バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
剛ちゃんの検査と結果。
金曜日の話。

会社の昼休みにカメラでニャンズの様子をチェックしてみると
なんだかいつもと様子が違う。
剛ちゃん、平ちゃんの行動から、発作が起きた後だな…と。
心配になりながらも、定時までは仕事をして、急いで帰宅。
案の定、発作の形跡(発作時は必ず粗相をする)があった。
それと、リビングの床が血だらけ…
良くなってきてた爪から出血したのと、新たに2本抜けていた。
この惨状は、覚悟して帰ってきたものの、やるせなかったなぁ…


土曜日の話。

高度医療センターへ行く日だったので、電車で向かう。
初めての電車だったから心配したけど、
剛ちゃんはキョロキョロしながら、心配そうに小さい声で
鳴いていて、可愛かった(^^)
病院に着いて、診察が始まったのだけど、最初は剛ちゃんを
リュックに入れたまま先生と経緯などを話していたので
剛ちゃんが早く出せ!と暴れ出して、可笑しかった。

検査は、まず最初は、血液検査と神経反応の検査。
これは、目に異常がないかなどチェックするために、
目に強い光を当てて動きを確認したり、痛みを感じるかなど
正常な神経反応が出るか、という検査。
先生は、この検査では異常は出ないと思うって言ってたけどね。
その結果が出るまで1時間待機。

高度医療センターは、人間の病院の様に立派で、
院内はペットと飼い主の為のアイテムが置いてあった。
ラウンジもあって、お菓子やパンや飲み物が買えて
テレビや雑誌も用意されてて、のんびりと待てた。
1時間ちょっとで呼ばれたので、診察室へ。
案の定、異常はみられず、MRIへ。
この時、12時半だったのだけど、実際に開始できるのは
13時半で、終わるのは15時頃、という事だったから
一度病院を出て、二子玉川駅に戻って時間を潰した。

14時過ぎには病院へ戻り、呼ばれるのを待っていた。
15時半頃に呼ばれて、かなり緊張しながら結果を聞きに。
MRIの画像を見せてもらいながら説明を受けたのだけど、
異常なしという事で、特発性のてんかん=原因不明。
まぁね、そうだろうとは思ってたけど、原因不明って
何だかしっくりこないんだよね…
でも、腫瘍や脳炎じゃなかったのは良かったのだと思って
少し話しを聞いて、後はかかりつけの病院の先生と相談、
という事になりました。

剛ちゃんを受け取ると、かなり興奮してて、鳴きまくり、
暴れまくりで(^^;
帰りはどうするかなぁ…と思いながら、
取りあえず、二子玉川駅まで歩いて、そこからタクシーで
自宅まで戻りました。
最初は騒いでた剛ちゃんだったけど、タクシーの中では
疲れた様で寝てしまってました(^^)

多摩サイを歩いたよ。
f0041625_2130794.jpg


外の風に当たったからか、大人しくなってた。
f0041625_2131257.jpg


色々と思う事もあるし、心配も尽きないのだけど、
ひとまず検査も終わり、ほっとしています。
また明日、かかりつけの病院に行って、今後の治療について
話し合ってきて、早ければ、明日から投薬開始かも。
基本は一生投薬になるのだけど、かなりの改善がみられたら
数年で投薬が必要なくなる場合もあるらしい。
取りあえず、剛ちゃんの発作の回数を減らせたらいいなぁ。

帰宅後の剛ちゃん、不機嫌だしw
疲れてグッタリかと思いきや、ボールを持ち出して
遊んで!と要求してきたよ、元気だなぁ(^^;
f0041625_21323285.jpg


それと、剛ちゃんと平ちゃんのブリーダーさんの眞綺さんから
剛ちゃんへお守りが届きました、ありがとうございます!
ペット用の病気やケガの回復を祈願してあるお守りです(^^)
f0041625_21415667.jpg


写真を撮ってたら、何度も邪魔しに来る平ちゃん。
いつもより夕飯を遅めにして下さいって事だったので、
平ちゃんも待たされてて、腹減りのアピール中ですw
f0041625_21442771.jpg



ちなみに、参考までに書いておきます。
日本高度医療センターは、二子玉川駅からタクシーと書いてあるけど
まぁ、歩ける距離です。
が、若干、危険な道を歩かないといけないです。
それと、タクシーだと、道が混んでて、多摩川を渡るのに時間がかかる。
混んでたから、15分はかかったかな、料金は1160円。
もしかしたら、二子玉川駅よりも二子新町駅からタクシーの方が
多摩川渡らないから、いいのかなぁとか思ったりした。わからんけど。

それと、今回の病院の検査代金は…135,607円也。
20万は覚悟してたので、思ったよりも安い…いや、高いけど(^^;
もし、誰かが脳の検査をする事になった場合の参考になれば。
そういえば、脳の検査は、大学病院という選択肢もあったんだけど
大学病院はなかなか予約が取れないのと、家からかなり遠くて断念。
ただ、高度医療センターより、だいぶ値段が安くなるらしいです。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-05-14 21:58 | | Comments(4)
Commented by オルー at 2011-05-14 22:27 x
代金がうおおおおおおおお…
剛ちゃんよかったね。
このひとがお母さんでよかったね(ノ_;)

「特発性」って要するに原因が不明の時に言うのですよね…。
変な言葉。
手術にならなくてよかったけどもやもやしますなあ。
でも毛づやが良くて元気そうでかわいいです。
Commented by mayama at 2011-05-14 22:28 x
原因不明って一番嫌ですよね。腫瘍や脳炎じゃなかったのはよかったですが、これから大変ですね・・・

猫キャリーの剛ちゃんなんだか楽しそうな顔してますね^^
普段見れない景色がみれてうれしそうだしww
平ちゃんも一人でお留守番で寂しかったかな~w
Commented by rabu_kun at 2011-05-14 22:37
> オルーさん

アハハハ、お高いですよねぇ、本当に。
息子の安心を買ったと思えば、安いもんです(強がりw)

そうなんですよ、特発性=原因不明です。
病院の先生も、原因不明って医学的に言いたくないから
特発性って付けてるって言ってたので、
なんだかなぁって気持ちになりましたが、仕方ないですね。
でも、発作の原因によっては、死に至る事もある様なので
特発性で良かったのかな、と思ったりもします。

投薬始まっても、元気でツヤツヤの剛ちゃんで居てほしい
って思います(^^)
Commented by rabu_kun at 2011-05-14 22:42
> mayamaさん

原因不明って、全然シックリこないんですよね。
ネットで調べた情報だと、猫のてんかんは特発性って
少ないって書いてあったので、
脳炎だったらどうしよう…とか不安いっぱいだったのですが
いざ、特発性って言われたら、へ?って感じでした(^^;
でも、最悪な状況じゃないので、剛ちゃんと一緒に
気長に頑張っていこうと思います。

初めて、こんなに外を歩いたから、不思議だったでしょうね〜
実は、けっこう不機嫌だったのですが、こうやって見ると、
楽しそうにも見えますね♪
平ちゃん、1人で長時間の留守番は辛かったみたいですね。
帰ってから、遊べ〜!と大変でした(^^;
<< 剛ちゃんの投薬スタート。 | ページトップ | 舐める猫。 >>