バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
剛ちゃんの投薬スタート。
日曜日の朝、かかりつけの病院に剛ちゃんを連れて行ってきた。
脳の検査の結果は伝わっていたので、すぐに治療に入りましょう
という事になりました。

治療は、フェノバルビタールという抗てんかん薬を、
毎日朝晩の2回(12時間おき)に飲ませる、という事になりました。
薬は、1日2回と言っても、1回分が1錠の4分の1です。
体の大きさによって変わるんだろうけど、猫だとこれくらい。
私は錠剤を飲ませるのが下手なので、うまく飲ませられるかと
かなり不安だったけど、猫への薬の飲ませ方というのがあって
その通りにやってみたら、スムーズにいきました(^^)

ただ不安なのは、この薬は肝臓に負担がかかる場合があるんだよね。
なので、定期的な血液検査をしながら投薬になります。
初回は、2週間後に血液検査をして、肝臓に負担がかからない数値か
確認をする事になりました。
暫く続けてみて、効果がないようであれば、他の薬をプラスして
飲む事になるらしいです。
正直、薬の種類を増やすと体への負担が、より心配になるので、
これだけで効いてくれるといいなぁと思います。

てんかんは、基本的には一生付き合う病気だけれども、
場合によっては、発作が何年も起きなくなって、投薬を止めれる事も
稀にあるみたいだから、ちょっぴり期待しつつ、気長に付き合います。

先月の20日から心配でずっと気持ちが張った状態にあったせいか
治療をスタートできた事で、ぶわ〜っと疲れと安堵が(^^;
薬が効き始めるのも1ヶ月くらいはかかるみたいだから、
まだまだ発作は起きる可能性は高いけれど、
とにかく、前に進めた事で、かなりホッとしました。

それと、てんかんって遺伝?って、聞かれた事が多かったのだけど
遺伝では無いんです。
だから発症するまでわからない。
発症の原因としては、1歳未満だと奇形(水頭症とか)、
1歳~5歳だと特発性、5歳以上だと腫瘍という原因が多いみたい。

週末恒例の風景。
f0041625_0293949.jpg


発作が出てない時は、今まで通り元気に暮らしています(^^)
f0041625_0304422.jpg


[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-05-16 00:36 | | Comments(6)
Commented by mayama at 2011-05-16 00:49 x
薬は嫌がる猫はほんとに嫌がりますが、平気な猫もいますからね
しかし基本的には嫌みたいで飲んだフリして口に隠して後で吐き出しますからね~慣れた頃が一番注意かもしれませんね。ちゃんと飲んだか口の中チェックしないとね^^; 剛ちゃんが一番つらいんでしょうが、がんばってほしいですね^^
Commented by 眞綺 at 2011-05-16 09:43 x
薬の飲ませ方って しろっぽい猫ちゃんのやつかな?
うちはあれ見てやったけど 駄目でしたね~ 

6桁の治療費は 決して安くないのは分かってるけど
腫瘍や脳炎では無い事と 手術しなくていいことが分かっただけでも
すこし安心できたかのかな。。と思います。

季節の変わり目(気圧の変化)は 発作が出やすくなるそうなので
今は発作の頻度が高い気がするけど お薬の効果も含め
発作頻度が 少なくなると良いですね~。
Commented by rabu_kun at 2011-05-16 10:18
> mayamaさん

薬を飲ませるのって、一苦労ですよね。
我が家はふたりとも、自分からパクっと飲んでくれる事はないし、
私が飲ませ方が下手で今までも苦労してきました(^^;
剛ちゃんは、泡で吐き出しちゃったりするんですよね。
平ちゃんは、一度口に入れても、ぷって薬だけ飛ばしたりw
そうですよね、慣れてきたら、こっそり出しちゃったりするかもだから
注意が必要ですね。
今のところ、薬を飲まされてる事に、あまり気が付いてないみたいで
ん??ってなってます(^^)
Commented by rabu_kun at 2011-05-16 10:25
> 眞綺さん

そうそう、あの白い猫ちゃんのやつです!
今まではムリヤリ放り込んでたので、失敗続きでしたが、
あの方法だと、剛ちゃんはのんびりしてるから
何だ?ってなってる内に飲み込んでくれています(^^;
平ちゃんだったら、意地でも口を開けないだろうけどw

検査代は、予想よりも安かったので、こんなもんかぁって
その時は思ったけど、まぁ、高いですよね(^^;
検査しないで、治療に入るという方法もあったのだけど、
それだと、ずっと色々と考えてしまいそうなので、
検査してみて良かったと思っています。

そうなんですよね、季節の変わり目、雨の日など、
発作が起こりやすい様だから、今は多い時なのかも?って
思っています。
今は1ヶ月に10回くらいなので、少しずつでも減ってくれて
爪も治って、元気に過ごせるといいなぁって思います。

本当に色々とありがとうございます(^^)
Commented by きとり at 2011-05-17 12:52 x
にゃんにお薬飲ませるのって難しいですよね・・・
我が家の以前の猫がガンになったとき、飲んでくれなくて、
もー大変でした・・・・(--; 
細かく砕いてゴハンの中に混ぜたり。。。
剛くん、スムーズに飲めたんですね^^ イイコ!
これから薬の効果が出て、てんかん起こらないようになるといいですね。

しかし・・・動物の医療費って本当に高いですよね@@;
検査は必要だと思いますよ^^

剛くんもrabu-kunさんも頑張ってくださいね! 
7月にまたみんなでお会いできるといいですね、(^-^)/
Commented by rabu_kun at 2011-05-17 13:24
> きとりさん

ありがとうございます(^^)
毎日飲ませるのかぁ…って気が重たかったのですが、
今のところ、あっさり飲んでくれて助かっています。
剛ちゃんは、のんびりしてる子なので、
今はまだ薬を飲まされてる事に気づいてないっぽいですw
足が回復して元気になったら、拒否されそうですが(^^;

医療費は、今回の剛ちゃんが初めての経験だったら
かなりビックリしたかもしれないのですが、
実家で飼ってた犬で経験してたので、
こんなもんだよなぁって思いました。
まぁ、高いのは高いんですけどね(^^;
原因はわからなかったけど、てんかんは初めての経験なので
検査して、治療に入れて良かったと思っています!

きとりさんの以前の猫ちゃんは、癌だったんですね…
苦しむ姿は、本当に可哀相になりますよね…
辛そうな剛ちゃんを見てるのは、締め付けられる思いですが
しっかりサポートしていきたいと思います。

7月、楽しみですね♪
<< 猫の居る食卓。 | ページトップ | 剛ちゃんの検査と結果。 >>