バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
1日で日本列島横断の旅 その3。
記憶が曖昧になってきたので、続けて更新します〜

その1その2の続きです。

そう言えば、お昼食べる前に、諏訪湖を通り過ぎました。
まぁ、景色なんて楽しむ余裕がなくなってきてたんだけどね…
特にトラブルもなく、甲府を目指してひたすら走ります。
塩尻峠を下った後、なんだかんだでまた登らされてました。
画像の3つ目の山なんだけど、地味にきつかったです。

そうこうしてたら、山梨県、突入!!
旦那に言われなければ、通り過ぎるところでした(^^;
f0041625_22474534.jpg


山梨に入っても先は遠く、気が遠くなりながら、走ります。
ついに甲府到着、メーターがやっと200キロ超えました!
もうね、尻はずっと痛かったんだけど、腰もえらい痛くてね…
腰から骨が飛び出してるんじゃね?ってくらい痛くて。
200キロ地点で、歩道に自転車止めて、ストレッチしました。
多少はよくなるものの、また乗り始めると痛いけど、耐えます。
17時近くなので、ちょっと暗くなり始めてます。
少しでも明るいうちに距離を稼ごう!と頑張りますが…
ちょっと走った石和温泉あたりで、完全に日が落ちます。

辺りは真っ暗のまま、最後の難関、笹子峠です。4つ目の山。
ちなみに、ここからは、ほとんど写真なしです。
地獄の始まりだったのです…

まず、大渋滞です…
そして、舗装はされてはいるものの、山道なのでめっちゃ狭い…
大渋滞の横を、懸命に登ります。
しかし、車に幅寄せされたり、すり抜けもできず、止まったり走ったりを
峠で繰り返すと、体力と気力が削られていきました。
更に、追い討ちをかけるかのように、雨が本降りに。
とにかく、安全第一で、路面状況と車の状況を見ながら走ります。
ここまでの疲労も忘れるくらい、集中して登ってたら、登りが終わった様子。
ほっと一息もつかの間、今度は渋滞&雨で濡れた路面をダウンヒル。
更に、路面状況がものすごく悪い、長いトンネルへ突入。
これ、死ぬかと思うくらい怖かったです。
渋滞してたのに、トンネルになるとガンガン飛ばす車達。
大型のダンプ、観光バスに轢かれる!!と何度も恐怖を味わいました。

で、思った事。
こんなに頑張って走ってきたのに、轢かれて終わりでたまるか!
車が来ない時を見計らって、ダッシュして、車がきたらゆるめてを
繰り返して、何とかトンネル脱出。
普段、全然怖がらない旦那も、怖かった…と言ってたくらいでした。
笹子峠は二度と行かないと心に誓いました。

でも、まだ終わりません。
まだまだ渋滞は続き、路面も濡れてる中、そーっとダウンヒル。
何とか希望が見えてきたのは、大月に着いた頃でした。
とりあえず、コンビ二で補給するものの、疲労と緊張からか、
胃が固形物を受け付けない感じに…
でも、無理やり詰め込み、残り100キロへ出発です。
この頃、やっと雨がやみましたが、気温が下がってたので、
冬物のインナーをウィンブレの下に着込みます。

安心したのも一瞬で、今度は、ガンガン飛ばす車に恐怖です。
歩道と車道をうまく使い分けながら、ゆっくりペースで進みました。
でも、暫く走ると、また渋滞にはまり、思うように進まず…
結局、神奈川県の相模湖辺りまで渋滞は続き、かなり苦労しました。

やっと相模湖だー!と嬉しかったですが、相模湖周辺ってアップダウンが…
しかも、家までまだ70キロくらいある。
でも、もうやけくそで登ります、フォームとか知ったこっちゃねー。
んで、津久井湖も通り過ぎ、市街へ。
さすがにほっとしました、帰ってきたよーって気持ち。
16号線を目指して走り、16号線にたどり着きましたが…
16号線、こぇぇぇぇ!
3車線もあるのに、すんごいスピードで飛ばす車で、街に帰ってきた!って
喜びも一瞬にして、吹っ飛びましたが、ここで記念すべき300キロ達成!
でも、鶴ヶ峰あたりまでくると、かなり落ち着き始めて安心して走れます。
安心から、今回のルートを決めた旦那を罵倒しながら走りますw

この辺りになると、ちらほらと標識に、川崎方面と出てきます。
川崎に直行したい…と思いながらも、目的を果たす為、遠回りしてでも
臨港パークを目指します。

さぁ、感動のゴールです!
臨港パーーーーーク、太平洋です!!!!
f0041625_22522444.jpg


これじゃあ、日頃の写真と変わらねーって事で、もう1枚。
旦那が撮影しましたが、全部ブレてました…
f0041625_2353070.jpg


信じられない気持ちでいっぱいでした。
ついに、ついに、ついに、来ちゃったー!とテンションは上がります。
何度も何度も来た臨港パークでしたが、この日の臨港パークは格別だね。
記念撮影を終えたら、ベンチで横になり、夜空を見上げたら、うるうる…
ではなくって、マジ疲れだぁーーー!!と悪態をつきました(^^;
その間に、旦那がコーラを買ってきたんだけど、これが美味いの!
コーラってあんまり好きじゃないんだけどね。
暫く、呆然とのんびり過ごしてから、あぁ、家までまだ12キロある…と。
でも、後はいつもの走り慣れた道だし、もう真夜中だったのでのんびりと帰宅。
後は家に帰るだけという喜びと疲労で、変なテンションになる私でした。

ふぅ、無事に家に着いた時、時間は既に、夜中の2時を過ぎてました。
家に入って、荷物降ろすと、緊張が解けてか、思ってた以上の疲労感でビックリ。
風呂に入って幸せを感じ、布団に入った瞬間、生きてて良かった、すんごい幸せ…
と感じたと同時に眠りに落ちてました(^^)

結局、臨港パークまでは20時間かかりました。
実際、向かい風、ファミレスでの昼食休憩、渋滞、雨がなければ、
17〜18時間くらいで行けたと思います。
実際の走行時間は、16時間20分だったしね。

さて、何でこんな事やったんだろうねw
意味はないですが、自転車、スゴイよねー
新潟から川崎まで、1日24時間以内に走れちゃうんです。
ヒルクライムとも、エンデューロとも違う達成感と疲労感。
正直、走ってる間は、あまりに先が見えず、ただただ辛かったんだけど、
走りきったら、ものすごいテンション上がりまくりでした。
何か…ちょっと…癖になりそう!
まぁ、でも、暫くやらんわ、2年に1回くらいでいいかもw

ちなみに、今回のルート、もう2度とやらないだろうから、最長ルートだそうで。
ちょこちょこと、遠回りしたらしいです。
それと、胃の調子が悪くなりましたが、翌日、ご褒美だ!と旦那と言いながら、
回転寿司に行き、2人で35皿たいらげました♪


■データまとめ
走行距離 :糸魚川→臨港パーク 335キロ
      糸魚川→自宅    347キロ
稼動時間 :糸魚川→臨港パーク 20時間
      糸魚川→自宅    21時間
実走行時間:糸魚川→自宅    16時間20分
獲得高度 :2813m

ロードに乗り始めて1年。
50キロ走れた!とか、30キロ出せた!とか喜んでた1年前が、懐かしい。
気づかぬうちに、私も随分と成長してたのかもしれません(^^)


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2009-09-24 22:59 | ロードレーサー | Comments(6)
Commented by マル子 at 2009-09-24 23:23 x
ついにゴールですね!!!おめでとうございます。

ロングラン+渋滞+雨・・・。大変な状況でしたね。
長いトンネルって笹子トンネルですか?
私はバイクでしか通った事がありませんが、
自転車で絶対通りたくないと思うような危険な香りがしますよね。
何事も無くて良かったです。
次回元気が有ったら迂回路の笹子峠を通るといいかもしれません。
疲れてる体には相当応えそうですが・・・。

私だったら自分でルートを選んだとしても後半は相方に切れながら走る!
と思っていたらrabu_kunさんも最後にちょっと悪態ついてて良かった。

とにかく、お疲れ様でした。
次はブルペですかね?
Commented by rabu_kun at 2009-09-24 23:41
> マル子さん

ついにゴールです(^^)
長いトンネルは、新笹子トンネルです、最悪でした…
狭いし、道は悪いし、恐怖しかなかったです。
あの辺りは、すごく渋滞するんですねー

悪態は、ちょっとどころじゃないです〜
このルート考えた奴、頭おかしい!とか、何の嫌がらせだよ!
とか、散々言いましたw

ブルペってどうなんですかね、楽しいのかな?
でも、暫くは、楽しむサイクリングがしたいです(^^;
Commented by カナナ at 2009-09-25 19:33 x
rabu_kunさん、こんばんは☆

うわ~すごい過酷なルートでしたね(^^;
200キロの時点で腰やお尻が痛かったのに、よく347キロも
走り切りましたね (・∀・)ほんとにお疲れさまでした!
でも普通の人では到底できないことをやった分、達成感も
すごくあったんでしょうね!ロングライドはレースとは違う
達成感なんでしょうね。
お疲れさまでした\(^o^)/
Commented by ユメ at 2009-09-25 22:56 x
読んでいて、今回のコースの壮絶さがリアルに伝わってきました。
本当にお疲れ様でした。

来年は糸魚川ファストランに参加ですか?
私は、糸魚川も他のブルベもちょっと気になっていますが、夜型体質じゃないので無理かなって思ってます。

16号はいつも渋滞してますよ。昼間だったら淵野辺から境川CRに抜けて大和で再び16号に戻るルートがオススメです。
Commented by rabu_kun at 2009-09-26 01:04
> カナナさん

やっぱり連休は渋滞しますね。
ちゃんと調べていかなかったので、苦労しました(^^;
フォームが良くないのか、お尻と腰にきてしまって…
今度の富士チャレも思いやられるなぁ、と思いました。
何とか改善しないと、ですね。

今回のロングライドの達成感、不思議な感じでした。
でも、きつかった〜ってのが、1番ですね(^^)
すっかり忘れた頃に、またやるかも!?
Commented by rabu_kun at 2009-09-26 01:14
> ユメさん

雨まで降ってきた時は、テンション下がりまくりでした…
もうちょっと時期を考えれば、渋滞は避けれるかもです。

糸魚川ファストランなんてあるんですね、知らなかった〜
気にはなるけど、たぶん、参加しないと思います。
制限時間とかあると、もっと気が滅入りそうでw
ブルベってどうなんでしょうね?
私も気にはなるんですけどねー

16号、いつも渋滞なんですね。
しかも、どの車もすごいスピードで、怖かったです。
ユメさんは、道路状況に詳しいですね!
ブログでも、参考にさせてもらってますよ(^^)
<< Garmin Edge 705... | ページトップ | 1日で日本列島横断の旅 その2。 >>