バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
鎌倉と事故。
土曜日は、午前中を有効に使いたかったので、鎌倉まで走りに行きました。
久しぶりに、私が前を走って、旦那が後ろを走りました。
旦那は、私の走り方に、すごく不満のようで、ずっとだんまり…
始めた頃から、ずっとそうだったので、わかってはいたんだけど。

鎌倉について、建長寺の近くにあるお店のどら焼きを食べました!
高かったけど、美味しかった〜

んで、帰り。
起こってしまったんですね、事故が…
旦那が落車してしまいました。
私の鈍臭い走りが、きっかけだと言われました。
怪我もたいした事なかったし、取りあえず、自転車も無事でしたが…

そこから、大喧嘩になり、もう修復不可能な状態になってます。
詳細は省きますが、もちろん、私の走りに問題があったのは事実です。
そこは、本当に申し訳なかったと反省しています。
ただ、こちらにも言い分があるし、常日頃の私達の関係にも色々と問題が
あったので、なるべくして起きた事故、という感じでした。

なので、日曜日、予定していたロングライドも中止。
という以前に、もう、夫婦で走る事はしない、という結論に達しました。
お互いが、お互いと走る事にストレスを感じていたのは、事実だし、
それでも私は、自転車に乗る、一緒に出かけるという選択をしてたのは
一緒に楽しみたかったから、ですが、旦那の気持ちがもう戻らないだろうし、
私も、色々と言い合って、一緒に走るのは、もう無理かも…と感じてます。

夫婦での話し合いはどんどんと悪い方へ進み…
結局、相手に迷惑かけない程度に、好きな様にお互いが生活するという事に
なってしまいました。
要は、私が今までやっていた、弁当作りや、食事作りやその他家事は、
自分の為だけにやり、掃除、洗濯などの日常的に起こる家事は、
完全に分担制でやる、という何とも冷えきった生活になるようです。

旦那と生活の為に…とやっていたいろんな事、いつのまにか、やってあげている
私ばっかりがやっていると変化してて、押し付けていたのかもしれません。
仕事して、家事をして、合気道やって、自転車やって…
もう本当にいっぱいいっぱいで、勝手にストレス貯めてたのは私なのだけど…
せこい話をしてしまえば、私の方が稼いでいたので、そういう面でも、
心の奥深いところで、何か黒い感情が生まれてたのかもしれないです。

今まで、何度か離婚の話も出ていましたし、あまりにも価値観が違うので、
激しいぶつかり合いが、日常的にありました。
私がこんなに自転車にはまったのは、もちろん、自分に合っていたという
理由が1番だと思いますが、きっと、そういう難しい夫婦関係から、
目をそむけ、楽しい事で自分をごまかそうとしてたんだと思います。
合気道もそうですが夫婦でやる事への限界を感じていて、最近は遠ざかって
しまっていました。
旦那が、私を鍛えてくれていると頭ではわかっていましたが、厳しくされ
自分の中で、心が折れてしまった部分がありました。
夫婦間での、上下関係、師弟関係って難しいですね…
合気道も自転車も、趣味で楽しくやるという事が1番なのに、変な話です。

暗い話題になってしまいましたが、これからも自転車は絶対に続けようと
思っています。
来週からまた、どこかに行ってきました、と書けるといいな、と思います。


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2009-08-23 13:50 | ロードレーサー | Comments(15)
Commented by f-mode at 2009-08-23 14:05 x
こんにちは はじめまして

私は最終決断が下されましたが
お互いが助け合い思いやることが一番ですね

まだまだ 頑張ってください^^
Commented by rabu_kun at 2009-08-23 14:11
> f-modeさん

コメントありがとうございます。
お互いが助け合い、思いやる事…、本当にそれが1番大事だと
思っていますが、忘れてしまう事もあって…
最悪な形にはならないよう、頑張ってみようと思ってます。
Commented by えっちゃん at 2009-08-23 14:55 x
はじめまして、いつも楽しい日記を読んでばかりでコメントもせず失礼しておりました。
ただ、今回は楽しい思い出と一緒に心が折れてしまいそうなrabu_kunさんの日記なので力になれないかとヤキモキしてしまいました(汗)

残念ながら私は未婚でパートナーもおらず、助言などは全くできない立場だと思っています。
でも夫婦といえども元は他人で、しかも男女の差があり、「夫婦だから解りあえてあたりまえ」という風潮はなんだか違う気がします。
rabu_kunさんが心が折れてしまいそうになるの解ります。
一生懸命理解しようと努力していること間違っていないと思います。
「二人仲良く」を目指している気持ちも偉いと感心しています。

この先、できればお二人が元の仲良し夫婦に戻れることをお祈りしてます。
ブログでつらい気持ち書いてもいいと思います。
私は言葉でしか応援できませんが、自分を労わってあげることも大切だと思います。
長くなってしまいましたが・・・応援してます!!
Commented by rabu_kun at 2009-08-23 15:32
> えっちゃんさん

温かいコメント、ありがとうございます。
今まで、ブログを読んで頂いてた事も、ありがとうございます。

私が旦那にきちんと謝って、もう1度とお願いすれば、元に戻れるのかもしれません。
でも、どうしても、それができずにいます。
旦那の事、ちゃんと理解しようとしていたのか、尊重していたのか…
自分でも、本当は自信がないんです。
考えれば考えるほど、頭の中が、ぐちゃぐちゃしてきてしまっています。

えっちゃんさんのコメント、とても心に響きました。
今は暗い気持ちですが、良い方向に向かうように、頑張りたいと思います!
Commented by ずみパパ at 2009-08-23 22:55 x
こんばんは、ずみパパです。

他人の私がごちゃごちゃ口出しできることではないので、この件のコメントは致しません・・・が・・・

どうせやるなら何事も楽しくやりましょう
自転車続けてくださいね。^^
Commented by rabu_kun at 2009-08-23 23:08
> ずみパパさん

本当にその通りですね、楽しくやるって事が大切ですね。
色々ありますが、自転車に乗る事、練習して成果を実感する事が
好きなので、自転車は続けます(^^)
Commented by てっちゃん at 2009-08-24 00:44 x
いつもブログ拝見させてもらっています。夫婦でする趣味にスポーツを選びそれがいつしか真剣に取り組む様になりレベルに差があればある程いつしか互いにストレスを感じてしまい楽しめなくなってしまう事はよくあることですね。これからは個別で自転車を楽しむという結果になってしまったけど、お互いが楽しかったことを語り合いまたのんびりとたまには一緒に走るうというようになれば良いですね。夫婦の共通の趣味の自転車がまた夫婦にとってのかすがいとなれば良いですね。とりあえずは楽しく走りましょう・・・ではブログ楽しみにしています。がんばって!
Commented by マル子 at 2009-08-24 01:19 x
私の場合夫婦ではありませんが、相方と同じ趣味をやるにあたり、
色々と衝突がありました。
喧嘩をして週末が駄目になってしまった事もあるし、
もう一緒は出来ないかも・・・と寂しい気持ちになった事もありました。
パートナーと趣味を楽しむって、凄く楽しい事だけど、
反面難しい部分もありますよね。
でもまた、それを乗り越えて2人で楽しめるような
自転車の乗り方が見つかるといいですね。

個人的には、今とても女性サイクリストの友達が欲しいので、
rabu_kunさんさえ良ければ、いつか一緒に走りたいです。
私、遅いですけど・・・。

きっといい結果が出ると願っています!
楽しんで自転車に乗ってくださいね。
Commented by ユメ at 2009-08-24 09:25 x
私がダンナに対してイライラする原因も「私ばっかり料理作って、食器洗って、洗濯して...」が積み重なってイライラしちゃうことが多いんです。冷静に考えてみれば、ダンナだって家事もしてるので、私ばっかりやってるって訳ではないんですけどね。人が家事してるのに、ゴロゴロされちゃうとムカツクんでしょうね。
でも、家事は分担するに越したことはないですよ。我が家では掃除機をかけるのも、1人で全部やると大変なので半分ずつやってるぐらいです。お弁当も、これからは1人前だけ作ればいいんだし、自分の分だけなら疲れている時は作らないっていう選択肢もできるから、時間がないときは無理しないでくださいね。

夫婦生活って難しいところもあるけど、結婚するくらい好きになった人だし、まだまだお互いを思いやる気持ちはあると思いますよ。頑張って!
Commented by カナナ at 2009-08-24 10:25 x
初めてコメントさせていただきますが、レースやヤビツ峠などの
挑戦をいつもすごいな~と思ってみさせていただいておりました。
うちも一緒に走ったときに、やはり実力の差があることや私があまりにもどん臭いことで、私が一方的にイライラして落車したときも相方のせいだと怒ったこともありました・・・。でも今思えば、それは一緒に練習している以上楽しいこともあればそういったお互いにストレスを感じることは起こって当然であり、落車したのもやはり自分自身が原因だと感じています。
rabu_kunさんは、旦那さまと歩みろうと思う気持ちから一緒に走ってきたのだし、男女で走りの差はあって当然と考えて旦那さまに歩み寄りの姿勢があると嬉しかったですね。また私も仕事も家事も趣味も大変で相方に当たって衝突することもあってので、rabu_kunさんの大変さが分かる気がします。rabu_kunさんはそれだけ頑張ってきたのだから、「自分が勝手にストレスためてきた」なんて思う必要はないと思います。みんなから拍手で「よく頑張ってるよ」って言ってもらって当然なくらいですよ^^時間がたてばまた自分自身で気づく気持ちもあると思いますので、今はご自分を労ってあげてくださいね☆
Commented by rabu_kun at 2009-08-24 10:42
> てっちゃんさん

コメントありがとうございます。
いつも読んで頂いていた事も、ありがとうございます。

確かに、レベルの差、が原因の1つかもしれないと思いました。
男女差もあるので、スポーツに関して、旦那と同レベルで
できるわけはないのですが、負けず嫌いな性格の私が、
女だから~と言われるのがイヤで、ムキになっていたのもありました。
また、旦那も、これくらいできて当たり前と私に対して接していたので
その辺りから、歪んできていたように思えます。

今回、旦那と衝突し、色々と考えましたが、まずは個人で楽しめる事が
重要な気がしました。
そこに、一緒にやるから更に楽しくなる、と思えるのが理想ですね。
何とか、良い方向へと考えてみます(^^)
Commented by rabu_kun at 2009-08-24 10:42
> マル子さん

マル子さんも、衝突があったのですね…
女性サイクリストのブログを読むと、パートナーと一緒の方が多く、
みんな、楽しそうでいいなぁ…と思う気持ちもありました。
でも、みんな、色々な事を乗り越え、仲良くやっているんですね。

私も、女性サイクリストの友達が欲しいと思っていました(^^)
それで、ブログ村に登録したのもありましたし、もしも良ければ、
女性チームでレースに出てみたいと思っていました。
速いとか遅いとか関係なく、楽しめそうな気がしたんですよね。
なので、マル子さんがコメントくれた時、嬉しかったんです。
是非、今度、ご一緒させてください。

やはり自転車は好きだし、これからも乗りたいので、旦那とも
きちんと向き合い、話し合って、良い方向になるように頑張って
みようと思います。
Commented by rabu_kun at 2009-08-24 10:43
> ユメさん

どこも一緒なんですよね…
すごく要求が高いかもしれませんが、例えば、疲れて夕飯が作れない時、
外食しようじゃなくて、旦那が作るよって言ってくれたらいいのに…って
思ったりします。
もちろん、作ってくれる時もありましたが。
旦那がのんびりしたいと思ってる時に、私がいそいそと家事をし始めると
座ってるのがいたたまれなくなるようで、よく喧嘩になりました。
だから、見えない所で、さっさと済ませてしまわないと…と思っていたのも
イライラの原因の様な気がします。
自分の中では、それが相手への思いやりと思ってたのですが、結局は、
あなたに合わせて、そこまで考えてるんだから、わかってよ!になってたと
思います。
旦那も、外食しようって言うのは、私への思いやりなのに。
こうやって、考えていくとわかるのに、その時は気づけないものですね…
Commented by rabu_kun at 2009-08-24 11:23
> カナナさん

コメントありがとうございます。
私も、いつもカナナさんのブログ、興味深く読ませて頂いています。
というか、目標の人、と勝手に思っていました(^^;
それは、レースなどの成績も含め、自転車に対する姿勢や、パートナーと
尊重しあっている様子を、理想的だなぁ、と思っていたからです。
でも、そこに至るまで、色々とあったんですよね。

私自身、実力の差を素直に受け入れられず、悔しいという気持ちばかりが
先行していたし、久しぶりに前を走りましたが、旦那は技術があるから
気にして走らなくて大丈夫、速いって思わせたいという気持ちが出てしまい
思いやる走りではなくなっていた、と思います。
また旦那も、私を悔しいと思わせる様な事を言って、モチベーションを
あげさせようと思っていた様で、そういうスレ違いも、お互いのストレスを
生んでいたのかな、と思います。

時間が経つにつれ、落ち着いてきましたが、
まだ、"私だって"とか、"こっちにも言い分が"とか、そういう言い訳を
してしまいそうなので、もう少し自分自身が落ち着いてから、
良い方向へいくように話ができたらいいな、と思います。
Commented by coolhand at 2009-08-24 19:41 x
どうも、みなさんrabu_kunの夫です。
rabu_kunを心配していただき、本当にありがとうございます。

ことの始まりは私の間抜けなパニックブレーキだったのですが、事故後の短いやり取りで火がついてしまい、双方抜いた刀の納め時を逃してしまいました。
ほんの少しだけ反省しつつ、帰宅後にコミュニケーションのきっかけを作るつもりで「石尾さんは自分以外のエースを認めないんですね?」(※「サクリファイス」ネタ)等と冗談を言ったつもりが、rabu_kunを劇的に不愉快にさせてしまったり…状況をさらに悪化させて今に至ります。

どうせイヤなこと書いてあるんだろうな、と思いつつ先ほどrabu_kunのブログを覗いてみると…話し合いでは出せなかった心情が綴られていました。おいおい、そういってくれよ…と思うより、言えない状況を作り出してしまった自分に激しく反省です。

夕食を作りつつ、rabu_kunが帰宅するのを待ってもう一度話し合ってみます。

繰り返しになりますが、皆さんありがとうございました。
<< ありがとうございました&多摩サイ。 | ページトップ | 眠れなかった。 >>