バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
剛ちゃんの病気の事。
剛ちゃんはどうやら、重い病気にかかっている様です。
まだ検査段階ですが、可能性が高いのは下記の2つだそうです。
・リンパ腫(癌)
・猫伝染性腹膜炎(FIP)

どっちに転んでも、寿命がかなり短くなります。
治療しても1年くらい…という先生の言葉に頭が真っ白になり、
涙が止まらず、今もまだ気持ちの整理はついていません。
何で剛ちゃんばかりが、こんな思いをしなくてはいけないのか…
まだ1歳半にもなっていないのに…

昨日から泣いたり、前向きになったりを繰り返していますが、
今も辛い中、頑張ってくれてる剛ちゃんを見ると、
しっかりと現実と向き合わないといけないと思い、
ここに今までの経緯などを書いておこうと思いました。

とても長いし、重たい話なので読みたい方だけお願いします。




剛ちゃんが、てんかんの投薬を開始したのが5月15日。
それから、薬による副作用が出てるものの5月26日の血液検査で
良い結果が出たのと、その数日前から副作用が少なくなり、
元気に走り回っていました。
この前の土日だって、元気にボールを追いかけて走っていました。

あぁ、てんかん持ちだけど、投薬を続ければ、落ち着いて生活を
送れるんだなぁと思った矢先…

5月31日の朝、剛ちゃんの様子が少しおかしいかな?という感じがした。
会社に行く際も、珍しく布団に隠れて出てこない、布団をめくると嫌がるし
行ってくるね、と頭を撫でて会社に行きました。
会社から何度かカメラで確認するも、まぁ普段通り寝てたり、
たまに平ちゃんと取っ組み合ったりしてて、いつもと変わらないかな、と。
夜、会社から帰宅すると、やっぱり何だか元気がない。
てんかんの薬の副作用が出てた時のように、後ろ足に力が入らない感じ。
それでも、よたよたとボールを追いかけてて、その際にふと前足を見ると
ぷくぷくとむくんでいた。
明らかにおかしいと思って、ネットで抗てんかん薬の副作用にむくみがあるか
調べてみるも、そういう情報は出てこない。
何となく全身もむくんでいるような気がする…

6月1日、かかりつけの病院が休みなので、この日1日様子を見る事にした。
朝起きてみても、手のむくみは変わらず。
仕事から帰っても、手のむくみは変わらず、より元気が無くなってる感じと
食欲がかなり落ちている。
おしっこは出てるけど、ウンチはしてない様で不安になった。

6月2日、朝、病院に連れて行ってから出社しようと思っていたのに、
自分の体調不良もあり寝坊して、病院に連れて行く時間がなくなってしまった。
朝の通勤電車で色々と悩みながら出社するも、気になって仕方ないので、
夕方早退しようと決め、取りあえず、昼休みに病院に電話して、
担当の先生に症状を話すと、薬の副作用の症状じゃないので早めに連れてきて、
と言われ、16時に早退し、剛ちゃんを急いで病院に連れて行きました。

先生に状況を説明し、触診してもらうと、全身のリンパ節が腫れてる、と。
リンパ腫かもしれない、という事で、腫れているリンパから細胞を採取して
顕微鏡で確認する検査、簡易ウィルス検査(FIV、FeLV)、血液検査などを
してもらう事に。
正直、リンパ腫だなんて、これっぽっちも思っていなかったので、
待合室でiPhoneで調べると、怖い事ばかりが書いてあって嫌になって
途中で調べるのを止めてしまった。
待ってる時間がすごく長く感じました。

検査が終わって呼ばれて行くと、悪い状況である、と告げられる。
リンパ腫と猫伝染性腹膜炎の可能性があると説明され、両方の病気を
おおまかに説明してもらい、予後(寿命)の話が出た時には、
頭が真っ白になってしまって涙が溢れていました。
正直、今後の話しなんて冷静にできる状態じゃなかったけど、
病院は私1人で行っていたし、とにかくしっかりしないと、と
思い直して、今後どういう検査をしていくかなど、
いろんな事を考慮しながら先生と検討して今に至っています。

上記検査の結果から、リンパ腫と腹膜炎の可能性が五分五分という事、
簡易ウィルス検査、血液検査では異常がなかったのでね。
細胞の検査も、リンパ腫と確定するには至らなかったそうです。
良い細胞と癌細胞だと、癌細胞の方が大きいらしく、
その大きい細胞の割合が全体の3割を超えると、癌の可能性が濃厚に
なるそうですが、剛ちゃんの場合、3割未満?3割くらい?という
かなり微妙なラインだったそうです。
今、決まってる事は、土曜日に手術をして、腫れてるリンパ節を
1つ摘出し、検査に回して調べてもらう事です。

木曜日にした処置は、取りあえず、抗がん剤を投与しました。
理由は、もしリンパ腫であれば、リンパの腫れが引く可能性があって
今現在の剛ちゃんにとって1番ラクになれる方法であるのと、
この抗がん剤は効く子にはとてもよく効き、これでリンパの腫れが
かなり引いたとなると、これ以上の検査をしなくてもリンパ腫という
判断ができるから。
ただ、同時に副作用が出る場合があって、容態が急変する可能性が
あるから、金曜日はひとりにしない事という話しでした。
金曜日は仕事があるし、土曜日の手術まで1日しかないんだから
無理に抗がん剤を入れなくても…と思いましたが、
先生が最善がコレと言う事は、悪い状況なのだ…と、ね。
あと同時に、猫伝染性腹膜炎の検査もしてもらっています。
これは血液検査なのですが、かかりつけの病院ではできないので
他の機関にお願いするので、結果はまだわかりません。

金曜日に関しては、病院に預けるという選択肢もあったけれど、
朝まで悩み、結局、会社を休んで側にいる事にしました。
私が側に居たかったから、なんですけどね…
社長や同僚には事情を説明しました。

今の状況ですが、抗がん剤が効いたのか、手のむくみが取れました。
全身のリンパの腫れは、素人の私にはよくわかりませんが、
首の周りのリンパの腫れは、少し治まってるように感じます。
抗がん剤が効いたって事は、リンパ腫なのかな…という現実に
正直、複雑な思いではありますが、剛ちゃんが少しでもラクになれば
それに越した事はないと思っています。
と言っても、ラクになった様な感じはしません。
ほとんど寝てるし、起きてもヨロヨロして辛そうだし、
食欲もなく、さっき少し食べてましたが、その後に吐いてしまいました。

明日は朝から病院に預け、全身麻酔の手術です。
ここ最近は、小さな体にたくさんの負担をかけてしまってるけど、
剛ちゃんに頑張ってもらうしかないというのが辛いところです。
摘出して検査すると言っても、結果が出るまでに時間がかかるので
明日から、何かしらの治療が始まると思います。

まだ現実を受け入れられず、病気を確定されてしまうのが怖い気持ちと
何だか色んな気持ちがぐちゃぐちゃになってしまっています。
この話をした方皆に、私の精神状態の方を心配されてしまったので
しっかりしなくては、と思っています。

色んな事を悩みますが、現状の生活の中で、私たちができる事を
精一杯やってあげようと思っています。
希望も捨てていません。

まだまだ剛ちゃんと一緒に過ごしたいのです。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-06-03 16:46 | | Comments(22)
Commented by やっちゃん at 2011-06-03 17:38 x
何を言っても安っぽい言葉になってしまいそうだけど・・・

仕事柄、同じような場面に遭遇することが多いです。その中で確実に、はっきりと言えることは「そばにいる人が、大丈夫なんだと伝えてあげること。伝え続けること」。病は気から・・というのは風邪から大病まで全てに通じることでね、ラブくんの役目だよ?^^ 
Commented by rabu_kun at 2011-06-03 18:24
> やっちゃん

そうですよね…
泣いてばかりいてもダメだってわかってるけど、
まだまだ頭の中が混乱しています。
色々考え過ぎるのはダメですね。
何もしてあげられない、代わってあげたい…という
思いでいましたが、
今、自分が出来る事は、大丈夫だよって撫でてあげる事
なんですよね。
少しでも安心させられるようにしたいと思います。
Commented by mayama at 2011-06-03 20:02 x
思考は現実化するといいます。
悪い事ばかり聞いていると、そっちの方向へ考えがちですが
現実は現実として受け止めて、その中でプラスの方向へ持っていけるようにrabu_kunさんが最後まであきらめないで、剛ちゃんのそばにいてあげてくださいね。
応援することしかできませんが、辛くなったらツイッターやブログなどで気持ちを吐き出すことも必要ですからね。
Commented at 2011-06-03 20:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rabu_kun at 2011-06-03 21:28
> mayamaさん

つい調べてしまうんですよね。
ネットには、良い事も悪い事もたくさん書いてあって、
一喜一憂してしまいますが、
あくまでも情報と知識、と割り切らなくては、ですね。

私が不安がって泣いてばかりでは、剛ちゃん自身が、
頑張れるものも頑張れなくなってしまいますよね。
他の方にも言われましたが、大丈夫だよ、って側にいて
安心させてあげたいと思います。
気持ちを落ち着かせて、前向きに考えます。
Commented by rabu_kun at 2011-06-03 21:33
> 鍵コメさん(2011-06-03 20:17)

ありがとうございます。
昨日から泣いてばかりです。
剛ちゃんの側でも泣いてしまって、ダメですね…
でも、確かに涙を流すと落ち着きますね。
これからは、剛ちゃんの側で泣くのは止めますが
辛い時はこっそり泣こうと思います。

これから剛ちゃんは、たくさん大変な思いをすると
思うので、私がしっかりして支えていきたいです。
できる限り側にいて、安心させてあげられるように
前向きになろうと思います。
Commented at 2011-06-03 23:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しまこ at 2011-06-03 23:25 x
さっきはツイッターでごめんね。
辛いよね・・・本当にどんなに話せたら、もっともっと受け止めてあげるのにって。。。
でもきっと今、ひさこが近くにいてくれることが一番嬉しいと思うよ。体温を感じられたり、抱きしめて鼓動が聞こえたり・・・って、きっと安心するんだと思うから。。。
他の方もおっしゃってるけれど、いつでも吐き出してね。難しいけど、無理したり我慢しすぎたりはしないようにしてね。。。
Commented by rabu_kun at 2011-06-04 00:01
> 鍵コメさん(2011-06-03 23:15)

昨日は、予想外の事がいっきに起こってしまって、
たくさんの事を先生に言われたので、
思い出す為にも、ブログに書いてみました。
涙が出て、何時間もかかってしまいましたが、
少し気持ちが落ち着いた部分もあります。
とにかく今、剛ちゃんがとても辛そうなので、
少しでもラクにしてあげたいと思っています。

携帯にメールしようと思ったのですが、
あまりにも長くなったので、PCに送りました。
Commented by rabu_kun at 2011-06-04 00:10
> しまこさん

ツイッターでもありがとう。
もうね、本当に抱えきれないというか、ここ数ヶ月
いっきに色んな事が起こってて、
頭の中が混乱しちゃってて、泣いてばっかりだよ。
てんかんの時に思ったけど、つぶやいたり、
ブログに書くと、少し気持ちが整理できるんだよね。
みんなが励ましてくれるのも、本当に助けになるし。

今、剛ちゃんはすごく辛そうで、
側に居ても何もしてあげられなくて、撫でる事も
いいのかなぁ…という感じでね。。。
とにかく、少しでもラクな状態にしてあげたいよ。
Commented at 2011-06-04 00:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rabu_kun at 2011-06-04 13:03
> 鍵コメさん(2011-06-04 00:23)

私自身も予想外の出来事に、まだ頭が混乱しています。
本当に、何故、剛ちゃんばかりが…と。。。
落ち込んだり泣いたりと後ろ向きになる時もありますが、
私が信じていなかったらダメですね。
今日は剛ちゃんは手術なので、病院に預けていますが、
平ちゃんもとても寂しそうです。
4人一緒じゃないとダメですね。
とにかく剛ちゃんが、少しでもラクに長く生活できる事を
前向きに模索していきたいと思っています。
元気になったら遊びに来て下さいね。
Commented by ユメ at 2011-06-04 15:08 x
剛ちゃん、大きな病気を抱えていたんですね。
もしかしたら、てんかんの原因もその病気にあるのかも知れませんね。
リンパ腫で抗がん剤が効くことを願います。

実は、しゅわちゃんは4歳の時に腎不全と肝不全になりましたが、その後7年生きることができました。

去年癌だと分かった時は、末期だったのでどうしてあげることもできず、ただ見守ることしかできませんでしたが、剛ちゃんはまだ若いし、少しでもご飯を食べようとしているなら、まだまだ生きようとしている証拠ですよ。
Commented by suzie at 2011-06-04 21:15 x
ツィッターのつぶやき、拝読しました。
いつもブログを拝見している2匹のファンです。
剛ちゃんが良くなるように私も祈っています。
愛らしい剛ちゃんが病気だなんて本当につらいですね。
主さんの心中を思うとおかけする言葉もありません。
剛ちゃんのおだやかな日常がブログでまた拝見できる
ことを心より祈っております。
Commented by rabu_kun at 2011-06-04 21:53
> ユメさん

てんかんだけでも辛いのに、本当に可哀想です。
今日、手術の予定でしたが、血液検査の結果が悪くて
手術ができなくなりました。
かなり悪い状況で、ここ数日が山場だそうです。
もう泣いてる暇はないと思いました。
私は、絶対にこの山を乗り越えられると思っています。
食事は少量ですが、何とか自分から食べてくれています。
まだまだ頑張ってくれると信じています。
Commented by rabu_kun at 2011-06-04 22:00
> suzieさん

コメントありがとうございます。
ここ数ヶ月で、予想もしなかった事が次々と起きて
私自身、混乱しています。
ついこの前まで、元気に走り回っていたのに…
今日の診察で、木曜日よりも更に悪化していました。
ここ数日が山だと言われてしまいましたが、
絶対に、剛ちゃんは乗り越えてくれると思います。
また剛ちゃんの普通の日常を、ここに書いて行ける様に
剛ちゃんと頑張ります。
ご心配、ありがとうございます。
Commented at 2011-06-05 10:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きとり at 2011-06-05 18:22 x
rabu_kunさん・・・・・大丈夫ですか??
こんな風な展開、想像もしていなかったことですよね。
我が家でも以前いたにゃんが癌と宣告されたので
悲しくて混乱している気持ちよくわかります。
その後剛くん、どうしてますか??
心配しています。。。。。
剛くん、ガンバレ!!
いい方向に行くように祈っていますね。
Commented at 2011-06-05 19:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rabu_kun at 2011-06-05 20:34
> 鍵コメさん(2011-06-05 10:15)

ありがとうございます。
剛ちゃん、だいぶ落ち着いていたのですが、
夕方、てんかんの発作が出てしまいました。
でも、少量ですが、自分からご飯を食べてるので
ほっとしています。
今日はたくさん甘えてきてくれました。
また元気な剛ちゃんに戻れるように、剛ちゃんと一緒に
頑張っていきます。
Commented by rabu_kun at 2011-06-05 20:38
> きとりさん

ありがとうございます。
私は大丈夫です。
ただ、今現在は、このブログに書いた状況よりも
更に悪化しています。
これを書いた時は、泣いてばかりいましたが、
もう泣いてる暇もない、という感じです。
こんな事になるとは、本当に予想できず、
てんかんだけでも、すごくショックを受けたのに
もう言葉には言い表せないですね…
でも、小さな身体で頑張る剛ちゃんを見ていると、
私がしっかりして支えていかなくては!と思っています。
Commented by rabu_kun at 2011-06-05 20:42
> 鍵コメさん(2011-06-05 19:05)

初めまして、コメントありがとうございます。
私自身も未だに、頭の中は混乱してしまっています。
でも、剛ちゃんは小さな身体で頑張ってくれていて
その力を信じて、私がしっかり支えていかなくては、
と思っています。
元気になって、また普通の日常が戻ってきて、
普通のブログが書ける日が来ると信じています。
こうやってみなさんの温かい励ましも、
剛ちゃんにも届いてると思います。
本当にありがとうございます。
<< 剛ちゃんの現状。 | ページトップ | 猫、興味津々。 >>