バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
ご無沙汰しています^^;..
by 眞綺 at 20:22
> りんごおとさん 友..
by rabu_kun at 09:32
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
フレンドシップ in 富士 その1。
週末は…
第5回フレンドシップサイクルフェスティバルin富士スピードウェイへ
参加してきました!
参加した種目は、ソロ114キロレディースです。

取りあえず、前日の話から。
前日から入ろうという事で、土曜日の朝、7時に家を出ました。
我が家は輪行なので、大荷物を背負って、駅まで自転車。
最寄りの駅は使いにくいので、川崎駅まで行って、自転車をバラして、
川崎→国府津→駿河小山という感じで、行きました。

てか、駿河小山駅に着いたの、朝の10時…
こんなに早く来て、どうすんでしょうか、受付は13時からなのに…

まぁ、取りあえず、富士スピードウェイ目指して、走りました。
駅からは8キロくらいだったんだけど、けっこうな登りでした。
大荷物かかえての、プチヒルクライムは大変で、天気もよいし汗だく。
しばらく行くと、宿泊する民宿があったので、荷物だけ預けました。
今回泊まった宿は、富士スピードウェイまで、2キロ弱という立地で。
チェックインの時間も特に決まってなく、自由な感じで、助かりました。

それから、腹も減ってたので、スピードウェイの西口を通りすぎ、
霊園の前も通りすぎ、昼ご飯が食べれる場所を探し、走りました。
天気も良くて、道も良くて、本当に走りやすかった〜
で、レストランで食事して、その近くのコンビニで朝ご飯やら買い込んで、
受付場所の西口で、40分ほどまったり待って、受付しました。

昼間の天気は、曇ったり、晴れたりの繰り返しでした。
f0041625_10392170.jpg


受付終わって、すぐ宿に戻って、爆睡。
15時過ぎに起きて、お風呂に入って、シュークリームを食べて、仮眠。
しばらくして起きて、テレビ見ながら、スナック菓子を食べて、仮眠。
すごいダラダラのんびり過ごせたよ、まぁ食べてたのは、私1人だけで、
旦那は、体調悪くて、寝込んでましたよ。

夕方になると、明日のレースに出るんだなって人たちが宿にきました。
けっこう賑わってて、19時過ぎに食事です。
すごいボリュームで、食べれるか不安だったけど、あっさり完食。
ご飯おかわりしようか悩んだけど、食べ過ぎも良くないかなと、我慢。
f0041625_1044696.jpg


そんで、21時には就寝しました。
前回の富士ヒルクライムの前夜に緊張して眠れなかったのを反省して、
目が覚めても、考えずに寝ると心がけて、4時半までしっかり眠れました。
でも、食べ過ぎだったみいたで、12時に腹痛で目が覚めたけどね(^^;

そんな前日でした。

今回のレースで、目標が2つありました。
1つ目は、ノーピットでゴールする事。
2つ目は、平均時速30キロを目指す事。

さて、結果はどうだったでしょうか?
続きは、また後ほど…

まぁ、ブログ書いてる今現在、自分の結果知らないんだけどね(^^;
結果見ないで、帰ってきたのでした。


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2009-07-06 10:51 | ロードレーサー | Comments(0)
<< フレンドシップ in 富士 その2。 | ページトップ | さて。 >>