態が急変した場合に連絡を下さいという事で
院長先生が携帯番号を教えてくれました。

剛ちゃんは、こんな状況ではありますが、病院で出されたモンプチを
自分で食べた、と聞かされました。
それを聞いて、剛ちゃんはまだまだ頑張れると確信しました。
家に帰って、夕飯にモンプチをあげると、少量だけど食べてくれました。
一晩中、とにかく心配だったけど、剛ちゃんは落ち着いていました。

日曜日、再度、血液検査だったので、朝いちで病院へ。
血液検査の結果を聞くまで緊張したけれど、きっとよくなってると
信じていたので、割と落ち着いていられました。
とは言っても、実際に先生から少しだけど良くなっていると言われたら
すごくホッとしましたけどね。
検査結果は、少しですが、赤血球と白血球の数値が上昇していました。
まだまだ安心できる値ではないけれど、木曜日からの下がり方を見れば、
少し上昇しただけでも、すごく前進したんだと。
剛ちゃんがいっぱい頑張ってくれてると、本当に嬉しかったです。
日曜日も、土曜日と同じ投薬をして帰ってきました。

剛ちゃんは、酷い貧血状態でもありました。
もし、薬の投与で改善されない場合は、輸血になります。
そうなると、平ちゃんの血液を検査して、輸血するそうです。

剛ちゃんは、少し元気が出ていて、たくさん甘えてきてくれます。
私の背中や肩に乗りたがったり、一緒に寝たり、耳たぶをしゃぶったり
力は弱いけど、元気だった時の様に甘えてます。
ただ、夕方、私の布団で一緒に寝ていたら、剛ちゃんに異変が…
てんかんの発作が出てしまいました。
前の様に粗相して、硬直して痙攣です。
痙攣時、座薬をもらってたので入れようと思っているうちに、
痙攣は治まりましたが、誘発する可能性があるので、治まってからでも
座薬を入れるように言われてたので、初めて座薬を入れました。
痙攣はすぐに治まったのですが、元気がいっきになくなってしまって。
発作の後は、お腹が減るようで食事はとってくれたけど、
暫くは疲れてグッタリしていました。

月曜日はまた、朝から病院へ行ってきます。
剛ちゃんが心配でずっと側に居たいですが、状況が落ち着いていれば
仕事に行かなくてはなりません。
取りあえず、休むと思う、という連絡は入れてありますが、
木曜日は早退、金曜日は休みを取ったので、そろそろ、ね…
私の会社は、割と自由がきいて、かなり譲歩してくれてると思うので
感謝していますが、そこに甘え過ぎるのもいけないですよね。
あくまでも、今の生活でできる精一杯の事をする、というのが
基本だと思うので、そういう気持ちを忘れずにいきます。
と、書いておかないと、すぐ忘れて甘えてしまうので…。

みなさんの励ましのコメント、本当にありがたく読んでいます。
剛ちゃんにもきっと届いていると思います。
本当にありがとうございます。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-06-06 01:13 | | Comments(12)
Commented by オルー at 2011-06-06 01:27 x
ずっと側にいたいけどお仕事しないと病院代やごはん代がなくなるジレンマ…
ブワッ(´;ω;`)
Commented at 2011-06-06 01:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-06-06 03:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-06-06 09:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-06-06 11:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rabu_kun at 2011-06-06 12:00
> オルーさん

ありがとうございます。
仕事の事は、社会人として割り切らないといけないですよね。
わかっているのですが、色々と甘えたくなってしまったり
周りが見えなくなってはいけないな、と思っています。
ただ、会社の人達は、とても理解をしてくれていて、
今、仕事が落ち着いてるのもあって、不規則でいいよ、と
言ってくれています。
その好意に甘え過ぎずにいきたいと思います。
本当、仕事しないと病院代もご飯代も出せませんからね。
夫婦共に働いてるからこそ、ここまで治療できてるのも
事実ですので、頑張っていこうと思います。
Commented by rabu_kun at 2011-06-06 12:03
> 鍵コメさん(2011-06-06 01:31)

ありがとうございます。
今日、出社しましたが、会社の人達はとても理解してくれて
ちょうど仕事が落ち着いてるのもあり、不規則な出社や、
何かあったら優先していいから、と言ってくれました。
ただ、その言葉に甘え過ぎず、やるべき事はしっかりと
やっていこうと思います。
夫婦で働いてるからこそ、ここまで治療費を出せるのも
事実なので、剛ちゃんの為にも頑張ります。
そうですね、私が健康でないと、してあげられる事も
できなくなっちゃいますよね。
気をつけていこうと思います。
Commented by rabu_kun at 2011-06-06 12:03
> 鍵コメさん(2011-06-06 03:42)

ありがとう。
連絡しようと思いつつ、なかなかできなくて。
本当に、こんな事になるとは…って感じで、
まだまだ頭の中は混乱してるけど、そうしてるうちも
剛ちゃんは頑張ってくれてて、少しずつだけど
良い方へ向かってるよ。
またメールするし、落ち着いたら遊ぼうね。
Commented by rabu_kun at 2011-06-06 12:04
> 鍵コメさん(2011-06-06 09:36)

本当に色々とありがとうございます。
剛ちゃんは、とても頑張ってくれています。
剛ちゃんには、焦らずゆっくりでいいから、
元気になろうね、と伝えています。

輸血の件、本当にありがとうございます。
とても心強いです。
輸血は、最終手段として、と先生は話していました。
平ちゃんの検査をしておこうと思っています。
もし本当に輸血となり、平ちゃんがダメだった場合は
お願いするかもしれません。
その際は、よろしくお願いします。

今日は心配で仕方ないですが、チラっとカメラで確認したら
ふたりでおっぴろげて眠っていました。
最近は平ちゃんが巨大化してきてて、おっぴろげられると
どっちだか区別がつきませんが、落ち着いてるみたいで
ホッとしています。
Commented by rabu_kun at 2011-06-06 12:05
> 鍵コメさん(2011-06-06 11:16)

ありがとうございます。
剛ちゃん、とても頑張ってくれています。
みなさんの声援や祈りも、届いてるんだと思います。
本当にありがとうございます。
具合が悪くなってからは、甘える気力もなかった様ですが
ここ数日は、私と旦那に交互にベッタリです。
それだけ回復してきたのですよね。

私へのお気遣いまで、ありがとうございます。
とても心強いです。
私自身もたくさんの方に支えられていて、
前向きになれています。
こうやって言って下さる方々がいなかったら、
まいってしまっていただろうな…と思います。
ブログに書く事、最初はかなり迷ったのですよね…
お言葉に甘えさせて頂く事もあると思いますが、
その時はよろしくお願いします。
Commented at 2011-06-06 15:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rabu_kun at 2011-06-06 16:32
> 鍵コメさん(2011-06-06 15:57)

こんなに心配して頂き、本当にありがとうございます。
剛ちゃんは、少しずつですが、良い方へ向かっています。
今朝も病院に連れて行って、検査をしてきましたが、
昨日よりも少し良く、先生からは落ち着いている、という
診断をもらいました。
まだまだ安心はできませんが、数日の山場は乗り越えた
と思います。
みんなの応援は、剛ちゃんに届いてると思います。
本当にありがとうございます。
これからも、良い報告ができるよう、剛ちゃんの頑張りを信じ
私自身もしっかり支えられるようにします。
<< 6月6日、剛ちゃんの様子。 | ページトップ | 剛ちゃんの病気の事。 >>