バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
嫌々稽古へ。
昨日の夜は、雪が降ったね。
ワクワクしたけど、今朝の残った雪を見て、ジテ通できず電車で通勤。
今日中には溶けてくれるかな。

昨日の夜は、イレギュラーに発生する、月曜日の稽古でした。
いやぁぁぁぁ、めんどくさっ!
雨で、雪で、寒くて、月曜日で、遠くて、だるくて、スパッツ忘れて。
今日は休んでも、誰にも責められまい!とか思いつつ、結局、道場へ…
ま、誰も責めないんですけどね。
そうそう、スパッツは道着が白で透けるから、いつも履いてるんだけど、
昨日は忘れたので、道着の下は直パンツでした、どうでもいいか。

月曜日の稽古は、空手の人がいないので、2面使える。
昨日もそうで、あの天候もあってか、人数もあまりいなくて、広々稽古。

さ、珍しく、稽古の内容でも。
まずは、正面打ち入り身投げでしたが、初めて会った、黒帯のおばさんと。
まず、初めての人ってのは、どんな技と受けをするのかわからないので、
けっこう緊張するんだけど、初っ端から、イタタタタ!だった。
油断したわ、まさか、入り身で頚動脈押さえてくるとは…
苦しい~とか思いつつ、どう受ければ苦しくないか?と考えたけど、
いや、ムリでしょ…
ま、30回くらいやったら、何となく慣れてきたけど。

次は、正面打ち小手返しを、旦那と。
安心ですわ、上手だから。
ダメ出しはたくさんされるけど、まぁ、ヨシです。

次は、横面打ち四方投げ。
割といつも稽古相手してもらってる方と一緒に。
色々考えながら、黙々と稽古してたら、師範がきて、そうじゃねんだよ!と、
色々ご指導頂きました。
が、5回くらい、そうじゃねんだよ、と言われた気がします。
この師範、いつも色々と指導してくれるので、とてもスキです~

次は、方手持ち呼吸投げ。
この技も、初めて会った、黒帯の30代くらいの男性と。
ふむ、そのやり方じゃ、手切れますよ、とか思いつつ、頑張って受けたよ。
また師範に、そうじゃねんだよって色々教えてもらえた、わーい。

次は、片手持ち回転投げ。
この技も、初めて会った、黒帯のおじいさんと。
てかさぁ、黒帯のおじいさんって、厄介…
受ける気ないでしょ?って思っちゃう、いや、ちゃんとやってくれる人も
たくさんいるんだけど、本当、稽古にならないわ。
外回転と内回転があるから、内回転やったら、何がしたいんだ!とか言われるし。
で、そのおじいさんは外回転しかやらないから、ま、内回転がスキじゃないんだな
って思ったよ、意地でも内回転やろうかと思ったけど、止めた、受けてくれないし。
腹の中は、かなりイラ立ちましたが、年功序列?黒帯には逆らえませんので、
笑顔で、言う事を聞きました、キー!

次は、半身半立ち四方投げを旦那と。
もう、ハンガーノックで死にそうで、力が入らなかった。
てか、半身半立ちって難しい、苦手、嫌い、とか言ってられないけど。
関節柔らかいのもあってか、足が変な方向を向くんだけど。
いや、関節は関係ないね、できてないだけ…

最後、天地投げも旦那と。
完全にハンガーノックで、グデグデの受けを取ってたら、サルみたいって。

そんな稽古、かなり疲れた、汗ダクダクだったし、でも、楽しかった。
うだうだと書いたけど、いろんな人と稽古すると、色々と見えてきて良いな。
帰りは、完全に雪になってて、冷え込んでたから、急いで帰って、
家の近くのラーメン屋で、大盛りラーメン食べた、ライス付きで。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2010-02-02 11:46 | 合氣道・柔術 | Comments(8)
Commented by マル子 at 2010-02-02 14:36 x
大盛りラーメン・・・、食べたい。
寒い日にはいいですね。

私の今日の晩御飯はラーメンで決まりです!
サッポロ一番ですけど。
Commented by rabu_kun at 2010-02-02 14:44
> マル子さん

しかも、大盛り50円、ライスは1杯まで無料なんですよ!
食べないと損でしょ~って感じでした。
あと、ニンニクも入れました、ニオイとかどうでもいいです。

サッポロ一番、美味しいですよね(^^)
Commented by ユメ at 2010-02-02 14:59 x
私もサッポロ一番好きー
塩が美味しいよね!

雪の中の稽古、お疲れ様でした。
稽古の内容ってかなりハードなんですね。
頚動脈なんて押さえられたら、私だったら泣き出しちゃいそうです。

それにしても関節が柔らかいのが羨ましい。
私は固すぎて、前傾なんて-20cmですよ。
Commented by rabu_kun at 2010-02-02 15:13
> ユメさん

サッポロ一番、人気ですね!
ちょっと前からだけど、乾麺が値上がりして、生協で安いの買うので、
サッポロ一番が食べたいな~って思います。

稽古、けっこうハードですよ。
合気道始める前は、ハードなイメージはなかったんだけど、
やってみたら、かなりキツイです(^^;
頚動脈は、わざとじゃないんでしょうけど、苦しいから!って
言いたかったです、1回目、おぇぇってなりましたもん。

ユメさん、硬いんですね、意外!
柔らかいイメージでした。
関節柔らかいんですが、肝心な開脚とかは苦手なんですね。
手首とか肩とか足首とか、その辺りが柔らかいです。
Commented by coolhand at 2010-02-02 15:57 x
>乾麺が値上がりして、生協で安いの買うので、
>
生協オリジナルラーメンよりもサッポロ一番の方がうまいですよ!
Commented by rabu_kun at 2010-02-02 16:09
> coolhand

わかってるわい!
節約です。
Commented by るなまる at 2010-02-03 00:59 x
雪の降った朝は道路凍結してました。
月曜の稽古お疲れ様です。憂うつディでしたねー。
合気道やっている所はあまり見かけないです。高校の時体育で柔道
やりましたが、確か先生が誰か生徒呼んで締め技のお手本をかけ、
数秒後白目むいて失神・・・。みぞおちあたりを押してピョコンとびっくり
したカエルのように蘇生。自分が呼ばれなくて良かったです。
ラーメンに思い出あって、若いとき東池袋で働いていた時食べたのが
つけ麺でした。一度だけでしたが店名もわからずスープがものすごく
おいしかったこと。後になって大勝軒とわかった時、引退したおやじさん
のスープが味わえただけでも幸せでした。

稽古のひとときだけでも流れるような文面、文才ありますねー。
本でも出せそうな勢いでした。。
Commented by rabu_kun at 2010-02-03 12:25
> るなまるさん

こちらは、雪の翌日、水分が多かったようで、ぐちゃぐちゃしてました。
でも、日陰なんかは凍結してたんだろうな、と思います。
今日もまだ、雪かきした後の雪が路肩に残ってて、ソロソロ~っと
通勤しました(^^)

合氣道って、あんまり見かけないですよね。
私も始めるまで、全然知らなかったし、見た事もなかったんですよ。
男性は、学生の頃に武道は、柔道で経験するんですよね。
女性は、自分からやらないと経験できないので、何かやってみたいって
思って、怪我しない!とか、誰でもできる!とか誘い文句に引かれて、
合氣道始めたんですが、最初の1ヶ月半で、骨折を味わいました(^^;

ラーメンは、旦那が好きで、よく食べるようになりましたが、
外のラーメンってこんなに美味しいんだ~って思いました。
それまでは、自分で乾麺で作る事が多かったので、いつも同じ。
大勝軒のつけ麺、気になります♪

文才、褒められたの初めてです!!
すごく嬉しいです~
昔から、何かを書くってのが苦手だったので(^^)
ありがとうございます♪
<< ローラーとか通勤とか。 | ページトップ | 1月の走行距離。 >>