バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
久々の本部稽古。
昨日は、早く出社したから、その分、早く帰った。
で、久々に、本部道場へ稽古に行ってみた。

16時半くらいだと、外はまだ、かなり暑い…
会社から10キロくらいなのに、汗ダクダクになって到着した。
時間もギリギリだったから、急いで着替えて、何も飲まずに道場へ。
既に稽古したくらいの汗をかいてた。

久々の本部なのと、一般稽古は初めてだったから、緊張したなぁ。
稽古が始まって、20分くらいで、あまりの暑さとハードさで目が回って、
何か、黄色いチカチカした物が見え始めて、マズイかなぁって感じで。
師範の技を見てる最中に、先生に教えてもらった、呼吸を整える方法を
実践してみたりして、何とかチカチカが消えてくれて、
そのまま稽古は続行できたし、きっちり1時間、休憩する事なく終えた。

でも、バケツの水をぶっかけられたみたいに、汗が滴ってる状態…
下半身もビッショリで、道衣が濡れて透けて、スパッツが丸見えで、
スパッツ忘れないで良かったな~と思ったよ。

2コマ目は30分の休憩を挟んでたから、水分補給したよ。
確実に、出力した水分の方が多かったからね。
で、あっという間に2コマ目、開始。
会社帰りの人なのか、1コマ目の倍くらいの人数、40人くらいで稽古。
熱気でより暑かったし、もうヘトヘトで、鏡に映る自分の姿は、
頭から湯気が出てる感じだった。
そんなこんなで、2コマ目も、無事終了、死んだー

稽古して感じた事。
自分のヘタさっぷりが、ボロボロと発覚して、かなりへこんだ。
でも、それ以上に、勉強になった!
初めて稽古する相手は、どんな技と受けをしてくるのかわからないから
常に緊張というか、気が張ってる状態になる。
それは、普段の稽古以上に疲れるけど、自分の穴に気がつく良い機会。
いろんな発見があって、かなりの収穫だった。
あと、本部は外人の人数が多いから、必然的に外人と組む事になる。
外人さんは、女性にはかなり優しいので、ムチャな事はしてこないけど、
なんせ、体格が全く違うので、取りも受けも苦しい。
取りは重い、受けは、手を抜いてくれてるけど、やっぱりキツイ。
そんで、女性はやっぱり、踊り的な技が多い、これは、マズイと思う。
自分自身が、そうならないように気をつけないと、と思った。
武道は踊りじゃないからね。
自分の思った場所に相手の手が必ずくるハズがないし、
自分の描いたラインをなぞって動くだけじゃ、ダメなんだー!と。
相手にどれだけ合わせられるか、かつ、倒せるか、なんだと思う!
体の硬い人、柔らかい人、力が強い人、弱い人、背が高い人、太ってる人…
挙げればキリがないけど、みんな違うのだから、相手に合わせ、
自分の技をどう効かせられるか、と。

今回、2コマとも同じ師範だったのだけど、人数が多いのもあって、
1度も手を取ってはもらえなかった。
ま、仕方ないか、と思ってたら、帰り際に廊下で師範に会って、挨拶したら、
頑張って稽古していたね、学生さんかい?と声をかけられた。
何か、ちゃんと見ててくれたんだ…と感動してしまった。
ぐちゃぐちゃのデロデロになっても気にせず、一心不乱に稽古して良かった!
てか、てんぱってて、そうならざるを得なかったんだけどね。
それと、学生だと思われてたのかw
ま、道衣きて、スッピンで、前髪をガバっとゴムで縛ってちょんまげにして、
顔真っ赤で、汗ダクな姿じゃ、若く見えるかもw

そんな、超充実した2時間だった。
すごい楽しかった!でも、すごい辛かった!
また行こうっと。

で、帰りはもちろんロード。
若干の後悔をしつつ、新宿からせっせと走ったよ、22キロ。
途中で、枯れそうだったから、水分補給しながら帰った。
さすがに疲弊しすぎて、食欲がなかったから、夕飯はそうめんに。


合気道って、級や段はあるけど、それは目安でしかない。
せっせと稽古を積めば、ある程度までは、取れるんだよね。
結局は、どんな技を出せるか。
技は永遠に追求し続けなくちゃいけないのだ、と思った。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2010-08-18 13:09 | 合氣道・柔術 | Comments(2)
Commented by やっちゃん at 2010-08-18 21:54 x
おお・・格闘技日記だ!!w

いい汗かいてるじゃない^^
ウエイト制じゃないから練習でも色んな人と乱取り(といっていいのかな?w)できるんだね。性別超えて・・というのはさすがに大変そうだけど。
おいらでも外人と組んだ時は一見何の変哲もない体型なのに「一体何食ってんだ?」ってナチュラルパワーだされるからラブ君さぞや大変だったでしょう・・・
でも相変わらずポジに変換できてるのはグッドですね(^^*)

そうめんを何とかそば(ざる)にして、山芋でもかけて食べると滋養強壮にいいよん^^
(山芋=立派な漢方薬っす)
Commented by rabu_kun at 2010-08-19 09:47
> やっちゃん

いい汗かいてきました(^^)
確かに、合気道は誰とでも稽古できますね。
合気道も、男性の方が多いので、普段の稽古でも
力や体格の差で苦労はしますが、
その相手が外人さんとなると、更に大変です〜
しかも、マジメなんですよね、いい意味で細かいから
色々と注意されてましたw
相手の力が強かったり、体格が良かったりすると、
稽古するのは大変ですが、すごく勉強になります。
結局、そういう相手とも、対等に稽古できなければ
意味がないですもんね。
大事なのは、「技」なんだと、体感させられます。

山芋って、漢方薬だったんですか、知らなかった!
ほとんど食べてないので、これからは、積極的に
取り入れていこうと思います。
他にも、自分が知らないだけで、実は漢方薬って
食べ物はあるんでしょうね〜
<< 花火とカメラと剛ちゃん。 | ページトップ | 3度目のお漏らし。 >>