バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
フレンドシップ in 富士 その2。
当日の朝は、4時半過ぎに起床。
前日に買っておいたおにぎりとパンを食べて、着替えて荷物を持って、
スピードウェイまで自転車で行きました。
ピットは好きな場所を使って良かったので、あちこち探すけど、なかなか
空いてる場所がなくてさ、てか、みんな場所取り過ぎ…
結局、片面の半分以上使ってたグループが、自転車移動して分けてくれた。

5時半〜6時半まで試走できるって事だったので、場所を確保して、
計測チップをつけてから、試走に行きました。

富士スピードウェイを初めて走った感想は…
すげぇ!って感じ。
路面の凹凸が少ないので、すごく走りやすいけど、想像以上のアップダウンで
試走の2周でバテ気味になり、走りきれるのか、かなり不安になりました。
純粋に平地って、全然ないんだね、半分以上、登りって感じで…
まぁ、下った分だけ登るのは当たり前だけど(^^;

試走が終わってから、スタートまで3時間。
長かったわ、実業団のレースとか、子供のレースとかやってました。
実業団のレースの時、ゴール前で接触での落車があって、自転車が紙の様に
宙に舞いました、ぱっくり折れてたし、選手達は擦りむいたり、倒れてたり。
それを見て、かなり戦意喪失した私、不安になりまくりで…

待ちの3時間の間、マメに補給をしました。
パン食べたり、ドリンク飲んだり。
キャメルバックに、スペシャルドリンク作って入れたりしました。
え?キャメルバック?って感じですか?
そう、今回、ノーピットが目標の1つだったので、キャメルバックを背負って
参加したのです。
ちょっと見た目はアレだったけど、ボトルからの給水が苦手な私は、
効率を取るという事で、使用しました。

そうこうしているうちに、スタートの時間に。
旦那と一緒に真ん中くらいでスタート。
全員が一斉にスタートなので、最初はゆっくりと走り出した。
スタートしてすぐ、急なカーブがあるので、カーブが苦手な私はびびりまくり。
ブレーキかけて、スピードを殺してしまって、もったいない走りをしてました。
カーブから一気に下りです、ペダルこがなくても、50キロでます。
そこからは、小さな登り下りを繰り返して、ダーっと下ると、後半は登り。
最後の直線に入る前の登りよりも、1つ前の登りが異常に辛かった。
この登り、Garminで見ると、勾配は7%〜9%と表示されてました。
この登りが、どんどんと足と精神に響いてくるんだよー

1周目〜5周目あたりまでは、調子も良く、平均速度も32キロ近く出てました。
目標達成は楽勝かな、なんて思ってたんだけど、6周目辺りから、地獄でした…
左足の付け根に、異常な痛さが発生。
踏み込むとかなり痛くて、どうしようも無い状態に。
とにかく、下りでは足を休めて、左足を伸ばしたり、少しでもラクになるように
あれこれやってみるけど、全く良くならず…
平均速度がどんどんと落ちていきました。
仕方ないと我慢して走り続けて、10週目くらいで、レースが永遠に終わらない
気分に陥って、心が折れそうに…
ちなみに、1周4.5キロくらいなので、全部で25周しなくちゃいけなくて。

それでも、走るしかないので、走ります。
15周目、ついに恐れていた空腹に襲われて、腹がグーグー鳴り出しました。
ハンガーノックになるな…と、ノーピットを諦めて、パンを食べにピットに
入ろうと思ったら、先頭集団が来ちゃって、ピットへ入るタイミングを逃し…
仕方ないので、念の為に携帯してたトップテンを、おぼつかない足取り?で、
補給しました、すごい濃い味だけど、空腹が一気に解消、すげー!
って、油断してたら、目の前で速い人の集団で、接触の落車が発生。
すげぇ、ビックリした。
トップテン飲んでなかったら、もっとスピードあげてたので、完全に
巻き込まれてました、目の前に自転車が飛んできたんだよ、ビビった。
止まるしかなかったので、一瞬止まって、飲んでたトップテンを急いで
背中にしまって、走り出しました。

こっからは、足の付け根、尻、腰、心と、あちこちが更に痛み出す。
足が回らないので、心拍が上がらないという、悲しい状態に…
ただひたすら走り続けました。


んじゃ、続きはまた後で。

まだ、結果わからないんだよー
噂によると、計測器の調子が悪かったとか…
これってもしかして、結果取れてないとか、ないよねー??


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2009-07-06 16:01 | ロードレーサー | Comments(0)
<< フレンドシップ in 富士 その3。 | ページトップ | フレンドシップ in 富士 その1。 >>