バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
剛ちゃんの病気のこと。
Twitterで、ぽつりとつぶやいていたら、たくさんの方に
心配して頂き、本当にありがたかったです。

剛ちゃんは、たぶん、てんかん持ちです。
まだ検査中で原因はわかっていませんが、たぶん…

最初に発作が起きたのが、4月20日の深夜でした。
剛ちゃんの粗相に気づいて起きると、部屋の隅から狂った様に
猛ダッシュする剛ちゃんがいて、
私の布団の横で体を硬直させて倒れて、激しい痙攣を起こしました。
口から泡を吐いていて、何事!?と本当に焦りました。
1分弱で治まって、何だったんだろう…と粗相の後始末をした後に
ネットで調べてみると、てんかん、という文字。
取りあえず、様子を見ながら朝を待つ事にしたものの、
なかなか寝付けず、やっと寝付けたと思った矢先、2度目の発作。
1度目と同じ様な発作で、もう大パニックでした。

その日は、行きつけの病院が休診日だったのと、
旦那も私も会社に行かなくちゃいけなくて、Webカメラをつけて
後ろ髪を引かれる思いで会社に行きました。
結局、仕事も手に付かず、私自身、風邪を引いてたのもあって、
早退しようと思って会社からWebカメラでチェックしてみたら、
3度目の痙攣を起こしていました。
時間まで仕事して、早退して家に帰ると、いつもと変わらない剛ちゃん。
剛ちゃんの無事を見た途端、号泣してしまいました。

てんかんって、本人には記憶がないんですよね…
かなりの疲労はあるみたいだけど、発作の後は普通になる。
ご飯も食べるし、普通に遊ぶ。
ネットで何時間も情報収集してみて、命に関わる事ではないと知って
少しほっとしたけれど、てんかんを見た事ある人ならわかると思うけど
死んじゃうーーー!ってパニックになりますね…

収集した情報から、てんかんだと一生投薬が必要になる、と。
ここで迷いが生じてしまったんですね。
実はこの時、ペット保険への入会後の待機期間だったんです。
結局、夫婦で話し合って、様子をみる事にしました。
そうすると決めた理由は、1度の発作だと、てんかんとは言い切れない事、
数ヶ月に1度とか1年に1度しか発作が起きない子もいるという点の考慮、
後は、ずっとお金の事を考えず、最善の治療をしてあげたかったから。

この判断はものすごく、心の中に引っかかるものはありましたが、
その後の10日間は、全く、発作が起きる事がありませんでした。
が、GW中に3回の発作が起きました。
その発作で、爪が剥がれてしまいました。
発作の痙攣中は、狂った様に暴れて、剛ちゃんの場合は、自分の顔を
足で蹴りまくってしまうので、その勢いで爪が剥がれてしまったんです。

ここで、私の精神面での限界がきてしまいました。
それでも、夫婦で1度決めた事だったし、待機期間があと少しに
なっていたからちょと迷ったけど、やっぱりもう待てない、と。
毎日心配で、夜中に何度も目が覚めて、剛ちゃんを探す日々でしたし、
もう病院へ行かなくちゃ、と思って、旦那に相談。
旦那とは意見が食い違ったり、私の態度が気に入らなかったらしく
喧嘩になりましたが、結局、私がしたい様にするという事で、
すぐに病院に連れて行きました。

ひとり病院へ行く道で号泣。
なんですぐに連れて行かなかったんだって後悔が押し寄せてきました。
病院の受付で号泣してしまって、慌てて先生が来てくれて、
事情を説明すると、今、発作が起きていないなら大丈夫ですよ、と
言ってもらって順番を待ちました。
順番がきて、今までの詳細を話して、今後の事や取りあえず今できる
検査などをしてもらう事に。

まずは、爪の処置。
てんかんだと、発作中に爪が剥がれちゃう子が多いんですよね。
剛ちゃんは後ろ足の3本の爪が剥がれちゃっていて、腫れていました。
そのうち1本はもう生えないかもしれない、と。。。
ものすごく痛がる剛ちゃんを見て、申し訳ない気持ちでいっぱいに。
その後、血液検査をして、内臓に発作の原因になる様な異常はないでしょう
という事になりました。

今後は、高度医療センターで脳の検査をします。
脳の検査をしたとしても、原因がわからない場合も多いそうです。
てんかんって、原因を1つ1つ潰していくだけなんですよね。
だから、最終的にもわからないまま、の場合もあるそうです。

高度医療センターでの検査は、予約などもあるので、
今すぐにできるかわからないけど、できるだけ最短でお願いしました。
その結果から治療に入るので、今は、何もできる事がありません。
ただ、また発作が起きた場合に、発作中に与える薬を貰いました。
でも、座薬なので、あの激しい発作中にお尻に入れるのは…
病院でも、たぶん無理なので、発作の後に入れて下さい、と言われました。
それでも発作が頻発するようなら、すぐに連れてきて下さい、と。

来週から仕事なので、不安は尽きませんが、
今は、今できる事をやっていこうと思っています。
あの時、すぐに病院に連れて行けば、爪が剥がれる事はなかったのかも…
とか、そういう後悔は耐えませんが、振り返っても仕方ないので
前を向いて、剛ちゃんと頑張っていきたいと思っています。



余談ですが、今、旦那と大喧嘩中です。
剛ちゃんの事が喧嘩の発端ですが、剛ちゃんの事で完全に精神的にパンパンに
なってしまっていた私が、旦那に色々と言った事や、
今までの夫婦関係のこじれが原因なので、致し方ないと思っています。
自分にもかなりの非があるのもわかっているし。
まぁ、旦那とは今後、どうなるのかわかりませんが、今は、剛ちゃんの事に
専念したいと思っています。
って、ブログもTwitterも旦那が見てるので、こういう事を書くと、
怒らせるんだけどね、まぁ、仕方ない。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2011-05-07 22:45 | | Comments(12)
Commented by オルー at 2011-05-07 22:55 x
心配ですね…(´・ω・`)
ちゃんと心配してお医者さんに連れてってくれる飼い主さんで
剛ちゃんは幸せだと思います。
我が子のように思ってるんですから…
Commented by mayama at 2011-05-07 22:57 x
てんかんですか、人間でも大変な病気ですし、
薬で少しは抑える事ができるようですが、心配ですもんね・・・
やはり飼い主としてはできるだけのことしてあげたいですもんね。

Commented by rabu_kun at 2011-05-07 23:03
> オルーさん

Twitterでもありがとうございました。
すごく嬉しかったです。

剛ちゃん、本当に心配で…
何ですぐに連れて行かなかったのかって、悔やんでます。
でも、くよくよしてても何も意味がないので、
できる事をできるだけやっていこうと思っています。
カワイイ息子達を守れるのは、私だけですからね。
Commented by rabu_kun at 2011-05-07 23:06
> mayamaさん

ありがとうございます。
てんかんって、今まで動物と暮らした中で
経験した事がなかったので最初は本当に焦りました。
今でも発作が起きると、見てるだけで辛いですが、
今後は、しっかりと治療していきたいと思っています。
てんかんの子でも、長生きしてる子もいるし、
前向きに、剛ちゃんと一緒に頑張ります。
Commented at 2011-05-08 00:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カミムラ at 2011-05-08 01:24 x
剛ちゃん、きっと頑張ってくれます!なので、rabu_kunさんも今とこれから先を見て頑張ってくださいね!
キジトラ軍団ともども応援しています^^
僕は昨秋、8年一緒に暮らした猫のたぬを癌で亡くしました。
2年ほどの闘病、もちろん辛いことも色々ありましたし、後悔していることもあります、でも決して悪いことばかりでもありませんでした。
一緒に闘うことでたぬとの絆が少しだけ深まったように感じています。
たぬはどんな時でも生きることに前向きでしたし、逆に僕が励まされることも多々ありました^^
うまく伝えられないのですが、とにかく負けずに前に進んでください。
たぬは余命2・3ヶ月と診断されてから、2年ほど頑張ってくれました。
その間、僕はいつもたぬが奇跡をおこして元気になるイメージを持ち続けていました。
そういうのって、馬鹿みたいかもしれませんが、僕は力になると信じています。
剛ちゃんはきっと頑張ってくれます♪
Commented by rabu_kun at 2011-05-08 05:40
> 鍵コメさん(2011-05-08 00:49)

ありがとうございます。
あとでメール送ります。
Commented by rabu_kun at 2011-05-08 05:47
> カミムラさん

ありがとうございます。
キジトラ軍団の応援も、とても心強いです(^^)
私も剛ちゃんの事を信じています。
そして、その力を最大限に生かせる様に、
サポートしていこうと思っています!

たぬちゃん、たくさん頑張っていたのですね。
私の実家の犬も、癌になりましたが、早期発見と
本人の頑張りで、今は完治して元気いっぱい、
今は老犬ですが、平均寿命まできています。

動物の生命力や治癒力は、こちらが思っている以上
かもしれないですね。
常に、元気になる事をイメージして、後ろ向きにならず
剛ちゃんと頑張っていこうと思っています。
Commented by ユメ at 2011-05-08 10:23 x
ブログを読んでビックリしてしまい、rabu_kunの辛い気持ちを思ったら、涙が止まりませんでした。

てんかんは命に関わる事ではないということですが、心配ですね。薬を飲み続けるのも大変だとは思いますが、発作の頻度が少なくなるなら、飲んだ方がいいと思います。

平日は仕事もあるので心配でしょうけど、限られた時間の中だけでも、世話や介抱ができれば、飼い主としての義務は果たしていると思うので、仕事等で剛ちゃんのお世話ができなくても、気を落とさないでくださいね。
Commented by rabu_kun at 2011-05-08 11:21
> ユメさん

ご心配、ありがとうございます。
ずっと自分の中で抱えていたので、こうやってブログに書いて
みんなから励ましてもらい、気持ちが少し落ち着いています。

てんかんの発作自体は命に関わる事はないけれど、
てんかんの原因によっては寿命に関わってくるらしいので、
今度の脳の検査結果が良好である事を祈るばかりです。
薬を飲み続けるのは、剛ちゃんにとっても大変だと思うけど
それであの発作が減るなら、飲ませ続けるつもりです。

平日はかなりの時間、留守をするので本当に心配です。
留守の間に何か大きな事があったら…と不安ですが、
仕事をしないと剛ちゃんへ充分な治療もしてあげられないので
ユメさんの言う通り、限られた時間の中で、
できる限りの事をしてあげようと、くよくよせずにいこうと
思います。
Commented by やっちゃん at 2011-05-09 18:42 x
えっと・・普通は触れないのだろうけど・・・おいらは・・・ダーリンの件を!w
うちらも大昔は「足止めて殴り合い」な喧嘩ばっかでしたよ。
(これって本当に殴り合ってるわけじゃなくて、表現ね?w )
でもそれがあったから今があるって思ってます。背中につく傷は不安、不信に繋がるけど胸についた傷は絆になっていくからね^^
そうだなぁ・・・結婚して5~7年目くらいまではしょっちゅうそんな喧嘩ばっか。20年を超えた今では御仏の境地に(爆)
Commented by rabu_kun at 2011-05-09 23:06
> やっちゃん

どんどん触れちゃって下さいw
我が家の喧嘩、相変わらず、グサグサ刺しまくる感じで(^^;
私としては、感情にまかせて、言い過ぎたな〜って思ってます。
普段の生活の中で、多少不満に思ってる事だったりすると、
喧嘩して感情的になってると、かなりヒドイ言い方や言い回しに
なってしまうんですよね。
相手から大きい攻撃がくればくるほど、攻撃しちゃうし…
って、それがわかる様になったし、旦那も許せん!って事を
言うけど、落ち着くと、どうせ感情的になって言ってるだけ
だよな〜って思えるんですけどね。
まぁ、旦那曰く、そうじゃないって言うから、う〜ん…って
感じもしてくるのですが(^^;
そんな感じで、今回は旦那が、私を許せないって言っているので
時間が解決するのか…どうなのかなぁって思っています。

胸についた傷は絆…っていい言葉ですね。
本当にそうなるといいんですが、背中だと辛いですね。
私も早く、御仏の境地に行きたいです〜
<< 猫とのんびり、GW最終日。 | ページトップ | 猫と鯉のぼり。 >>