バツイチ三十路女と猫たちの日々。人生、なかなか上手くいきません。
by rabu_kun
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
生活
仕事

ロードレーサー
合氣道・柔術
カメラ
ハムスター・ラット
恋愛・結婚・離婚
趣味
ラン・トレラン・登山
水槽&エビ
交通事故
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新のコメント
> 眞綺さん 剛ちゃん..
by rabu_kun at 22:45
シッターさん良い人で良か..
by 眞綺 at 21:41
> 眞綺さん あけまし..
by rabu_kun at 09:16
明けましておめでとうござ..
by 眞綺 at 19:23
> 鍵コメさま(2016..
by rabu_kun at 18:35
眞綺さん こちらこそ、..
by rabu_kun at 10:57
etc
■猫リンク
空と陸
「ぼくたちネコだけど。」
アメショー劇場
猫撮る(nekotoru)
Dead Poets society

■被災地ペット支援
dogwood

■天気図
BioWeather service
気象庁

■買い物


amazon

チャーム本店



■アクセス解析
ASPアクセス解析
検索
その他
  • ・画像別窓
外部リンク
記事ランキング
画像一覧




"Green dot1" Skin
by Animal Skin
箱根越え ~Part2~
宿には、15時半過ぎに到着。
到着してすぐ、貸切露天風呂に入れて、疲れを癒す事ができました~
夕食までには時間があったから、しばらく部屋で仮眠取りました。

今回泊まった宿は、料理が美味しいって評判だったから、楽しみだったんだけど
本当にどれもこれも、気持ちのこもった料理で、美味しかった!

まず、前菜。
こんにゃくと、なすに味噌が載せてあるのと、合鴨です。
f0041625_1534441.jpg


次に、魚貝料理。
エビチリっぽいけど、マヨネーズ和えって書いてあったなぁ。あと、水菜ね。
f0041625_1554319.jpg


次に、スープ。
さつまいものスープでした、ベーコンも入ってた。
f0041625_1563194.jpg


次はメインの肉料理なんだけど、その前に五穀米がきた。
肉が来る前にちょっと食べたけど、うまいし、かなりボリュームあった。
しかも、おかわり自由でした。
f0041625_1572538.jpg


肉料理登場。
牛ヒレ肉のステーキ、すごく柔らかかったです。
f0041625_158269.jpg


最後に、デザート。
写真取る前に、手前にあったピンクのアイスをさっさと食べてしまいました。
ケーキは、バナナのシフォンケーキ、紅茶もついてます。
f0041625_1584987.jpg


全部、本当に美味しかったです。
ここのこだわりは、材料に良い物を使っているって書いてあったけど、
食べてみて、その良さが本当にわかるくらい、美味しいものばっかりだった。
大食いの私だけど、コースなのでゆっくり出てくるのと、けっこうなボリュームなので
お腹いっぱい、大変満足できる食事でした!
お酒も別料金だけど、色々と種類があって、旦那さんは飲んでたけど、私には
飲めそうな、サワーとかはなかったので、お茶を飲んでました。

食事が終わって、貸切露天風呂を予約してたので、また入りました。
電気を消して入ると、星がキレイに見えて、すごく良かったです。
んで、部屋に戻って、早めの就寝。
朝は7時からまた露天風呂の予約してたので、早めに起きてお風呂へ。
朝食は8時半からで、ちょっと遅めだったので、お腹すいたけどね~

では、朝食。
パンでした、ちょっと固めだったけど、美味しかった。
しかも、おかわり自由!バターと、はちみつと、ブルーベリージャムがありました。
f0041625_15154193.jpg


ソーセージと、スクランブルエッグ。
f0041625_15162088.jpg


デザートは、キウイフルーツと紅茶。あと、最初から牛乳もありました。
f0041625_1519951.jpg


こんな感じでした(^^)
宿は、ペンションなので部屋の作りはちょっとアレだけど、後は満足できる宿でした。
食事もお風呂も本当に良かったし、部屋は清潔感があって気持ちよく過ごせた。
10時ちょっと前にチェックアウトして、自転車で椿ラインを通って帰ることに。
[PR]
Top▲ | by rabu_kun | 2009-03-23 15:20 | ロードレーサー | Comments(0)
<< 箱根越え ~Part3~ | ページトップ | 箱根越え ~Part1~ >>