バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
箱根越え ~Part3~
帰る途中、オルゴール館に行く事にしてました。
地図では、ちょうどその前を通るだろうって事だったしね。
でも、結局見つけられず、諦めました。
さらに、また、道を間違えて、無駄に上って、無駄に下りました…

でも、こんな絶景が観れました。
雪で真っ白な富士山、芦ノ湖と、疲労の残る足で坂を上って不機嫌な私。
f0041625_152731.jpg


道を間違えたんで、また戻って正しい道に行こうと思ったけど、どうせなら
オルゴール館を探そうって事で、うろうろ探したら、見つけました♪

オリジナルオルゴールを作ってみることに。
基本セットが1500円で、それに色々と自分でガラスの人形等をくっつけていきます。
曲は、今の流行の曲が多くて、他にはジブリが多かったです。
ここで、かなり悩みに悩んで作ったオルゴールが、コレです。
f0041625_15344623.jpg


向かって左が旦那さんの作品。
今回の旅行の思い出だそうで、緑のビー玉は箱根の山だそうです。
寝てるクマが、旦那自身で、トイレに座ってるカエルが私だそうです。
何でそうなのかって細かい理由は、2人の秘密という事で(^^)
向かって右が私の作品。
私のは、特にテーマはないです、うさぎが可愛かったので。
あと、できるだけ安くあげようとケチケチしてたら、シンプルなのができました。
まぁ、それでも1つ3000円くらいになっちゃったんだけどね。
高いけど、かなり面白かったので、1回はお試しあれ~って感じでした。

さて、帰り道ですよ。
椿ラインという道を走ってみたかったので、椿ラインへ。
またもや、上りありの山道を行くと、暫くしたらいっきに下りへ。
下りって死ぬほど寒い、手がかじかむし、ブレーキかけないとすごいスピードで
危ないから手は疲れるしで、大変でした。
上り(ヒルクライム)は危険は少ないけど、下り(ダウンヒル)は危険がいっぱいです。
天気も良かったから、バイクも沢山いて、寒さからも、休憩しながら下りました。
下りが異常に長くて、まだかなぁ…と鼻を垂らしながら考えてたんだけど、旦那から
前日、それだけの道を上って来たって事だよって言われて、こんなに上ったんだなって
改めて考えると、すごいなって思いました。
何とか湯河原の町へ出てきて、道を確認しつつ温かい飲み物で体を温めました。
天気は良かったけど、思いのほか気温が上がらず、寒かったです。

そのまま、湯河原→真鶴→小田原→国府津…と海沿いを走って帰りました。
もうこのさい、家まで自転車で帰ろう!ってなってたので、ひらすら走りました。
やっと茅ヶ崎に来た頃、旦那さんが前から痛めてた膝痛が再発。
しばらく休み、様子をみながら帰ることに。
鎌倉の建長寺の坂、こんな疲れた状態で上れるのかなって思ったけど余裕でした。
だんだん暗くなってきて、ライトをつけようとするけど、ライトがつかない。
しかも、スピードメーターも動いてなくて。
両方とも電池切れしました、こんな時にーー!
でも、ライトはないと危ないので、暫く走ると電気屋があったから両方の電池を調達。
それからまた、ひたすら走って、家路に着きました。

前日の疲労が足にずっしりと残った状態だったけど、何とか走って帰り着きました。
上りあり、下りあり、平地ありの125キロ、家に着いたのは19時半くらいでした。
2日続けてガッツリ走ったのは初めてだったので、けっこうきつかったけど、帰り道では
もう上りはないんだ!と思った途端、すごい気がラクになってかっ飛ばせました。

今回の旅行は、本当に密度の濃い、すごく楽しい旅行になりました。
旅行自体、新婚旅行以来だったので、約1年ぶりだったしね。
箱根の峠は、またいつかリベンジしたいかなって、ほんのり思います。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2009-03-23 15:56 | ロードレーサー | Comments(2)
Commented by こうせ2 at 2009-03-27 18:13 x
いやあ箱根の山道を二日で125キロとかきっついです!
しかも初日は天気があまりよくなかったというのにすごいですね!
朝5時から!

箱根で貸切露天風呂とかいいですね。
そりゃあ何回も入りますね。

しかし自転車はきつそうです!
行くときはまだしも、帰りとかものすごいダルそうです、、、

僕はやっぱ山はバイクになってしまいそうに思います、、、
Commented by rabu_kun at 2009-03-27 23:06
2日で125キロじゃなくて、帰りのみで125キロです。
初日は小田原駅からだったので、40キロくらいでしたけどね。
初日の方が上りが多く辛かったです(^^;
1日で行って帰ってだと、だるくなるかもしれませんが、
1泊すると思ってるよりもラクだし、楽しめますよ。
バイクで上ったらあっという間でしょうね〜
<< お菓子作り。 | ページトップ | 箱根越え ~Part2~ >>