バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
自転車教室 その2。
パンク修理を終えて、いよいよ峠を登りますよー
その時の先頭は、マル子さんと彼氏さんでした。
まだ峠に入ってないのに、けっこう辛いなぁ…と思いながら前を見ると、
何か楽しそうに談笑しながら走ってるし。
マル子さんのその体力にほんのり嫉妬しつつ、必死でついて行きます。

一旦休憩して、今度はマル子さんが先頭で走る事に。
私はちゃっかりマル子さんの後ろにつきました。
先生の指示通り、ギアチェンジしながら登りますが…
マル子さんが速くて着いて行くのに必死になり、先生の指示を無視しまくる私。
自分本位な走りをして、先生にギアチェンジして~と名指しで言われるし(^^;
集団で並んで走ってるし、たれるワケにはいかないなぁ…と
マル子さんのスピードが落ちないかなぁ、と密かに思いながら着いて行きました。

そんな感じで暫く走ると、頂上が近いので、行ける人は行ってくださいとの指示。
もちろん、もう行けませんから。
男性陣に、どうぞ~と先に行ってもらい、マル子さんの隣に並び、
話しながら登りました。
しかし…話してると辛くなってきたので、隣に居ると話したくなるし…という事で
振り絞ってマル子さんを抜きましたが、結局ゴールでは自転車1台分くらい
速かっただけ、というせこいゴールをしました(^^;

その後は、みんなで写真を撮ったりして、ダウンヒルです。
下りはかなり苦手なので、先生と一緒に下りました。
朝のスラロームを思い出して!と言われて気をつけるけど、やっぱり怖い…
ついつい減速してしまいました。
その後は、ちょっと走って、昼食です。
マル子さんと一緒にうどんを食べました。
食べた後に、ヒルクライムの話などをして、来年出たいなと思ったレースが
いくつかありました(^^)

食べた後は、施設に帰ります。
帰り道は、峠を行くか、平坦を行くかという選択で、みんな峠を行く!
という事だったので、峠コースへ。
短いし、勾配もたいした事ないって話だったので、調子に乗ってみました。
数十メートル前を走る男性を見つけて、絶対抜く!と気合いを入れます。
たいした事ないハズなのに、けっこうキツくて、先生がきて、
ダンシングして!と言われますが、うまくできず、あわあわしてしまいました。
何とかゴール付近で、ターゲットを抜き、満足です。
って、自転車教室で、1人ムキになる私でした…
その後は、片足ペダリングの練習なんかをしながら、施設に到着です。

帰ってから、30分くらい講習がありました。
私には、実に興味深い内容でした。
それは、自転車と合気道の共通点が明確になったから、です。
今まで、多少は相乗効果はあるだろうと思ってたけど、ポイントは一緒だった!
という事が判明して、すげぇよ…と1人興奮してしまいました。
でも、それは、合気道4年目でも、まだできていない事だったりします。

講習も終わり、帰る時間。
帰りも駅まで送ってくれるとの事だったので、マル子さんと話つつ輪行の支度。
すごく名残惜しかったですが、今日はさよならです。
でも、また近々、一緒に走りましょう!と別れました。
帰りの輪行は、都内に戻ってきたら、すごい人でかなり凹みましたが、
最寄駅に着いたら旦那が自転車で迎えに来てくれていて、
てきぱきと自転車を組み立ててくれました。
疲れてたので、ありがたい~
ちなみに、旦那は1人でヤビツアタックして、タイム更新したそうで、悔しい!

そんな楽しい1日でした。

1人で輪行で困った事は、トイレでした。
自転車を放置するにもいかず、考えた末、車椅子の人が使うトイレを使いました。
広いので、自転車と一緒に入れます。
あまり良い事ではないかもしれないけど、応急処置として、という感じですかね。

それと、初めてレース以外で女性と走りましたが、すごい楽しかったです。
マル子さんとだったから、というのもあったと思いますが、女性同士って、
男性と走るのとは気持ち的にも全然違いますねー
うまく表現できないけど、違った楽しさがありました。
まぁ、密かに、負けたくない…と火がついたのが本音でもありますけどw
ただ、それが、すごく良い感じで火がつくので、切磋琢磨しながら走るという
感じですね。

誘ってくれたマル子さんにはとても感謝です。
また一緒に走ってくださいね!


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2009-09-08 10:21 | ロードレーサー | Comments(2)
Commented by マル子 at 2009-09-08 12:18 x
帰りの輪行大変でしたね。
そんな中の旦那さんのサポートは嬉しいですね。

今回、女性同士で走るのは楽しいな、と実感しました。
男性とだとスピードも違うので、
待たせちゃいけないとか、
練習の邪魔をしてるんじゃないか?とか考えて
気が引けることがありますからね。

私も密かに闘志を燃やしてしまいました。
・・・うぅ、ちぎれた。・・・追いつけない・・・。悔しい・・・。
みたいな。

rabu_kunさんと一緒に走って、
切磋琢磨できる相手もでき、収穫は大きかったです。
お互い刺激しあって成長できるといいですね。

また機会を見つけて一緒に走りましょうね!
Commented by rabu_kun at 2009-09-08 12:47
> マル子さん

池袋までは快適だったんですけどねぇ。
あまりに混んでるんで、恵比寿から自走しようかと思いました(^^;

そうなんですよねー
男性と一緒だと、合わせてくれてるんじゃ?って思ってしまって
練習にならないだろうなぁ…と気がひけますね。
こっちとしては、必死で着いていくから、いい練習になるんだけど。

一緒に走ってみて思ったのですが、同じくらいのスピードの相手だと
自分の力が、より出るような気がしました。
あまりに速いと諦めちゃうのでw
本当、刺激しあって、頑張りましょうね(^^)
<< 子宮がん検診&自転車通勤&夜練。 | ページトップ | 自転車教室 その1。 >>